スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
絶望への階段
なんだかとても寂しかった。。。
どうしようもない孤独感に襲われた。。。

誰でもいいから、自分のほうを見て欲しい。。。
嘘でもいいから・・・。

流れ作業のように毎日が過ぎた。
完全に夜は眠れなくなっていた。

頭がボーッとしている。
何をしているのか、何を話しているのかよくわからなくなった。

気がつけば出会い系サイトに手を出していた。
ハンドルネームしか知らない・・・
そんな人達とのセックスに溺れた。

その瞬間だけ自分が生きていることを実感できた。
その瞬間だけ自分は愛されていると錯覚できた。

避妊をしようとする男達に行った。

「私、妊娠しない体だから避妊しなくていい」

こんな状況になっても、まだ母親の期待に応えようとする自分がいた。
誰の子供でもいい。妊娠してくれれば・・・。

でも結局どれだけセックスに明け暮れても私の体は妊娠することはなかった。
どれだけ相手を変えても無駄。
やはり妊娠しない原因は自分にある。。。
自らの体で、自分は欠陥商品であることを証明してしまった。

知らない男に抱かれながら思っていた。

いっそのこと殺してくれ・・・

そんな生活がどれぐらい続いただろうか・・・。
朝、仕事に行こうと思って起き上がろうとしたが起き上がれない。

何?どういうこと?

体が動かない・・・。
声が・・・出ない・・・。

私の心はとうとう崩壊した。。。


「目覚め」へつづく
【2008/09/29】 | うつ病主婦になるまで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<目覚め | ホーム | 繰り返される言葉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/44-d81f5f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。