スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
長男の裏切り
6月中旬、ようやく双子も退院し、
家族6人楽しい生活が始まると思っていた矢先、事件が起きた。
・・・いや、正確に言えば私が起こしてしまったのかもしれない・・・。

その日、長男は「友達と探検に行く」と言って出かけていった。
この「探検」というのが前から引っかかっていた。
何度打ち消そうと思っても消えない不安。。。

もしかして元夫に会いに行ってるのではないか?

元夫とはもうずいぶん前にお金のことや長男への接し方などでもめて、
会わせることをやめていた。
養育費も会わせるのをやめた時点で振り込まれなくなった。

当時は母子家庭で、私がうつ病で満足に仕事ができないこともわかっていて、
元夫は養育費を払うのをやめた。
それはもう、私たちに死ねと言ってるのに変わりない。

私は元夫はもう親の権利も義務も放棄したのだと判断し、
長男の了承を得て、連絡先も連絡用の携帯も処分した。
引越しもしたし・・・今さら会うことなんてないはず・・・。

それでも「探検に行く」と言う時に限って、いつも様子がおかしい。
たとえ会っていたとしても仕方がない。
本当の親に会いたい気持ちはどうしようもない。
長男を信じよう・・・。

何度も何度も自分で自分を説得し、口出ししないようにしていた。
でも、とうとうその不安が抑えきれなくなってしまった。

夕方、帰ってきた長男に言ってしまった。

「前のお父さんに会いに行ってるでしょ?」

長男は・・・明らかに動揺していた・・・。

疑惑が確信に変わった瞬間、私の中で何かが壊れた・・・。

裏切り者ーーーー!!!

我を忘れ、長男の首を絞めている自分がいた。。。


「よみがえる憎しみ」へつづく
【2008/10/29】 | うつ病奮闘記② | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<よみがえる憎しみ | ホーム | 双子の出産後>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/77-541ddfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。