長男が骨折した。
ようやく子供たちの体調が安定してきて1週間ほど、
これでのんびりヒトカラを楽しめるようになるかと思っていたのですが、

まさかまさかの、長男骨折 |l||li _| ̄|○ il||l|

最初はたいしたことないかと思っていたのですが、
「右母指基節骨骨折」というなんとも立派な病名(ケガ名?)が付き、
「関節内骨折観血的手術」という立派な名前の手術をすることになり、
長男、生まれて初めての入院&手術。

まぁ普通は落ち込むところなのかもしれないが、昔から病院大好きな長男。
もうウハウハです(*´∀`*)

ストレッチャーに乗せられて運ばれるんだろうか?とか、
全身麻酔だろうか?とか、それはまぁ~興味津々です。
親指の手術なので、そんな大げさなものではないのだけどね(笑)

手術は無事に成功し、術後の問題も何もなく無事退院。
さて、あとは治るのを待つだけかと安心していたのですが、
退院してから2週間後の診察の時は大変でした

皆さんの中で、骨折を経験したことある人いますか?
長男は手術後ギプスを手にはめていたのですが、
それをはずす時、チェーンソーみたいなやつで切るんですね(>_<)

もちろん小さなやつなんですけど、
人の手に刃物を当てるのって結構心臓がバクバクします
以前アムカをやっていたせいなのか、精神的な病の特徴なのか、
ちょっと刺激が強すぎました。。。

過呼吸起こしそうになりながらもなんとか持ちこたえ、次はレントゲン。
待っている間に必死に呼吸を整えて、ようやく診察。

でも、包帯を取るとそこには思いっきりグロい縫い目

3~4cmぐらい切った跡があり、何針も縫った糸、
そして固定用のピンが2本ぶっ刺さってる。。。

もうそれはそれは即倒しそうでした・・・|l||li _| ̄|○ il||l|
見なきゃよかった・・・

お医者さんはすごいですね。
私はどれだけ修行しても、人の皮膚を縫えるようにはなれそうもない。

経過観察で2回ギプスのはめ直しをしましたが、
次の診察でようやくギプスがはずれそうです。

あぁ~、早く終わってほしい。
ほんと心臓に悪い・・・(+_+;)
【2011/11/04】 | 長男のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<斜視とゴルゴとメガネ | ホーム | うつ病主婦とヒトカラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/420-08958b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |