スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
怒っているのは誰?
私はカウンセリングについて勉強したわけではないし、
このことに気が付いた時、とても体調が悪かった。
そのためとりあえず思いついた方法は、

怒らないようにしてみるだった。

例えば、双子が泣いているのに、長男がゲームに夢中になっている時。
今までだったらすぐにイラッとして、
「泣いてるんだから面倒みてよ!」と怒鳴ることが多かった。

でも、このイラッとした時に怒りをグッと抑えてできる限り冷静に分析した。
なぜイラッとするのか・・・
何に対して腹が立っているのか・・・

必死になって泣いている姿をジーッと見てみる。
そうすると次第にその放っておいている相手が、
とても冷酷非道な人間に思えてくる。

お前はなんて冷たい奴だ!
なんでこんなに泣いて訴えているのに気づいてあげないんだ!
お前は最低な人間だ!

次から次へと罵倒する言葉が飛び出してくる。
・・・そう・・・この感じだ・・・。

頭の働きが悪いので、ああでもないこうでもないと
ごちゃごちゃ考えているうちに時間がたっていく。

そうすると、5分もたてば、長男が自分で気が付いて、
抱っこするなり、おしゃぶりさせるなり、何か対処している。

・・・そうだ、長男はいつも弟や妹たちの面倒をよく見ているじゃないか!
長男は優しい子なのだ。私はそのことを知っているはずだ。

悪いのは長男じゃない!

じゃあ5分間待たされた赤ちゃんは可哀想なのか?
いや、そうじゃない・・・。

私の中の「過去の自分」が勝手に可哀想だと思い込んでいるのだ。

幼少期にほったらかしにされて心の中で泣いている自分と、
赤ちゃんの泣き声がダブッて寂しさが溢れ出してしまう。
そしてそれが怒りに変わる・・・。

赤ちゃんは私ではない・・・泣いているのは自分じゃない。
ほったらかしにされているわけでもない。
可哀想な子なんかじゃないんだ。

長男に抱っこされて笑っているじゃないか!

そうだ・・・確実に私は何かを間違えている・・・。


「怒りの原因」へつづく
【2008/10/31】 | うつ病奮闘記② | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<怒りの原因 | ホーム | 試行錯誤>>
コメント
頑張る 私も薬 通院はやめたい 絶対頑張る いつもお返事 本当にありがとう
【2008/11/01 08:16】 URL | 匿名 #-[ 編集] | page top↑
匿名さんへ
こちらこそいつもありがとうございます(^ー^)
最近はずいぶん寒くなりましたが、風邪をひかないように気をつけないといけないですね。
私はうつ病になってから、よく風邪をひくようになって、風邪をひくと激うつになってしまうんですよね・・・e-286
病院に行く気力も出なくなってしまうので恐怖でしたe-263
【2008/11/02 10:58】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
過去の投稿に失礼します。

5人目妊娠中のうつ病主婦です。

ガアラさんの記事を読ませていただいて
とても共感する部分が多いです。

この記事もそうでした。
元夫の育児放棄のトラウマと完璧主義のためにイライラするのだと思っていたけど、
この記事を読んで自分の過去のトラウマも関係してたんだ
とハッとさせられました。

これからもガアラさんの記事
楽しみに読ませていただきます。
【2015/05/28 01:35】 URL | ナマケネコ #-[ 編集] | page top↑
ナマケネコさんへ
コメントありがとうございます。

以前の自分は、泣き声に対して異常反応していたなと思います。
それはきっと、泣いても誰も来てくれないということが
どれほど悲しいことか知っていたからでしょうね。

そしてそれ故に、後々子供に対して
異常なまでに「強さ」を求めたのかもしれません。
それぐらいのことで泣くな!
もっと強くなれ!・・・と。

結局、愛されることとか大事にされることとかわからないまま、
ただ必死に無理矢理親になろうとしてたのかな・・・。

ナマケネコさんは、5人目妊娠中なんですね。
すごい!!
私はもう4人でいっぱいいっぱいwww

毎日毎日ああでもないこうでもないと
悩んだり落ち込んだり・・・

お互い大変ですけど、頑張りましょうね٩(๑>∀<๑)۶
【2015/05/30 16:26】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/84-d3d2ebf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。