死を望む病
うつ病の症状に希死念慮というものがあるが、
私も長い間、この死にたい気持ちに苦しめられてきた。

単なる症状として、時々ふと湧き上がるものだけではなく、
現実的な肉体的苦痛や、どうしようもない絶望的な状況などから、
死んでラクになりたいという思いが常に頭にあった。

でも、子供が1人増えるごとにその思いは薄れていった。
そして、生まれて初めてもっともっと生きたいと思うようになった。

でも、人間の命は永遠じゃない。
生まれたその瞬間から死へのカウントダウンは始まっていて、
こうやってボーッとしている間にも、
自分の寿命は着々と近づいてきているのだ。

私も40歳を目前にし、顔にはしわが増え、白髪も生え、
日々自分の老いを感じる。

わざわざ自分から死ぬ道を選ばなくても、必ず私は死ぬ。

そのことに気づいてから、初めて私は死ぬことを怖いと思った。
まだまだ死にたくないと思った。

もし今私が死んだら、この子たちはどうなってしまうのだろう?

たとえ旦那が必死になって頑張ったとしても、
例えば、服のほつれやゼッケンなど上手に縫ってあげられるだろうか?
靴を洗ったり、アイロンをかけたりできるだろうか?

長女が年頃になった時に、
生理のことや下着のことなど、ちゃんとやってあげられるだろうか?

夜中に目が覚めると必ず私の姿を探すえなり三男。
私がいなくなってもちゃんと泣き止むことができるだろうか?

心配なことを考え出せばキリがない。
こんな状態で死んだら、永遠に彷徨い続けそうだ。

でもどれだけ近くにいようとも、
死んでしまったらただ見ているだけしかできない。

誰かが転んで泣いていても、抱き上げることもできなければ、
絆創膏を貼ってあげることもできない。

料理を作ってあげることも、服を買ってあげることも、
本当に何ひとつやってあげることができなくなる。

そう思えば、たとえどれだけポンコツだろうが、
動く体があるだけマシだなぁと思う。

たとえ体が動かなくったって、話を聞き反応してやることができる。
まぶただけでも、指先だけでも、自分の思いを伝えることができる。
何より、目の前に居てあげることができる。

自分が存在することと存在しないことの違いはあまりにも大きい。

今でも時々ふと死にたい気持ちが湧き上がることがある。
でも、そんな時私はこの腐った脳みそに言ってやる。

死んでたまるか、ボケッ!(`д´メ)
【2011/03/10】 | うつ病奮闘記⑧ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<アムカの傷跡 | ホーム | 神の存在>>
コメント
死んでたまるか、ですか。
私はまだまだです。
でもやっぱり、長女が泣くだろう、夫はどうするだろう…と思って思い留まってます。

子供は、親を助けるために生まれてくるのかもしれませんね。

今、私のお腹の中にいる子供は
私が仕事に復帰しようとしているときにやってきました。
お腹の子がきたことで、結果的に私は仕事を休み続けられていて
長女と胎児がいるから死ぬこともできなくて
そういう意味では、お腹の子は私を助けてくれていると思います。
生まれたら今度は、ガアラさんみたいに私も、奮闘しながら回復に向かっていくのかな…
悩んでも迷っても苦しくても、子供たちと一緒に元気になりたい。
元気になったら夫をダラダラさせてあげたいです。

時々後ろを向いてしまうけど、前を向いて生きたい…
今日は、そう思いました。

…まずは目の前の確定申告を終わらせるところから…(;´д`)
【2011/03/11 13:24】 URL | うり #-[ 編集] | page top↑
うりさんへ
子供は親を助けるために生まれてくる・・・
ほんと、そうかもしれませんね。。。

今から思えば、長男も私にたくさんのことを教えてくれていました。
でも私はそれを受け止めることができずに、
歪んだ自分の価値観を押し付け続けていました。
子供を生んだから母親になるのではなく、
子供を育てながら、一緒に成長していかなければいけなかったんですよね。

病気を抱えながらなので、気持ちがどうにもならないこともありますが、
ちょっとずつでも前へ前へ・・・
いつの日か、病気であったことさえ忘れてしまえるぐらいになるといいですね^^
【2011/03/14 10:23】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
相談
ガアラさん、いつもブログ読んで勇気づけられています。
相談なんですが、私には一歳半の娘がいて、車の免許がなくて不便な所に住んでいて免許を取ろうか迷っています。

私は統合失調症です。今、子供は一時保育なんですがタクシーなのでとても不便です。疲れてる時には、タクシー呼ぶのもしんどいし、話もしたくありません。たまに病気の母親に頼むのも申し訳なくて。

免許を取るのに迷うのは、旦那の態度です。私には歳だから取れないと。私は35です。
それと、数年前に私が車を運転してて大事故にあい、私は助かったのですが、最愛の息子を亡くしました。その時は、もう私は車には乗らないと思ったのですが、病院行って保育園のはしごも大変だし、疲れると幻聴が現れるので、自動車もなかなか乗れず娘とあまりお出かけができません。
私が甘いのでしょうか?
応援してくれれば決心できるのですが、なかなか自分の体調もあって、難しいです。
免許は、事故で取り消しになりました。
ガアラさんだったら、免許取りますか?

【2011/03/17 14:18】 URL | ミック #-[ 編集] | page top↑
ミックさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみませんe-263

私だったら・・・う~ん、どうするかなぁ・・・。
私は免許を取るときに、仮免2回、卒検1回落ちてますe-263
本当にびっくりするぐらい運転の才能がないんですv-388
現在は長女や双子を保育園に送って行くのにも車じゃないと無理だし、
普段の買い物も車なしではなかなか難しいので乗っていますが、
再度自動車学校に行っても受かる自信がないv-40

でも、たぶん行くだけ行くと思います^^

過去に事故で息子さんを失くされたとのこと、
それはそれは言葉にできないほど辛かったことと思います。
でも、そのことに縛られて、現在いるお子さんを悲しませては、
亡くなられた息子さんも悲しむんじゃないかな?

息子さんにしてあげられなかったことを、
娘さんにたくさんしてあげてほしいと思います。
息子さんができなかったことを、
娘さんにたくさん経験させてあげてほしい。

年齢的なこと、病気のことなどあり、
簡単にはうまくいかないことも多いと思いますが、
やってみなければ結果はわかりません。
免許を取ることで自分が前向きになり、
これから先頑張る自信につながるのなら挑戦してみてもいいと思います。

ただ精神的な病を抱えている人の運転には否定的な意見も多いです。
集中力がなかったり、注意力散漫な状態も多いので、
やっぱり危険なんですよね。。。
だから自分の体の状態をよく理解し、
具合が悪い時は乗らない、無理な運転はしないなど、
健康な人以上に注意して乗る必要はありますよね。

私はもともと運転が下手なので、
できるだけ車線変更もしないし、知らない道は走りません(笑)
以前は頑張って高速道路に挑戦した時期もありましたが、
今はもう安全第一で、高速は旦那任せになってます。

タクシーや公共機関で移動するのはやっぱり大変です。
そのぶんの労力を娘さんと遊ぶ時間に使えるのであれば、
そのほうがいいと思います。
行動範囲が広がり、親子ともどもニコニコで過ごせるようになるといいですね。
応援しています^^
【2011/03/20 16:44】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/404-8d1ce0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |