それぞれの成長
相変わらず、時間の流れが速いです。。。

記事に書いておきたいなと思うような出来事はたくさんあるのだけど、
気が付くと1か月たち2か月たち。。。
結局年に数回しか更新していないような状況です。

そんなブログにも関わらず、
気にかけてくださる方がいて、ほんとありがたいです。。。


4月になり、子供たちはそれぞれ進級しました。

長男は高2、長女は小2、末っ子の双子たちも今では年長さんです。

このブログを始めた頃は双子たちはまだ1歳にもなってなくて、
一番上の長男もまだ小学生の時だったので、
つくづくずいぶん長い時間がたったんだなぁ~と感じます。



長男の時には勉強にしろ、しつけにしろ、
ゆっくりと時間をかけてできたのですが、
下にいくにつれ、かまってあげられる時間はどんどん減っていき、
双子はもうほとんどほったらかしに近い状態。

長女が宿題をする時にできるだけ双子たちも一緒にと思うのですが、
結局中途半端になって終了。。。(´□`;)

はぁ~、こんなんで来年小学校なんて大丈夫かよと心配していたのですが、
つい先日、遊んでいる子供たちの様子をふと見てみると、

えっ!!ゴルゴが本読んでる!!!Σ(`□´;)

うおおお~~~っ!!なんちゅう新鮮な風景!!

・・・そう、いちおうちょっとずつは、
ひらがなやカタカナ読めるようになってんのよね。

最近では時計もわかるようになってきたし、
確実に成長していってるのよね。。。


子育てって延々と前に進み続ける作業ですよね。

ミルクとオムツの繰り返しの日々から、
離乳食が始まって、トイレトレーニングが始まって、
やれお箸の使い方だ、自転車の乗り方だ、縄跳びの飛び方だって・・・

やっとクリアしたと思っても、その次、またその次って、
やらなきゃならないことがいつまでたってもなくならない。

だからこそ、楽しくもあり、苦しくもある。。。

子育てで一番いい時期っていつかなぁ~ってずっと考えてたんですけど、
自分にとっては、年少の頃かな。。。

もともと甘えることの少なかった長女だけど、
保育園に入って最初の頃は、なかなか私や旦那から離れることができず、
準備もせずにボ~ッと立っていたり、しがみついていたり、
慣れるまでに半年ぐらいはかかりました。

1番甘えん坊のえなりなんかは、
年中になってもまだ泣きながら追いかけてきていたし・・・(笑)

でも今は誰も離れる時に泣いたりしません。
あんなに泣いていたえなりでさえ、
門のとこまで行くと、バイバイも言わずにすごい勢いで走り去って行きます。

成長って嬉しいけど、やっぱり切ない。。。

だからこそ忘れたくないなぁ~と思います。

子供たちが「お母さんにプレゼント」って摘んできてくれるタンポポや、
書いてくれる意味不明な絵のあたたかさ。

「お母さんとずっと一緒にいたいなぁ~」って言ってくれる優しい言葉。

前に進むことばかりにとらわれているとつい見落としてしまうけど、
その時その時にしか見られない子供たちの姿、
頼りなかったり、幼かったり・・・・
そんな「今」しかない貴重な時間を大事にしていきたいと思います。

長男の時には、保育園で作ってくる制作物なんて邪魔でしかなかった。

でも今はわかるのです。

ぐじゃぐじゃの線だけだったのが、
丸になり、顔になり、車になり・・・だんだんと上達していく絵。

最初は、渡された物をくっつけるだけだったのが、
自分で切るようになり、考えて形を作るようになり・・・

そのひとつひとつが、もう一生味わうことのできない成長の瞬間だったのだと。。。

子供たちの作り上げるガラクタの山は、
どんな立派な既製品よりも価値のあるものなんだと。。。



「死」というものも少しずつ理解できるようになってきた頃、
不安そうな顔をして長女が言いました。

「お母さんもいつか死んじゃうの?」

「そうだね・・・皆いつかは死ぬんだよ。」

「お母さんが死ぬなんて嫌だよ・・・(´ω`。)」

今にも泣きだしそうな長女の頭をなでました。

「大丈夫。そりゃあ~いつかは死ぬけど、それはまだまだずっと先の話。
長女ちゃんがシワくっちゃのババァになるまでは生きてるわいっwww」

「え~~っ!シワくっちゃのババァになるの嫌だぁ~~!wwww」



自分を想ってくれる人がいてくれるってあったかいですね。

私もずっと子供たちにとってあたたかい光であり続けられたらいいな。。。
【2014/04/18】 | うつ病奮闘記⑧ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<長女vs宿題 | ホーム | 鬱々と。。。>>
コメント
うちの娘っ子も、
おかーさん!娘ちゃんより先に死んだらダメだからね!
って無茶な事言います。
どこでもいっしょですねー
娘はどうやら娘が産んだ赤ちゃんを私に抱っこさせたいらしく、
ああ、私がばあちゃんになるのかと、まだまだ先の将来を突きつけられた気分です。

私は第一子を育児中で、ガアラさんの境地には達してないけど、
今の娘はもう二度と帰ってこないですもんねー
もうちょっと大切にしますです・・・
【2014/04/20 22:27】 URL | ゆう #fpcTKhHo[ 編集] | page top↑
ゆうさんへ
ほんと一緒ですね~!!
うちの娘も、「私が子供産んだら、たまには預かってね」とか
むちゃくちゃ気の早いことを言ってきますww

女の子って、小さいうちからいろんなこと考えてるんですね(^m^*)

下の子たちを見てると、いろいろ思い出すんですよ。
ああ~、長男もこんなこと言ってたことあるなぁ~とか、
同じようなことやってたなぁ~とか・・・

なんとなく生活していると、
どんどんどんどん忘れていっちゃうんですよね~。

今はひたすら、ぷにぷにしたほっぺたとか、
幼児体型そのものが可愛くて仕方ないですね。
いずれは皆ゴツゴツした感じになっちゃうのか~と思うと、
はぁ~~~(´□`*)とため息です(笑)
【2014/04/21 23:14】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/447-a93f42f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |