斜視の経過
以前「斜視とゴルゴとメガネ」という記事にも書いたのですが、
我が家の次男ゴルゴはメガネをかけています。

その後さらに詳しい検査などしてわかった病名は

間欠性外斜視、乱視性不同視弱視

障害というほど大きなことではありませんが、
完全な健康体ではなかったということは、やはり多少なりともショックはありました。

ゴルゴはこれまでも、でべそになったり、になったり、いろいろありました。
でもその都度様子を見たり通院したりで完治してきました。

えなり三男がアトピーだと言われた時も、停留睾丸だと言われた時も、
長女が喘息っぽいと言われた時も、
結局はほんとにごく軽くて治療の必要のないものだったり、
心配するほどのことではなかったり・・・。

だからきっと今回も治療の必要なし、心配ない・・・
そんな診断結果がもらえるはずだと思っていました。
思っていたというのか、無意識にそう願っていました。

でも、片方の目しか使っていない、
右側の視力が極端に悪く、ぼんやりとしか見えていない、
遠近感がわからないため球技などはできないかもしれない・・・
メガネでの矯正が必要・・・

医師のそんな言葉を簡単には受け止められない自分がいました。

誰でもそうだと思うけど、自分の子が病気を持って生まれてくるなんて思わない。
もし障害を持って生まれてきたら・・・
そんなふうに想像することはあっても、それはやっぱりただの想像で、
現実には健康な子が生まれてくるものだとどこかで思っている。

だから、ただメガネをかけさせるだけのこと・・・、
ほんの少し普通の子と違うことをするということが、
思っていた以上に自分にとって大きな負担になりました。

たかがメガネ、されどメガネ・・・。
メガネをかけていることでからかわれることもあるかもしれないし、
メガネを嫌がってかけてくれないかもしれないし・・・。

これから先どうやってこの子を励ましていけばいいんだろう・・・。
どうやってこの子を支えていけばいいんだろう・・・。
そんなふうに思い悩んだりもしました。

でも、病院でメガネをもらって帰ってきた日、ゴルゴは満面の笑みでした。
「ゴルゴのメガネ屋さんに行ってきたんだよ」とやや自慢気。

私にとって落ち込む原因となったメガネは、
ゴルゴにとっては、他の子(兄弟)とは違う特別な物だったようです。

生まれた時から常に誰かが一緒。
親の愛情を独り占めすることもできなければ、
自分だけがひいきされたり特別扱いされることもない。

そんな環境で育ってきたゴルゴにとって眼科は、
自分だけが連れて行ってもらえる特別な場所で、
メガネは自分だけが使用を許された特別なアイテム・・・。

ゴルゴが生まれ持った性格、物の考え方に救われた瞬間でした。

今は1日3時間、片方の目を完全に塞いだ状態で生活しています。
見えにくいほうの目は、使わなければどんどん視力が低下していくため、
見えるほうの目を隠して、強制的に見えにくい方の目を使うようにしているのです。

これも見た目は決していいものではありません。
他人が見れば「何だろう?」って思わず見てしまう感じです。
でも、当の本人はまったく気にしていません。

メガネでの矯正を1年続けて、現在の視力は左が1.0、右が0.9。
メガネをかけた状態での視力なので、裸眼の視力はもっと悪いと思いますが、
左右の視力の差はだいぶ改善されてきました。

子供を産むって、ただミルクをあげてオムツを替えてってイメージがあるけど、
現実は、次々とぶつかる壁を何度も何度も乗り越えることだったりする。

年齢に応じた言動の変化、友達とのいざこざ、様々な病気・・・。
乗り越えなきゃならない壁は、そう簡単にはなくならない。

ゴルゴももう4歳になり、ずいぶんと自分の意思がしっかりしてきました。
常に自分のやりたいこと優先で、ルールを守れない、集団行動ができない、
「それはダメって言ったでしょ!」と叱っても、
「だって僕はこういうふうにしたかったんだもん!」と歯向かってくる。

そんなやや自己中な性格に悩まされることも多かったのですが、
他人と同じことをするよりも、他人と違うことを好むゴルゴだったからこそ、
何の問題もなくメガネでの矯正が順調に進められた気がします。

みんなちがって、みんないい・・・

そんな歌の歌詞が心にしみる今日この頃です。。。
【2012/11/26】 | 双子の育児 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<年始の挨拶 | ホーム | えなりの妄想?>>
コメント
うちの子もゲームのやり過ぎなのか分からないけれど、他の子より視力低下と仮性近視かもしれないってことで眼科医さんに通ってます(*^-^*)

自分が小学校の時からメガネで 縄跳び大会とかメガネが邪魔になって飛べないって思いしたりして、子供にはなってほしくないって思ってたけどメガネになりそうな予感たっぷりです(T-T)
毎日 夜に目薬しないと改善されないのに何日もしないとか…(-_-;)
メガネはメガネで苦労するかもしれないけど、今は自分が小学校の時より お洒落なメガネがあったり、レンズが限度はあるけど 薄く作ってもらえたりコンタクトにして印象を変えられたりと大きくなったらメガネをお洒落として楽しめるのかもしれないな!!とも思います(*^-^*)
【2013/01/05 18:12】 URL | ユウ #-[ 編集] | page top↑
ユウさんへ
お返事が遅くなってしまってすみませんe-263

メガネはてっきりぶ厚いレンズになるものだと思っていたのですが、
出来上がってきたのは薄いレンズでオシャレなものでした(笑)

小さい子の場合だと、メガネに慣れるまでが大変だと聞いていたので、
嫌がらずにかけてくれてほんとにホッとしました。

大きくなってくれば周りにもメガネの子が増えて珍しくなくなるので、
とりあえずひと安心かなぁ~と・・・^^

長男も最近近視だということがわかって、
毎晩目薬をさしています。
これ以上悪化せずにすめばいいのですが、
毎晩ゲームに明け暮れているのでそのうちメガネになるかもしれませんね^^;

暖かいコメントありがとうございました。
お互い大変ですが頑張りましょうね♪
【2013/01/10 19:18】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/433-f5899f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |