FC2ブログ
生まれ持ったもの
今年の春にハムスターを飼い始めました。

子供たちは本当はネコを飼いたがっていたのだけど、
金銭的なことやアレルギー、外出時にどうするかなど問題が多く、
最後まで責任持って飼えるかどうか考えたらやっぱり現実的に難しく、
数年悩んだ挙句のハムスターでした。

子供たちは大喜びで、可愛い可愛いとのぞき込んだり、触ろうとしたり・・・。

でもハムスターは犬や猫とは違ってなつかないんですよね(^ω^;)
当然のことながら指をガブリ・・・・

飼う前にネットでいろいろ情報収集はしていたものの、いざ飼い始めてみると
トイレがうまくいかなかったり、狂ったようにケージ噛んでたり、エサ食べなかったり、
なかなかうまくいきません・・・

むむむ・・・こりゃ子供たちは興味をなくし、最終的には私だけが世話をし続けるという、
よくあるパターンになっちゃうのかもね・・・(´=ω=`)
まぁ・・・それは覚悟のうえで飼い始めたわけだから全然いいんだけど・・・・w

とりあえずは、ハムスターを安心させるところから始め、
触りたくてものぞきたくても我慢我慢・・・(`ェ´;)

ケージの大きさや巣箱の種類、配置やエサなど、
少しでもハムちゃんがストレスなく過ごせるように悪戦苦闘の日々・・・。

そして1か月過ぎた頃ぐらいからハムちゃんは噛みついてこなくなり、
外の気温が上がるにつれて、
巣箱から顔を出して寝るようになってきました。
ちょっとずつ、ほんとにちょっとずつ・・・。

ハムスターは寿命が2年ぐらいと短いので、
写真は撮らないようにしておこうと決めていました。
なんとなく死んでしまった時に悲しくなってしまう気がして・・・。

でもある日、安心しきったような顔で寝てる姿を見てしまい、
もうそれがあまりにも可愛くておもわずパシャリ

ハムちゃんのほうも、ひっくり返ったような格好で丸まって寝たり、
ビロ~ンの伸びて寝たりいろんな格好するようになったので、
もうそっからは子供たちも参戦して写真も動画も撮りまくりwwwwww

最初の頃の、噛みつかれたらどうしようなんて不安はどこへやら、
部屋の中を散歩させたり、ダンボールに仕切りをつけて遊ばせてみたり、
もうすっかり皆ハムちゃんに夢中です(笑)


数々の失敗を繰り返しながらハムちゃんのお世話をしてきて、
ハムちゃんのお世話と子育ては共通するものがあるなぁ~と感じました。

飼い主がどれだけハムスターを犬や猫のように育てたいと思っても、
ハムスターにはハムスターの本能や生まれ持った性質があるわけで、
やっぱり犬や猫のようにはならない。

犬や猫は愛情を与えれば与えた分だけ返してくれるのかもしれないけど、
ハムスターはいっさい返さないしね(*≧m≦)ププッ

巣箱からフラフラ出てきて、寝ぼけた顔でエサをむしゃむしゃ、
「おはよー」と声をかけてもガン無視w

カサカサ音がするな~と思ってケージをのぞくと、
猛スピードで逃げて行ったりwwwww。゚(゚^∀^゚)゚。

でも本人にとってそれが幸せならそれでいいんですよね。

子育てしてるとついつい自分の価値観や理想を押し付けてしまいがちになる。
本人の生まれ持った素質や好みや適性や
そういうもの全部無視して自分の作り上げた枠にはめてしまいそうになる。

でもハムスターが犬や猫になれないのと同じように、
子供も親の理想通りの人間にはなれない。

親にとっての理想的な子供像にはめるのではなく、
子供にとっての理想的な将来を一緒に考えたり探したり・・・。
それが親の役割なのかもしれませんね。

我が家は今夜もハムちゃんの回し車の音が鳴り響いています
【2018/09/07】 | ハムスター | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最後にカメは勝つw | ホーム | 虫好きな二人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/495-a6908916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |