スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
気付きと前進
過去の自分を振り返って思うことがある。
それは何かにつけて、私は他人の評価を気にしていたということ。

認めてもらう、受け止めてもらうという経験がないゆえだろうが、
必要以上に、認めてもらえないことに恐怖を感じていたと思う。

つい最近思い出したのだが、長男がまだ小さかった頃、
私は風呂場の鏡や車の窓ガラスを手で触らないようによく注意していた。
手で触ると跡が残るからである。

はてさて、風呂場の鏡に手の跡が残っていていったい誰が困るというのか?

・・・私が困るのである。
掃除が行き届いていないと思われるのが嫌だったのだ。

でも今考えてみればおかしなことだ。
風呂場の鏡が汚れているといって、いったい誰に注意をされるのか?
風呂場の鏡は必ずしもピカピカでなければいけないのか?

どうやったら認めてもらえるのかわからない。
どうやったら受け入れてもらえるのかわからない。

だから必要以上にミスを犯すことに神経質になっていた。
失敗すれば見放される、バカにされる、あきれられる・・・。

長男の育児はすべてにおいてそうであった。
個性なんか完全無視して、
ひたすら他人に評価される子供に育てようとしていた。

私は疲れ果ててしまった。
だって何をやっても自分が認められる日は来ないのだから・・・。

長女や双子が生まれ、我が家は手が付けられない状態になった。
片付けても片付けても散らかされ、足の踏み場もない。

玄関には常に靴が散乱し、プラレールの線路やしゃもじまで・・・。
もうあきらめるしかない生活だった。

でも、そんな散乱した玄関を見た人たちが言った言葉は、
「小さい子がいるから仕方ないよ?(^^)」だった。

誰も私を叱らない・・・。

散らかった玄関も、足の踏み場もないリビングも、
それを見ても誰も何も文句を言わない。
長男の友達も普通に入ってきて、普通に遊んで、普通に帰る。

誰もこの汚れ具合が気にならないの・・・?
気にしているのは私だけ・・・?

私はいったい何を恐れていたのだろうか・・・。
汚れた部屋を注意する、この世のどこにも存在しない生き物?

そんなどうでもいいことのために長い間神経を擦り減らしていたのか・・・。
なんとくだらない・・・。

神経質な性格は簡単には変わらなかった。
でも、他人の評価を気にしてやろうとしていることはやらなくなった。

風呂場の鏡は触り放題、車の窓ガラスだって落書きしていい。
散乱したおもちゃだって、足で蹴り飛ばせばとりあえず通路は確保できる。

そんな図太くなった私を見て、保育園のお母さん達が言う。
「ガアラさんはおおらかだよね?、うらやましい?。」

誰も昔の私の神経質さを知らない。
私は変わったのだ。そして、昔とはまったく違う人生を歩いているのだ^^
【2010/10/25】 | うつ病奮闘記⑧ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<熱血ゴールキーパー | ホーム | 価値観の変化>>
コメント
私も同じような 思いがあります。受け入れてもらえるように…失敗できない…評価をかなり気にする。
これにこだわらなくなると 私も変われるのかな?
7月頃Welcomeの所にコメントかかせていただき ガアラさんから応援コメントをいただきました。パニック障害もちです。あれから外に少しですがいけるようになりました。そして二人目を妊娠しました。正直不安で占いとかみて神頼みです。でもガアラさんのブログを読んでさらにパワーをもらいました。ありがとうございます。
【2010/10/25 22:40】 URL | だいま #-[ 編集] | page top↑
だいまさんへ
こちらこそ、嬉しいご報告をいただきありがとうございます^^

トラウマがあったりするといろんなことに不安になりますが、
やっぱり不安は不安でしかなく、
現実はまったく別のところにあるのだと最近になって気がつきました。

だいまさんの前進、とても嬉しいです。
その一歩は、神様のおかげでも仏様のおかげでもなく、
だいまさん自身が自分の力でつかみ取ったものです。
すごいことです。
きっと、自分の気づかないところで変わり始めているのだと思いますよ^^

お互い、「病気と闘う母親」じゃなくて、
「病気を乗り越えた母親」になりましょうe-271
応援してます!!
【2010/10/27 12:11】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
評価
断薬後のことを教えていただきたいのですが、私は意欲が全くないのに寝ていられない つまり無気力なのに焦燥感が激しくそれに伴い絶望感が沸いて来るのですが、ガアラさんは断薬後そんな症状でましたでしょうか?我慢の限界は越えているレベルです。
【2010/10/27 16:37】 URL | ひまわり #-[ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ
はい、すごくよくわかりますよ^^
私はもともとそういう症状がありましたが、
断薬後は特に強く出ていたような気がします。

そういう時はひたすら休むに限ると思います。
横になっていることすらツライとは思いますが、
焦燥感についてはできるだけ無視すること。
焦って行動を起こしてもたいてい良い結果は得られません。

無気力=今の自分
もう疲れ果てて心も体も、「もうこれ以上動かないでくれ」と叫んでいる状態

焦燥感=過去の自分
今の自分の状態が許せず、過去の自分のレベルまで戻りたいと思う気持ち

・・・と、こういうふうに考えてみてはどうでしょうか?

過去の自分とは、うつ病になってしまうような思考回路を持ち、
うつ病になるような環境にいる自分です。
決して、そんな自分に戻ってはいけません。
また同じことの繰り返しになってしまうだけですから・・・。
どうか今の自分を大事にしてください^^

たまごエンジェルさんの掲示板のほうで、
離脱症状のことなど、活発にやりとりがされています。
ぜひ一度のぞいてみてください♪

http://asp.atomicweb.co.jp/id/happyegg/bbs/
【2010/10/29 13:57】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/31 11:52】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
同じ病院で治療を受けている時もそうだし、
病院を変わるたびに病名が変わるというのもよく聞く話ですね。
結局のところ、正確な診断をする方法も治療法も確立されていない、
精神医療というのはなんとも不安定なものですねe-263

思考回路を変えるということは簡単ではありませんが、
そのままの自分では自分が苦しいばかりでなく、
知らず知らずのうちに他人を傷つけている場合があるんですよね。
被害妄想に駆られているうちに私は加害者になっていたと思います。

今はできるだけ自分の思考や行動を第三者的に見るように心がけています。
冷静になってみると、結構おかしなことを言ったりやったりしてて笑えます^^;
【2010/10/31 21:56】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして*
こんばんは。
ずいぶん前からこちらのページを見せていただいていたのですが
初めてコメントさせていただきます。

うつ病になって10年以上。そして結婚して2年ほどになります。
結婚してからは子供が欲しい気持ちが更に強くなって
ガアラさんのページにたどり着きました。
お恥ずかしながら、初めに読ませていただいた時は
頑張ってるんだなぁと思う反面、
長男さんに育児を押しつけて、とか
家族に理解を求め過ぎじゃない?なんて思ったり

そんな私に妊娠が発覚しまして☆

ところが嬉しかったのは初めの数日のみ。
毎日育てられるかが不安でたまらず
そんな時また思い出してお邪魔すると…

赤ちゃんが生まれて困った時はこんな風にしたよ
思い込みを捨てて、おしゃぶりだとか粉ミルクだとか
上手に頼って頑張りましょうというとても温かいメッセージの数々に、1人で子育てする必要なんてないんだ、と涙がこぼれました。

私自身も、これからママになるウツの方に向けて
少しブログも書いてみたり。
(気まぐれなのでどうなるか分からないけど^^;)
こちらの記事も、眠れない夜に携帯から見ていたので
パソコンから見るともっとたくさん情報があるんですね!
時々お邪魔して、勉強させてください。

最近は、無くなったと思っていた過食嘔吐の症状が出始めて
それが心配ごとです。同時期に出産の元気な
プレママさんも見に来てくれるので、13週でまだ
つわりの時期とはいえこれはまだ書けていまません。。
私はどちらかというと食べづわりで、全てを吐くわけではありませんが、明らかな食べ過ぎ、という量を超えるとそこからの分を時々吐いてしまいます。。
それでもなるべく笑顔の妊婦を目指したいです。

長文&いきなりのグチ失礼しました(> <)
これからも応援しています*
【2010/11/19 18:48】 URL | メイコ #-[ 編集] | page top↑
メイコさんへ
コメントありがとうございます。

過食嘔吐、ツライですよね。
私も長女を妊娠中はずっと食べ続け吐き続けでしたe-259
今ではすっかり元に戻っていますが、
その当時は今の3~4倍ぐらいは食べていたと思います。

お腹の中で我が子がどんどん大きくなるのと同時に、
現実的な不安もどんどん大きくなり、
生まれたら生まれたで、思い通りにならない体に苛立ち、
子供を可愛いと感じる余裕もありませんでしたe-263

子育ては健康な人でも1人でやるのは大変です。
夜中の授乳がなくなる3~4ヶ月までの間だけでも、
心も体もボロボロになってしまいます。

助けを求められる環境があるなら、ぜひぜひ上手に頼って、
余裕を持って育児に取り組めるようにしていきましょう^^
応援しています。

そちらのブログにもお邪魔させていただきますね
【2010/11/21 15:48】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/388-4079ceb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。