スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
子供を産んでから気づくこと、その3

何が「普通」なのかわからなくなる。


例えば、子供の様子を見ることもなくおしゃべりに夢中のママさん達。

子供が道路に飛び出していようが、柵を乗り越えていようが、
小さい子にぶつかって泣かせていようが、一切見てない。

いやそれとも、見てるけど、
その程度のことは口を出すべきことではないってことなのかな!?

病院のソファーの上を子供がピョンピョン飛び跳ねて遊んでいたり、
スーパーの中を走り回っていたり、お菓子の箱を舐めちぎっていたり、
見てても何も言わない親、見たことあります・・・( ̄- ̄;)

子供はのびのびと自由に、叱るより褒めて育てましょう・・・。
いやぁ・・・それはわかります。
私も日々そのように努力してます。

でもでも最低限のマナーとか危険な行為は
親として注意したほうがいいのでは?
・・・と私は思うんですが・・・私が神経質すぎるんですかね?

門限を決めることも、子供がどこで何をしているのか把握することも、
大きなお世話?過干渉?

運動会やらの行事ともなれば、立ち入り禁止と書かれた場所でも
平気で入って行って写真撮ってる親もいるし、
キャンプ用のテントを立ててた人もいたとか・・・。

そりゃあ~ちょっとでも近くで写真撮りたい気持ちはわかるし、
暑い中に長時間いるからテントがあればラクかもしれないけど、
それが学校や他の人の迷惑になるということは考えない・・・?

なんだかね・・・あっちもこっちも理解できない人だらけで、
自分だけがおかしいのかな?って思えてくるんですよね。

私が鬱だから思考回路が狂ってんのか?
体調が悪いからつまらないことでイライラしてるだけなのか?
私はこの人たちに合わせるべきなのか?

大多数がそうなんだもん。
それで楽しそうに毎日生活してるんだもん。

だからきっと、それをおかしいと思う自分がおかしいんだよね・・・。

初めて子供を産んだ日からずいぶん経ちますが、ずっと考え続けています。

私が周りに合わせるべきなのだろう・・・。
自分の意思よりも、大多数の流れに身をゆだねるべきなのだろう・・・。

だけど・・・だけど・・・

テレビで誘拐や殺人のニュースを見ればやっぱり不安になります。
変質者も多いので、暗くなる前にはやっぱり帰って来てほしいと思います。

ケガもできるだけ少ないほうがいいし、
他人に迷惑をかけるような行為はしない子に育ってほしいと思うし・・・。

やっぱ・・・合わせるの・・・無理・・・・(_ _|||)

・・・・って、ことで結局、よそはよそ、うちはうち!という結論になりました。

子供たちも大きくなってきたので、いろんなことに気が付くようになってきました。

「あの子は道路でボール遊びしてるのに、どうして僕たちはダメなの?」

そんなふうに聞かれたことがあります。
その時はこうやって答えました。

「親によって考え方はいろいろだからね、
あの子の家では道路で遊んでもいいことになってるのかもしれないね。

でもお母さんは、皆が車にひかれてしまうのは嫌だし、
ボールが転がっていって車が事故を起こしてしまうかもしれないでしょ?
だから道路では遊ばないほうがいいっていう考え方なんだよ。
ボール遊びがしたいなら、公園に行って遊ぼうね。」

育児に正解なんてありません。
何をもって成功というのか、どこまでいったらOKというのか何もない・・・。

大人になってからでも、ドラッグに手を出す人もいれば、
借金まみれになってしまう人もいますからね、
手がかからなくなったら終わりとか、学校卒業したら終わりとか、
ほんと、そんな生易しいもんじゃない。

親になったら、自分の命尽きるその日までずっと親です。
だからきっと私は死ぬまでずっと不安を抱え続けるんだろうと思います。

あ・・・父親は違いますね。
父親は離婚ともなれば特別な理由でもない限り、
簡単に子供を母親に渡しちゃうし、
というか、端から自分で育てようなんて意思なんてないし、
養育費だって払わなくても全然平気。

母親だけがずっと不安で、
母親だけがずっと孤独で、
母親だけがずっと苦しみ続ける。

育児って・・・そういうもの・・・。
【2015/03/27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<鬱病の彼氏 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
ガアラさん
毎日家事に育児に、お一人での奮闘、本当にお疲れ様です。
子供を産んでから気づくこと、たーくさんたーくさん、ありますね。
自分や社会と向き合わざるを得ないことが多く、時に苦しいです。
調子がいい時はいいけれど、心身ともに疲弊しているときは、何もかもしんどくて。
苦しいですよね…
私は正直、育児は苦手だ、と思っていて。
好きではない、と認めて。
やっと、そこまで来ました。
それでも、育児は難しいです。
でも、そのレベルに旦那さんは絶対に来ないですもんね(+_+)

どうにかこうにか、乗り切っていくしかないのかな。
そんな風に思ってます。
【2015/03/30 12:14】 URL | よちこ #EZz8G1GQ[ 編集] | page top↑
よちこさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみませんv-356

子供を産むまでは、
きちんとお世話できるかどうかばかり気にしていたけど、
実際育ててみると、社会との関わり方のほうが
難しかったりしますよね・・・。

自分だけならどうにでもできることでも、
子供を挟んでとなると、
どうやって対処したらいいのか悩むことばかり・・・。

子供の世界と大人の常識はズレがあるし、
普通の人付き合いと、ママ友付き合いはまた違うし、
毎日毎日迷ったり落ち込んだり・・・。

でもこういう母親の悩みって、
父親からすると”どうでもいいこと”だったりするんですよね(^^;)

私も相変わらずの料理嫌い、子供嫌いです。
でも嫌いでも、嫌いなりに
なんとか乗り切らなくてはですよね^^
【2015/04/07 15:44】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/463-22dc259a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。