FC2ブログ
そんなこともあるのねw
現在は1人でいくつも習い事をしている子も珍しくありませんが、
我が家の子供たちはなにも習い事をしていません。

何か習わせたいという気持ちはあったのですが、
金銭的に余裕がないことや、送り迎えの負担などを考えるとなかなか難しく・・・

小学生でも高学年になってくると、ピアノが上手な子は発表会で演奏したり、
運動が得意な子は体育の時間や運動会で大活躍、
勉強が得意な子は、テストのたびに称賛を浴びるようになります。

でも我が家の子たちはというと、勉強・・、運動・・
長女は絵が上手いのでそれがかろうじて救いになっていますが、
ゴルゴとえなりに関しては何も得意なことがない、やる気もない状態・・・

生き物や科学系?は興味があるので、理科は大丈夫だろうと思っていましたが、
漢字の書き間違い連発、問題の意味理解していないの連発。
理科以前に日本語が理解できてないという悲しい結末・・・・

低学年の頃までは、勉強ができたほうが将来選択できる仕事の幅も広がるし、
基本さえできていれば、やる気になった時に成果が出やすいし・・・等、
あれやこれやと説明してなんとかやる気を引き出そうと頑張っていたのですが、
とにかく面倒くせぇ~面倒くせぇ~という返事しか返ってこないので、
もうこれ以上強要しても仕方がないと完全に諦めモードでした。


そんなえなりがある日、「俺、最近プログラミングやってる」と言い出しました。
いつだったか忘れちゃいましたが、去年?おととし?頃のことです。

プログラミングって何だよ
名前だけは立派だけど、どうせゲームの延長みたいなやつでしょ・・・。
中途半端な知識であんまり周りに自慢するなよな~

テストの点数は散々なのに、宇宙の神秘やら深海生物やら鉱物やら
ちょっと小難しそうなことをいつも語りたがるえなり。

その後も「プログラミングの本を買いたい」と言うので渋々買ったものの、
何をやっているのかまったく理解せず、興味もわかずの私。

本気でYoutuber目指すとか言い出さないでよね・・・。
ゲームに明け暮れるえなりに溜め息の日々・・・ハァ(;-_-) =3

しかしそこにいきなりやってきたプログラミング必修化のニュース!

なんですとぉぉおお~~~~!!
あれってそんな大事なものだったの!?!?
ただのゲームじゃないの・・・!?

よくよく聞いてみると、学校でパソコンの時間があるのですが、
家にパソコンがなくて使い方がまったくわからない子や、
まだ文字の入力があやふやな子も多くてえなりが教えているのだとか・・・。

しかも、担任の先生もプログラミングに関してはあまり知識がなく、
えなりが先生に教えることもあるそうで・・・・。

まさか算数20点を叩き出す我が子が活躍できる場があるなんて!!!
予想外の位置からの得意分野発見にひたすらビックリです!!!


子供たちがパソコンをやり始めたのは保育園の頃でした。
小さい子が3人もいると気軽に外出というわけにもいかず、
どうやって時間を潰すかがとにかく大変で・・・。

とりあえず無料のゲームやらせとこうから始まって、
文字入力のたびに呼ばれるの面倒くさいから、
文字入力の表を作って「これ見ながらやってみて」で放置www

子供は覚えるのが早いので、ある程度パソコンが使えるようになると、
いろんなところから情報を仕入れて、
無料のゲームなんかは勝手にダウンロードしてやってたり、
今回のプログラミングもえなりがいつの間にかやり始めたものでした。

インターネットは危険も多いので、パソコンや携帯禁止、ゲーム禁止、
できても1日30分までと時間が制限されている家庭も多いと思いますが、
我が家はそのへんはかなりゆるゆるでした。

どういうことが危険なのか、やっていいこといけないことは、
実際にやりながら覚えていけばいいんじゃないか?
禁止し過ぎたほうが、親の目が行き届かなくなった時に
余計にやりたい放題になってしまうんじゃないか?

・・・って、いや結局ただの言い訳でしかないんですが、
どうにかこうにか自分の都合のいいように解釈して飲み込み。
いや・・・だって・・・しんどいんだもん・・・(´Д`;)

午前中ゲームしたら午後はゲームしないとか、
かなりざっくりとした感じの制限のみで、
子供たちがゲームしている時間は私はのんびり休憩、
ゲームしない時間に入ったら、遊びや買い物に連れて行くという感じ。

ゲームの時間が長過ぎだよな・・・と悩んだりもしましたが、
私の体力ではそれ以上どうすることもできず・・・

えなりは特にゲームへの執着が強くて心配だったので、
ゲーム以外に興味を広げたり、好きな分野を少しでも伸ばすためにと、
宝石探しだとか、科学館だとか、鍾乳洞だとか、
できるだけいろんな体験ができるように連れ出したりもしました。

また、外にはゲーム機を持って行かない、外では携帯に触らない等、
ゲーム依存にならないようにかなり気を付けていました。

でも結局時間つぶしのためにやってたパソコンやゲームが
1番役に立ったなんてなんだか笑えてしまいますね。
ほんとチャンスはどっからやってくるかわかんないものです(≧∇≦)アハハッ

これからのプログラミング必須化に向けてなのか、
最近パソコンを購入した子がちらほらいるので、
えなりがプログラミングを教えに行く予定になっているようです。

なんだかよくわからないけど、お前の時代がやってきたみたいだ!
頑張れえなり!wwwwwww
【2020/01/23】 | 双子の育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<謎の吐き気 | ホーム | 子猫と赤ちゃん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/509-979f6e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |