洞窟
ここ数年、旦那は転職したり、勤務体制が変わったりで
何かと変化が多かった。

旦那が仕事のことでいっぱいいっぱいになってしまうと、
家のことなど考えている余裕はないので、
自然と家事や育児はほとんど私ひとりが責任を負う形になる。

学校の行事に出かけたり、必要な持ち物を揃えたり、
今日は耳鼻科、今日は小児科、今日は皮膚科・・・
こなしてもこなしても、やらなきゃいけないことは減っていかない。

それでも倒れるわけにはいかないから、
倒れる寸前の状態をどうにかこうにかキープして・・・。

そんな生活が何年も続いているうちに、
旦那は私が病気だということもすっかり忘れてしまったようで・・・。

先日大喧嘩をした時に
「鬱でどんな症状が出るのかわからないの?」と聞いたら、
「わからない」と言っていました・・・(-_-;)

そんなもんだよね・・・。
鬱だということを理解したうえで結婚したとはいえ、
何年たっても治らないものをいつまでも気遣ってなんかいられないよね。

私も鬱であることなんて忘れたいよ・・・。
普通の人になりたい・・・。

でもやっぱりダメなんだよね・・・。
どんよりとしたこの世界から抜け出すことができない・・・。

どれだけ動き回っても遊びに行く元気のある旦那と、
どれだけ休んでも過呼吸を起こして倒れてしまう自分。

普通に会話ができて普通に電話ができる旦那と、
会話や電話をしただけでひどい疲労感に襲われる自分。

その違いはあまりにも大きい・・・。

誰とも会いたくなくなって、何もする気力がなくなって、
ただ落ち込んで・・・落ち込んで・・・落ち込んで・・・。

自分に親切にしてくれる人たちにすら、
拒絶反応を起こしてしまうようになる。

1か月たっても2か月たっても3か月たっても・・・
いつになったらまともな状態に戻れるのかすらわからない・・・。
そんな自分に腹が立つ・・・。

なんでだ?なんでだ?なんでだ?

心も体も自分のもののはずなのに、
心も体も何ひとつ自分の言うことをきいてくれない。

私は落ち込みたいわけじゃない。
私はひきこもりたいわけじゃない。

それなのに・・・
また今日も無気力な自分がいて、
疲れ果てて横になる・・・。

いつになったらこの疲労感から解放されるんだろうか・・・。
鉛のように重いこの体・・・。

何をしてても虚しさに襲われる・・・。
消えることのない孤独感と寂しさ・・・。

この場所から出たい・・・。
こんな場所にいたくない・・・。

それなのに・・・それなのに・・・

私は一生この真っ暗闇の中に居続けなければいけないのか・・・?
【2014/10/21】 | うつ病奮闘記⑧ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | それぞれの甘え方>>
コメント
はじめまして、お邪魔いたします。
私も六年前からうつ病と診断され、ガアラさんのブログは実はもう2年前から読ませていただいておりました。ちょうど次男を妊娠していた時、薬ものめずうつ状態が酷くて混乱していた時、ガアラさんの過去記事を読ませていただき、「私と同じだ…」と生きる勇気をもらいました。その後色々ありましたが、次男を無事出産し、今はうつ病と向き合いながら二児の子育てをしております。いつも、ガアラさんのブログをみて励みになっております。これからも、宜しくお願いします!
【2014/10/30 23:20】 URL | みみ #-[ 編集] | page top↑
みみさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみませんe-263

妊娠中はさぞかしツラかったことでしょうね。
私も上の子がいての妊娠、急な断薬で
それはそれは毎日地獄のような生活でした。

産んだ後も、本当に産んでよかったのか?
私が母親でほんとにいいのか?
悩みが尽きることはなく・・・。

でも子供たちが大きくなればなるほど、
今私が死んだら子供たちは困るだろうなという思いが
強くなっているような気がします。

どれほど悲しむだろうか?
どうれほど苦労するだろうか?
そんなことを考えると、
たとえ出来の悪い母親でも
しっかりと長生きだけはせねばと思います^^

みみさんも病を抱えての子育て大変だと思いますが、
お互い頑張りましょうねp(^^)q

長い間ブログも読んでいただいてたようでほんと感謝感謝です。
こちらこそ励みになります。
ありがとうございます。

またポツポツとですが、記事更新していきますね♪
【2014/11/05 12:26】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
お忙しいなか
お忙しいなかお返事ありがとうございました。嬉しいです。ガアラさんは私の憧れですから!お子さんを四人も育ててらっしゃるなんて、本当に凄いと思います。

病気をしながらの子育てで、不安を感じることが沢山あります。


ご迷惑でなければ、またコメさせていただけたら嬉しいです。

これからも宜しくお願いいたします。焦り
【2014/11/06 23:57】 URL | みみ #-[ 編集] | page top↑
みみさんへ
えぇぇぇ~~~っ!
憧れだなんてとんでもない!!Σ(`□´;)

ほんといつまでたってもダメダメで
お恥ずかしいかぎりですwwww

でも同じ病気のもの同士にしかわからない
苦労とか悩みとかありますよね。

何かありましたらお気軽にコメください。
鈍足ですがお返事書かせていただきます。

こちらこそどうぞこれからもよろしくお願いします(^∀^)
【2014/11/11 14:41】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/454-15f156b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |