スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
トンネルに射した光
長男が小さかった頃の育児を振り返り、
あの時の対処法は間違っていたと思うことは山ほどありました。

どうしてこんなに気が弱い子になってしまったんだろう・・・。
どうしてこんなにやる気がない子になってしまったんだろう・・・。

散々悩んできたことも、長女や双子たちを見ているうちに、
そのほとんどは自分の対応の悪さが原因だとわかるようになりました。


長女が保育園に入ったばかりの頃、
他の子はさっさと用意を済ませて遊んでいるのに、
長女はボケ?ッと突っ立っていたり、ずっともじもじしていたり・・・。
帰りの挨拶も、やっぱりもじもじ、質問されてももじもじ・・・。

昔の私だったら「しっかりしなさい!」と怒鳴りつけ、
できるようになるまで毎日特訓していたかもしれません。
なんでできないのか思い悩んで夜も寝られなかったり・・・。

でもこの時は、できなくても何も言いませんでした。
多少心配はしましたが、それをこらえて子供を信じることにしたのです。

毎朝、だらだらと用意をする長女に黙って付き合い、
「今日は行きたくない」と言われて連れて帰ったこともありました。

そのうちできるようになるよ・・・きっと大丈夫だよ・・・。

そして半年ぐらいたった頃、ある日突然長女が言い出しました。

「私、1人で行く!」

いきなりだったのでビックリしましたが、
「うん、わかった。頑張ってね^^」と保育園の玄関で見送りました。

やっぱりそうだ・・・やっぱりそうなんだ・・・。

私は今までずっと「今、できない」ということにこだわっていた。
おはようが言えない、ありがとうが言えない、ごめんねが言えない、
発表ができない、運動ができない、友達と仲良く遊べない・・・。

そんな山ほどある今できない事を全部今すぐできるようにしようとしていた・・。
時期がくれば自然にできるようになることなのに、
その時期を待つことができずに、小さかった長男を追い詰めていたのだ。

もともと甘えん坊だった長男。
きっともっとわがままを言ったり、べったり甘えたかったに違いない。
それを私が「いつまでも甘えるな」と突き放してしまった・・・。

そんな状態で、母親はうつ病になり、さらには離婚をし・・・。
いったいどれだけ不安で心細かったことだろうか・・・。

長女や双子たちを保育園に送っていくたびに、
昔、同じように保育園に送り出していた長男の姿を思い出す。

ごめんね・・・ごめんね・・・。
あの時、今と同じようにしてあげられたら苦しまずにすんだのに・・・。
もっと楽しく毎日を過ごせていたかもしれないのに・・・。

今さらどれだけ反省しても、もう昔のように抱っこしてあげることもできない。

今の私にできることは何だろう・・・。
どうやったら長男の心の穴を埋めてあげることができるのだろう・・・。

自分の過ちに気がついた時に、
ようやく長男に優しい笑顔を向けられるようになった自分がいた。


・・・つづく。
【2011/02/17】 | うつ病主婦的子育て論 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<過去を乗り越える | ホーム | あるがまま>>
コメント
私も試行錯誤中です。
私の長女は1歳半ぐらいの時から、「ママ、そんなに怒らんで!」と言うようになりました。
驚きました。
今でも言われます。
自分にとってはそんなに怒っていなくても、子供には怒られたと受け取られているのかもしれません。
私自身は両親にかなり厳しく育てられ、手をあげられることもありました。それが普通だと思っていたけど、それが最良なわけではないということは、自分の今の状態をみればわかります。
つい、自分がされたような教育を子供にもしてしまう…その呪縛から逃れたいです。
【2011/02/17 11:09】 URL | うり #-[ 編集] | page top↑
うりさんへ
ほんと、そうですよね。
私も自分の母親と同じようなことはしたくないと思いながら、
気がつけば母親と同じ事をしていました。
結局、何かがおかしい、これは間違ってるって気がついても、
何が正解なのかがわからなくて。。。

うちの長女も「お母さん、怒っちゃダメ!」って言います(笑)
お母さんが怒っている姿を見るのはやっぱり嫌みたいです。
でも私はそのことを嬉しく思います。
だって、本当にお母さんを恐れていたり、
お母さんに怯えるようになっていたら、そんなこと言えないだろうから・・・。

アドバイスしてくれてありがとう。
これから気をつけるね・・・って(^^)

育児の世界は簡単なようで本当に難しい。
でも、その正しい答えを探していくと、
自分の思考が歪んでしまった原因や、
自分に必要なものが見えてくることがあります。

私もまだまだたくさんの答えを模索しています。
お互い頑張りましょう^^
【2011/02/17 12:29】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/396-06acec59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。