クラスメイト
先日子供たちと、ニオイがどうのこうのというくだらない話をしていた時、
長女がふとこんなことを話し出しました。

「そういえばうちのクラスに、
 3日に1回しかお風呂に入らない子がいるんだよ。」

それを聞いて私は即座に、ごっつくて超面倒くさがりの男の子を想像して、
「お風呂嫌いな子なの?」と笑いながら聞き返すと、

「ううん、そうじゃなくて、
 お家が貧乏だから、3日に1回しか入れないんだって。」・・・と。

あ・・・・・。

それまでのおふざけモードが一気に変わりました。

「男の子?」と聞くと、

「ううん、女の子。
 でね、服を着替えてない時もあるの。
 今日も昨日と同じ服着てた。」

虐待なのだろうか・・・?ネグレクト・・・・・?
なんだか悪いことがいろいろと頭に浮かびました。

「それでね、臭いっていじめられてたこともあったみたい。」

「そっか・・・・。それはつらいね・・・。」

世の中には本当にいろんな家庭があって、
大勢の人に囲まれて大事に大事に育てられる子もいれば、
何ひとつ愛情とよべるものなど貰えない子たちもいる。

生まれてきた家によって運命が決まってしまうのって、
なんだかほんと切ないですね。。。

私たち家族がこうやって楽しく過ごしているこの瞬間も、
もがき苦しみ、じっと耐えている子達がいるんだよね。

何もしてあげられない自分がなんとも情けなく、
少し気分が沈んでしまいました。

でもそんな私とは裏腹に長女はニコニコ笑顔で

「でもね、私鼻づまりがひどいからね、全然臭わないの。
 だからその子とも普通に話してるよ(^ー^)」

そうなんだ。。。。。

確かに長女はアレルギー性鼻炎なので、
鼻水がダァダァになっていることもあります。

でも元々はものすごくニオイに敏感で、
トイレやオナラや旦那の加齢臭など、
「もう!なんでこんなに臭いの!最低!」と
しょっちゅうぶち切れてます。

そんな長女なので、臭ってないはずはないと思うんだけど、
きっとその子には「鼻づまりだから全然臭わないよ」
と言って普通に接しているのでしょう・・・。

なんかね・・・・うまく言えないですが・・・・
長女ってすごいな・・・・・。

この長女の優しさのほんのひとかけらでも私の中にあっただろうか・・・。

私は冷たくて残酷な人間だなぁ~と自分でも自覚しています。
だからこそ、自分の価値観を押し付けちゃいけないとずっと思っていました。

私が正しいと思っていることは、きっと違う。
私の生き方はきっと間違っている。

長女は不器用で泣き虫で、人見知りで、なんの特技も無くて・・・
こんなんで大丈夫なんだろうか?といつも心配でした。

ああしなさい、こうしないさい、こうしたほうがいいと
口を出したくなることもいっぱいあって・・・。

でもそれをやってしまったら、
私はまた長男の時と同じ失敗を繰り返してしまう。
黙って子供を信じよう・・・・そう思ってぐっとこらえてきたのです。

でもこの話を聞いた時に、
あぁ~、やっぱり長女のやりたいようにやらせてきて良かったと思いました。

優しさってすごく難しいって思う。
ありのままを受け入れて、普通に接する・・・。
簡単なようで、簡単じゃないよね。

数日前の連絡帳に、先生からのメッセージで

「いつも皆に優しくしてくれてありがとう」と書かれていました。

もしかしたらその子のことだったかもしれませんね。

私はこれっぽっちも優しくないけど、
長女からたくさんたくさん優しさをもらっているような気がします。
【2017/06/28】 | 長女の育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<親の出番 | ホーム | 小学生は大変>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/489-e37276e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |