スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
子供を産んでから気が付くこと、その2

女は、向き不向きに関係なく、
子供を産んだその瞬間から母親であることを求められるけど、
男の方はいつまでたっても変わらないということ。

出産という人生最大の痛みを味わったばかりだというのに、
そこから始まる、何か月にも及ぶ眠れない生活。
体は疲れ果て、精神的にも追い詰められ、
一番助けを必要としている時に、たいていの旦那さんは何もできません。

子育ては女の仕事、わからないから無理、
俺が抱っこしても泣き止まないから無理、
俺には仕事があるから無理・・・。

そんなふうにいろんな言い訳をして逃げてしまいます。

一生この人といたい、一生この人と添い遂げよう
そう思って結婚したはずなのに、
子供が生まれて最高に幸せなはずの時間に、
自分の選んだ人の最低の姿を目の当たりにしてしまうんです。

なんて冷たい人なんだろう・・・
なんて頼りない人なんだろう・・・
なんて自分勝手な人なんだろう・・・

そりゃあそうですよね。
病める時も健やかなる時も・・・って永遠の愛を誓ったはずが、
結局苦しいことがあった時には助けてくれないんだもん・・・。
愛も冷めます・・・(-_-;)

不機嫌な妻のせいですっかり息苦しくなった家にいるのが嫌になり、
ますます外出がちになる旦那。

そして妻は、まるで篭の鳥のように、
狭い家の中に閉じ込められる生活。


何年か前に、大好きなJAM projectのライブがありました。
どうしても行きたくて旦那に頼んでみたのですが、
「子供いるから無理でしょ」のひと言で片付けられてしまいました。

カラオケで仲良くなった人たちがオフ会に誘ってくれた時も、
「その日は仕事があるから子供の面倒みるの無理」

父親である旦那は、用事があれば県外に行くこともできるし、
外泊することもできる。
友達と飲みに行くこともできれば、
会社の忘年会やら新年会やらも・・・。
やろうと思えばなんでもできる。

でも私はどこにも行けない・・・。
子供がいるから・・・。

子供は2人の子供のはずなのに、
結局、責任は全部母親になっちゃうんだよね・・・。

そんなふうに何年も自宅に引きこもっている生活をしているうちに、
すっかり外出する気力もなくなりました。

近くに自分の両親やら親戚やらがいて、
いつでも助けを求められる環境ならいいのですが、
私のように精神的な病を抱えてる人は、
家庭環境に恵まれていない人も多いと思います。

私も、自分の母親にはほとんど助けてもらうことはありませんでした。

だからずっと、ひたすら子供の面倒をみています。

子供がいる幸せもあるけど、
子供がいないほうが幸せなことも・・・ある。
【2015/03/24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/462-ef0bbad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。