ハイジ
夏の終わり頃に長女が風邪をひいてしまい、
食欲もあり比較的元気なのだけど、なかなか微熱が下がらず・・・
という日が続きました。

その時暇つぶしにと「アルプスの少女ハイジ」のDVDを借りました。

最初は「え~~、ハイジなんか観たくない( ̄д ̄*)」と言っていた長女。
でも、2~3話観たあたりからすっかり夢中になり、
「続きが気になる!早く観たい!早く観たい!」と・・・・・(笑)

自分が子供の頃に観ていた時は、当然自分はハイジの立場で観ていて、
干し草のベッドが気持ちよさそうとか、パンやチーズがおいしそうとか、
そんな感想を持って観ていた作品でしたが、
大人になってみると視点が変わるものですね。

まだ最初のほうの頃、
おじいさんがハイジを学校にやりたがらないという話がありました。

「学校なんか行かなくたって生きていける!
学校なんか行ったって悪いことを覚えてくるだけでロクなことはない!」

自分が子供の頃は、おじいさんのこの言葉の意味はよくわかりませんでしたが、
自分が子供を育てる立場になった今、この言葉の意味が痛いほどよくわかります。

ほんと、学校行き出すとね・・・
これでもかってぐらい次から次へと悪い事覚えてくる。

傷つくようなことを言われることもあるし、
叩かれたり蹴られたり、いろんなトラブルが起こるし・・・。

私もまさに今、このおじいさんと同じ心境です(笑)

また、完全に心を閉ざし、山奥に引き籠っていたおじいさんでしたが、
ハイジに引っ張られるように、少しずつ周囲の人々と交流を持つようになる、
そういう姿も、なんだか自分と重なりました。

私は鬱やパニック障害があるので、他人と関わることが苦痛です。
できることならずっと誰とも話さず、誰とも会わずに暮らしたいと思うほど・・・。

でも子供が大きくなって外へ出るようになってくると、
学校の先生や他のお母さんたち、近所の人、
どうやったって他人を無視して暮らしていくことは不可能なわけで・・・。

家の中だけで、家族だけでずっと暮らしていければ、
そっちのほうがラクなのかもしれませんが、
そういうわけにもいかなくなってきます。

子供たちは毎日学校であったいろんなことを報告してくれます。
「こんな嫌なこと言われた」
「なんでかわからないけど叩かれた」
「自分の持ち物を取られた」

子供たちは何気なく話しているだけなのかもしれないけど、
私のほうはそういう話を聞く度に毎回心が痛んで、
具合が悪くなってしまうこともよくあります。

でも、そんな聞きたくない話の合間合間に

「今日はドッチボールで最後まで残れたんだよ」
「今日は皆でドロケーやってめっちゃ楽しかった」
「今日○○君、こんな面白いことやってたよ」
「今日の給食の時にこんな面白いことがあったんだよ」

そんなふうに楽しそうに話してくれることもあります。

学校でしかできない勉強、集団でしかできない遊び、皆で食べる給食、
学校には、家にはないものがたくさんあるんですよね。。。

友達とケンカすることも、ケガをしたりさせられたりすることも、
傷つけたり傷つけられたりすることも、
大人になっていく過程では必要なことで、
それを全部取り上げてしまうことはやってはいけないんですよね。。。

そして何より、子供たちは自然が大好き。
えなりやゴルゴも学校から帰って来た後、一緒に観ていることがあったんですが、
子供たちが一番反応するのは、自然の中を走り回ったり転げまわったりするところでした。

犬やヤギや猫や・・・
お話の中にはいろんな動物も出てくるのですが、
そんな動物たちと自由にのびのび駆け回ってる姿は、
観ているだけでも思わずテンションが上がるようです。

田んぼや草むらや山や雨や水たまりや・・・
そういう自然も、子供たちにとっては必要なものなのだとつくづく実感します。

今日はこちらでもこの冬初の雪が降りました。
おかげさまで子供たちは朝からハイテンション

玄関を出たとたん雪玉を作り始めたりしてて、
おいおい、学校着く前にビタビタになってしまうんじゃ・・・( ̄ω ̄;)

「服濡らすと体冷えちゃうから~
「転ばないように気を付けて歩いてよ~
「あ~、傘持っていかないと~

「はいは~~い」「わかってるよ~」「大丈夫~」

毎回のことだけど、お気楽な子供たちと、
こんなことぐらいで胃に穴が開きそうになる母の図(笑)
【2016/01/20】 | 長女+双子の同時育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<長男の大学受験 | ホーム | 泣き虫えなり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/477-a38a0bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |