目に見えない変化
気が付けばいつも周りは敵だらけ・・・。
誰1人として本気で自分を必要としてくれる人などいない。
私は誰からも愛されない・・・。
私が悪いわけじゃないのに・・・いや、私が悪いのか・・・

相変わらずのグルグル思考が始まる。
何もかもがどうでもいい・・・体が鉛のように重い・・・
もう何もしたくない・・・

この4年間という長い時間の中で何度こんな思いを味わっただろうか・・・。


ただ・・・この時だけは・・・違った。

ほんの少し、ほんとにほんとにわずかにだけ・・・
正気の自分が見え隠れしていた。

そのほんとにほんとにわずかな自分が、現れては消え現れては消えしながら、
一生懸命怒りの分析を続けていた。

そして、朦朧としたほとんど死人に近い状態の自分を動かし続けていた。

ニコリとすることもなく、ただただひたすら双子と長女の世話をする日々。
ある意味それは、自分自身でさえ理解不能な世界であった。
感情はほとんどない。
ただ同じ事を繰り返しているだけ。

わかっていることはただひとつ。

とにかく時間が過ぎるのを待て・・・ということだけ。

パニック発作を起こすため、旦那や長男には近づけない。
頼みたいことがあっても言葉を発することすら難しい。

でも発作のピークさえ過ぎれば絶対どうにかなる。
うつ病発症当時のひどいパニック発作。
私と長男はそれを乗り越えてきてるのだ。

絶対できる!


「力を合わせて・・・」へつづく
【2008/11/04】 | うつ病奮闘記② | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雨のち晴れ/Mr.Children | ホーム | 前進か後退か・・・>>
コメント
本当に勇気ありがとう感謝してます応援してます
【2008/11/04 19:12】 URL | 匿名 #-[ 編集] | page top↑
匿名さんへ
こちらこそ、ホントいつもありがとうございます^^
匿名さんも、元気になってしっかり前を向いて歩ける日が来るのを心から祈ってますe-256
【2008/11/05 10:19】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/88-2152f52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |