スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
カウントダウン
事故の後、ひどいムチウチになった。
体中がギシギシして、動くのがとてもツライ・・・。

どうしようもなく疲れ果ててある日横になっていると、
旦那が帰ってきて言った。

「なんでこんな時間から寝てるんだ?俺の晩飯は?」

「体が痛くて作れないよ・・・」

「は? じゃあ病院行けよ。」

「もう行ってるよ。ムチウチだって言ってるじゃん。」

「ふ?ん、とりあえず飯。腹減った。」

人の痛みなど、まったくわからない人だった・・・。

その後、今度は長男が頭に大怪我をした。
下手をすると命にも関わる怪我だった。

でも相変わらず旦那は傷口を見てやるでもなく、
「たいしたことなくて良かったな・・・。」

私は温かい家族の姿など知らない。
空想の中だけで本当は実在しないのかもしれない。

だけど・・・違う・・・。

こんなの家族じゃない!!

その後、私に離人症の症状が出始めた。
現実感がなくなり、
自分だけが他の人と違う空間にいるようなおかしな感覚・・・。

いつもと同じように仕事をし、家事をしているが、
自分が動いているという感覚が無い。

まるでロボットになって自動で勝手に動いている自分を、
もう1人の自分が見ているような感じ。

「私」という存在がこの世から消えた・・・。


※これは元夫との結婚生活のことで過去のお話です。


「自分が消える」へつづく
【2009/01/02】 | うつ病と離婚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<抱っこができない!? | ホーム | 運命の事故>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/62-a23f5e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。