動けない日々
体調不良になってから昼間は横になっていることが増えた私だが、
横になっているとどうしても寝てしまう。。。

数年前までひどい不眠症で苦しんでいた自分。
昼間に長い時間寝てしまうと夜眠れない。
夜眠れないから昼間寝る、そしてまた夜は眠れない・・・。
この悪循環に陥ってしまうと簡単に抜け出せないことはよく知っている。

そこでなんとか昼間眠らずにすむ方法はないかとあれこれ考えていた(ー"ー)
パソコンの前に座っていることすらツライ今、
寝っ転がった状態でできることといえばテレビを見ることぐらい。

・・・とはいえ、1日中ワイドショーを見ていてもやはり眠くなる。
なんかないかなぁ?と考えた末に思いついたのが「龍馬伝」
NHKでやっている大河ドラマで、現在唯一私が見ている番組だ。
全部録画してあるから、それをまた最初から見てれば眠らずにすむかも・・・と。

過去記事にマンガの「日本の歴史」のことを書いたことがあるが、
私は歴史のことはまったくわからないし、興味もない。

坂本龍馬が何をした人なのかも知らなかったし、
マンガの「日本の歴史」も張り切って買ったはいいが、
開いても開いても眠気が襲ってくるばかりで結局6巻で挫折した _| ̄|○ |||

そんな私なので「龍馬伝」も最初から気合を入れて見たわけでもなく、
どうせ途中で見るのを忘れたり、飽きてやめるだろうと思いながら見始めた。

ところがこれが予想以上に面白くて、
歴史をまったく知らない、興味もない私でもあっという間に引き込まれたのだ。
うん、これを見てれば眠気は飛ばせるかも・・・^^

・・・が、しかし・・・

中盤を過ぎたあたりからだっただろうか・・・。
歴史のことをまったく知らない私でも「あれ?これ、おかしくねぇ?」
と疑問に思うような場面がちらほらと目立つようになってきた。

歴史物といえば、本当にあったことを再現していると思っていたのだが、
どう考えても嘘臭い・・・(-_-)

「これって本当の話なの?」という素朴な疑問。
そこでネットであれこれ検索してみると、龍馬伝の脚本に対する批判が多数。
やっぱり現実とは異なる設定になっている部分がたくさんあるようだった・・・

ん?、つうか・・・ほんじゃあ実際はどうだったのよ?
またまた湧き出る素朴な疑問。

ネット上では司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を大絶賛している人が多かったが、
うつ病の自分には長編の本を読むことは難しい
もともと読書も好きじゃないしね・・・。

ん?、困ったなぁ・・・。
でも、なんとかしてもう少し真実に近い話を知る方法はないだろうか・・・。


・・・長くなったので続きはまた次の記事に書きます。
【2010/09/04】 | うつ病主婦の趣味探し | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<あっぱれ!「篤姫」 | ホーム | 黄緑色の鼻水(副鼻腔炎?)>>
コメント
テレビをみようとする努力を尊敬します。何見てもわかんないです。あんなに感動する高校野球も昔ほど感動出来なくて。困ったものでございます。
【2010/09/07 10:24】 URL | あん #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
あんさんへ
ここ半年ぐらいは本当に感動することがなかったですね。
何を見ても何をしても実感がわかないし、
何もかも遠くに感じていました。
でもテレビの世界は大事な情報や、
自分を刺激するきっかけなどが詰まっているので、
これからもできるだけ見ようと思います^^
【2010/09/08 09:59】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/376-35bf7f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |