ぼちぼちと・・・
今時はスーパーに行くと、夫婦で買い物に来ている姿をよく見かける。
一見微笑ましい感じがするが、たいてい夫の方は退屈そうな顔をしている。

買った商品を袋に詰める時に、
「そんな入れ方したらぐちゃぐちゃになっちゃうでしょ」と怒る妻、
「そんなくだらないこと、どうでもいいだろ・・・」という顔をする夫(笑)

まぁ、夫にとっちゃ袋の詰め方や家事の仕方なんて、
仕事に比べたらどうでもいいことなんだよね・・・

行楽地に行けば、子供そっちのけで爆睡してるオヤジたち。
「せっかく連れてきてやったのに!」と怒鳴りつけるオヤジたち。

仕事をしてりゃあ疲れるでしょうよ・・・。
子供の相手をするのなんてつまんないでしょうよ・・・。

でも、あんたが作った子でしょうが!
妻だって年中無休で働いてるんだから、たまには労われよ!
・・・と、ついつい怒りをぶちまけたくもなる・・・( ̄へ ̄

出会い系に登録してる既婚者もいっぱいいるのだが、
その理由はといえば、

妻が子育てばかりで相手をしてくれない。
いつまでも恋愛中のドキドキ感が欲しい。
妻が出産で里帰りしている間におもいっきり遊びたい。

はてさて、女性として妻として、
納得できる理由がひとつでもあるでしょうか???

登録してみればわかるけど、ごく一部の人間じゃないです。
恐ろしいほどそういう人がわんさかいます。
それはそれは世の中の全ての男性が浮気してるんじゃないかと思うほど

あ~、男なんてくだらない!
あ~、男なんてクソくらえ!

ついついそんな愚痴を言いたくもなる。

昔の私はそういうことがどうしても許せなかった。
いつまでも自分だけを愛してくれる、
マンガの主人公のような王子様をどこかで求めていたのかもしれない。

でも再婚して、「結局男なんてどれも同じだな」と感じたり、
男の子と女の子、両方の育児を経験する中で、
どうあがいても”性別の違い”というものがあるということに気がついた。

男はいつまでも、非現実的な夢を追い続けている生き物で、
家事や育児なんてものは最初から能力的に備わっていないもので、
いろんなところに種をまくようにできている生き物で・・・。

でも、陰口や悪口で盛り上がる女と違って、
会話の内容は自慢話だったりする。
常にカリカリしている女と違って、意外と冷静で穏やかだったりする。

テレビで男性陣がよく言ってるよね。
女の買い物は長い。女の買い物には付き合いたくないww

まぁ、結局はお互いの長所は活かしあい、
お互いの短所はカバーし合うというところなのか・・・。

最近は旦那に対してイライラすることが少なくなってきた。
旦那が努力して劇的に変化したとかそういうことはまったくないのだが、
自分がうまくストレス発散ができるようになったからかなぁと思う。

ちょっとイラッとすることがあっても、
ポテチを片手に、大好きな時代劇やバラエティーを観れば気がすむし、
ごちゃごちゃともめている時間があったら、カラオケで歌う曲を覚えたい。

まぁ、ある意味本当に旦那が空気と化してきたってことか?(笑)

もしかしたら夫婦なんてそんなもんかもしれない。
適度に邪魔で適度に必要。

お蔭様でだいぶ腹回りの肉がヤバイことになってきた
でもそれでいいかなぁ~と思う。

旦那にしても、デブった私を見るのも嫌だろうけど、
カリカリして病んでる私を見るのはもっと嫌だろうからね。

旦那にとっての私も、適度に邪魔で適度に必要。
お互い様ですね(笑)
【2012/03/28】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ホンマでっか!?な不眠の話 | ホーム | 頑張り屋の長女>>
コメント
こんばんは
数年鬱で薬を飲んでおりすっかり子供はあきらめていましたが少し体調が良くなり不妊治療をはじめて半年です 思ったのとかなり違い効果への期待も薄らいでほんとに子供が欲しいのかなとか考えてしまいます 先日長年服用していた薬を中断しました ずっと薬だけに頼っていたので今は不安があります 妊娠をきにだんやくされてかなり大変だったと思います
【2012/04/03 22:11】 URL | 亀 #-[ 編集] | page top↑
亀さんへ
コメントありがとうございます。
私は薬への効果をあまり実感したことがなく、
飲み続けていいのだろうかという思いのほうが強かったので、
薬をやめることへの不安はほとんどありませんでした。
むしろ、妊娠が薬をやめるいいきっかけになったという感じかな。
当時は、離脱症状のことも全く知らなかったので・・・。

薬をやめた後は、どうやったら治るんだろうかということとひたすら向き合いました。
おかしなもので、薬を飲んでも治らないと知っているはずなのに、
薬を飲んでる時は、薬を飲む以外のことをしようとしないんですよね(笑)

結局のところ、治すためには、よく言われてるように、
規則正しい生活と、栄養のある食事と、適度な運動だったりするんですけど、
鬱の時って、それがなかなかできないんですよねe-263

まずは、難しいことは考えずに、
今の自分がやりたいことを探してみてはどうでしょうか?
やりたいことが何もないというのも病気の特徴なので、
やりたいことを探すのもひと苦労だと思いますが、
健康のためにはできないことでも、好きなことのためにはできたりするものです。

私はこれといって運動はしません。面倒くさがりなので( ̄∀ ̄;)
でも、そのかわりカラオケだったら3時間歌えます(笑)
わざわざ散歩もしません。
でも、買い物や子供達のお供だったら日に当たることができます。

まずは自分にできることから、
自分が楽しいと思えることから始めてみましょう^^
薬だけに頼っていた頃より、ずっと体が動くようになると思いますよ。
応援していますv-290
【2012/04/06 09:20】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます
楽しいこと…確かに浮かびません…
私にとっては遠い実家に帰省することくらいですがそれも主人がいると遠慮気味になります それより家事が相変わらず全くもって出来ません…料理はごまかしごまかしですが掃除、片付けが出来ません ここ何年もです 後はここ数年のげきぶとりです 激やせの反動でとてつもなく太ってしまいました しなきゃ…だけです 薬をやめて寝苦しいことはありますが他はどこまで低下したのか特にわかりません 前から出来てないことばかりなので…楽しいこと…今は睡眠です(^_^ゞ現実逃避出来るので ダイエットに散歩しなきゃ…と思ってます 本当にどうしようもないダメ人間ですが相当追い込まれないと出来ないみたいです…
【2012/04/15 03:54】 URL | 亀 #-[ 編集] | page top↑
亀さんへ
私も子供が長男だけだった頃は今より時間があったのに、
結局何もできませんでした。
横になっているだけでもツライ状態で・・・。

ただ、いろんなブログを読み続けているうちに、
誰かに指示されたことや、
やらなきゃって思ってやることはダメなんだなと気づきました。
そこからはひたすら趣味探し(笑)

7年目にしてようやくカラオケと時代劇という趣味を見つけました。
今はこれが楽しくてしょうがありません。

そのうち記事にも書こうと思っているのですが、
やりたいことを見つけるとどんどん欲が出てくるんですね。
ああしたい、こうしたいって思う気持ちは、
うつの人にとってはとっても貴重なものです。

今の自分は昔の自分とは好みが変わっているかもしれません。
また同じものを観ても、違うことを感じるかもしれません。
治すためのマニュアルを読むより、
自分の心を動かすものを探す、
それが何よりの近道のような気がします。

子供がいなくても楽しめる自分にならないと、
子供ができても楽しめない自分になっちゃうんじゃないかなと思います。
気長にじっくり、自分の心の声を聞いてあげましょう^^
【2012/04/17 17:36】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/424-a36fb716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |