FC2ブログ
またモヤモヤ
もう何か月も前になりますが、飼っていたハムスターが死んでしまいました。
もともと寿命の短い生き物なので覚悟はしていましたが、
死んだ後のツラさは想像以上のものでした。

ついいつもの習慣で、何してるかな?と小屋のほうをのぞいたり、
ハムちゃんの大好きなブロッコリーや巣作りに使うキッチンペーパーなど、
まだあったかな?と確認しようとしたり、買い物の時に買おうとしたりして、
その度に、あ・・・もう居ないんだったと気が付いて泣けてしまう・・・。

今まで、自分の父親や祖父など身内の死を体験したことがありましたが、
特別悲しいと思ったことはなく、涙の一滴も出ない・・・、そんな私でした。

でもハムちゃんが死んでしまった時には、
その死をどうやって受け止めたらいいのかわからず、
ただただ悲しみにくれてしまいました・・・。

大切なものを失うというのは、こんなにも苦しいものなのか・・・。
今更ながら、そんなことを実感したのです。

気が付くと動物の写真や動画ばかり観て癒されたり溜め息をついたり・・・。

そんな生活がしばらく続いたある日、いろんな動画を観ているうちに
保健所で処分される犬や猫の動画に辿り着きました。

保健所で処分される犬とかって、ものすごく怖くて人に噛みついたり、
狂暴過ぎて危険だから処分されるものだと勝手に思い込んでいたのですが、
動画に映っていたのは、ごくごく普通の犬たちでした。

ツイッターで大人気!とか、youtubeで話題沸騰中!とか、
そんなふうにチヤホヤされててもおかしくないほど、
狂暴とはかけ離れたごくごく普通の可愛らしい犬たち。

そんな犬たちがまるで生ゴミでも処理するかのように処分されていく・・・。

え?これって命だよね?ゴミじゃないよね?

猫も同じ。大きい猫だろうが小さな子猫だろうが関係なしに、
ゴミ収集車にゴミを投げ込むように、死体が回収され焼却されていく。

なんだこれ?なんなんだこれは?

現在はそんな状況を少しでも改善しようと、野良犬や野良猫を保護し、
病院に連れて行ったり、里親を探したりしている団体が多数あるようで、
昔に比べたらかなり処分数は減少しているようです。

それでもまだ平成29年度の殺処分数は、犬8,362頭、猫34,865頭。

私は数字に弱く、この数を見てもピンとこなかったので、
ちょっとこれを人間として想像してみました。
子どもたちの通う学校の生徒数は約700人。

700人って結構多いと思うのですが、
つまりは、学校にいる全員殺しても全然足りない数ってこと。
なんというおぞましい光景でしょうか・・・!
いったい何個の学校全滅させたらいいの?ってぐらい・・・。

しかもこれ1年間の数字ですよ!!!
毎年毎年同じことが行われているってことですよね。
考えただけでゾッとします。

もちろん、人間と犬猫では繁殖の仕方が違うので
比べること自体おかしいとは思うのですが、
どちらも生きているという意味では変わらないですよね。

人間はどんなにひどい罪を犯しても、最低限の生活や医療が保障され、
口のきけない犬猫は意見を聞かれることもなく殺されていく。

なんだかやりきれません・・・。

もちろん、綺麗ごとだけを言うつもりはありません。
犬や猫はかわいそう・・・・じゃあ、牛や豚は?鶏は?
かわいそうじゃないの?毎日食べてるよね?

・・・・そうなんです。答えが見つかりません。
肉を食べるのをやめればいいのでしょうか・・・?
命をいただいてることに感謝して食べればいいのでしょうか・・・?

どれだけ考えても答えが見つかりません。

あぁ・・・モヤモヤする~~~~!
【2020/01/08】 | ペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<思いがけない方向へ・・・w | ホーム | もうひといき>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/506-60e0c5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |