旦那への不快感
ここのところ、かなりの体調不良が延々と続いている。
胃の痛みに始まり、頭痛、腹痛、腰痛、下痢、吐き気、めまい・・・
人間ここまで具合が悪くなるものかと呆れてしまうほど・・・。

だいたい予想はしていたが、私が心身の症状を訴えなくなってから、
夫婦間の会話は極端に減った。
「行って来ます」「ただいま」ぐらいしか会話のない生活。

子供たちは、日に日に「お母さんじゃなきゃ嫌だ!」と言うことが増え、
「はいはい、お母さんがいいんだね」と旦那はすぐにあきらめる。
結局私が常に1人で3人を面倒見ている状態。

たまに寝かしつけに行ってくれても、旦那のほうが爆睡してしまい、
目を覚ましたえなり三男が何度もリビングに走って来たり、
ゴルゴ次男や長女が延々泣いていたり・・・。

体調不良を起こし始めてもう半年以上。
私はいったいいつになったら安心して休める日が来るのだろうか・・・。

クシャクシャに干された洗濯物、髪の毛が散らかった洗面所、
水切りカゴの底に溜まった水に浸かってる食器。

手伝ってくれるだけで有難い、私が神経質すぎるんだ・・・
ずっとそうやって自分に言い聞かせてきた。

風呂場に大量に虫が発生していたが、もちろんそういう対処もしない。
庭の草も伸び放題。
どんな時でも私が先頭に立ち、旦那は後ろを付いてくるだけ。

忙しいから仕方がないんだ、疲れているから仕方がないんだ・・・
ずっとそうやって言い聞かせてきた。

だけど小さな小さな積み重ねがどんどん山となり、
旦那に対する不快感が日々増殖していった。

日に日に病状は悪化を辿り、どんどん体は動かなくなっていった。
もはや、横になっているだけでもツライ・・・。

最近になってようやく旦那が声をかけてきた。

「どっか痛いの?」

・・・まるでついさっき痛くなったみたいに・・・。

どこが痛いんだろうね・・・。
もう私にもわからないよ・・・。

誰とも会話をせず、誰の気持ちも知ろうとせず、
旦那はいったい誰と一緒に暮らしているんだろうか・・・?

いつまでたっても自分1人の世界を抜け出せない人。
なんでこんな人と結婚してしまったんだろうか・・・?

うつ病の妻に頼りきってる夫。
一緒にいるだけで吐き気がする・・・。
【2010/07/18】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<悲しい絵日記 | ホーム | 使えねぇ記憶力>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/18 08:18】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。
「もう自分でもどうしてほしいのかわからない・・・」
私もまったく一緒です。

毎日毎日最低限のことをこなすのが精一杯で、
自分の体を気遣う余裕も考える余裕も何もありません。
ただ生き延びてるだけの状態です。

旦那は、そんな私が自然に回復することや、
指示を出してくれることを相変わらず待っているみたいです。
何をしていいのかわからないから何もしない・・・。
昔から何も変わっていません。。。

子供たちの気持ちも聞こうとしないし、知ろうとしない。
ただなんとなく毎日をやり過ごしているだけ。
目の前の家庭の問題を解決することよりも、
翌日の仕事のために体を休めることが最優先のようです。

事実かどうかはわかりません。
ただもうそんなふうにしか捉えられなくなっている自分がいて、
一緒にいると不愉快で仕方ないんです。。。

双子の反抗期、大変ですよね。
風呂に入れるのも服を着せるのも何もかもが2倍3倍の苦労。
どれだけ可愛いと思う気持ちがあっても、
体力も精神力もなかなかついてきませんよね・・・。

共感してくれる人がいてくれて私も嬉しいです。
こんなヘロヘロの時に言っても説得力ないですが、お互い頑張りましょうe-271
【2010/07/18 12:41】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
お久しぶりです
覚えていらっしゃらないかな以前コメントさせていただきました。たまに読ませていただいていました。
梅雨が苦手で私も身体のあちらこちらがかわるがわるに痛いです私は実家に甘えていれるので、幸いストレスの元凶とは一年以上週末に会うだけです。外出もままならなく、働けないこと、子供のためにと離婚もどうなんだろう。と足踏みしている感じです。昨冬、食事も水分も受け付けなくなった時、私の旦那はいつもと同じに具合が悪いだけでしょと言っていました。
父に入院施設のある病院に連れていってもらい一週間入院しました。期待することをやめた頃から少し良くなってきています。
いつも元気もらっています。私もがんばります
【2010/07/18 17:27】 URL | まゆみん #-[ 編集] | page top↑
まゆみんさんへ
お久しぶりです。ちゃんと覚えていますよv-218

今回のことで、ほんともう期待することはなくなりました。
今年の初めに具合が悪くなった時の事、
記憶が抜け落ちているので思い出せないのですが、
もしかしたら同じようなことで悩んでいたのかもしれません。

どんどん負担が増えていき、どんどん体調が悪化していく自分。
それに対して何も変わらない旦那。
「具合が悪いだけ」という扱い・・・ほんとそんな感じですね。

まゆみんさんもいろいろ大変でしたね。
現在は少し落ち着かれたみたいで安心しました。
私も今は具合が悪すぎてどうにもなりませんが、
今度は楽しい記事が書けたらなぁと思います。
【2010/07/18 23:40】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
とても大変な時にあのような相談事、申し訳なかったです。でも、私にもあります。前の奥さんと比べられる事。結婚するまで家事をされたことがない方で、こうしてああしてと言えば死守するタイプだったようです。だけど、私は違います。私には十年とやってきた方法があるのです。以前みたいに完璧にはできないので従順にはてはいますが、心が折れそうです。もうそろそろ話し合わないとと思っています。ホントに病気はわかってもらえないんでしょうね。方法を教えたら何とかなるとでも、思ってるみたいです。
【2010/07/19 09:09】 URL | あん #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
あんさんへ
夫婦で話し合いをすることはとても大事ですよね。
病気のこと、育児のこと、家事のこと、
私も今までいろんなことを旦那に話してきました。
別に自分の意見が必ずしも正しいと言いたいわけじゃなく、
私はこう思うんだけどどうかな?という感じで・・・。

でも、旦那は基本的に何に対してもどうでもいいという考え。
子供の健康を思ってやっていることすら深く考えない。
食中毒を起こしても病院があるからなんとかなる的な考え方なのです。
もう説明することに疲れ果ててしまいました。
何回説明してもヌカに釘状態です。

あんさんも前の奥さんと比べられるのはツライですね。
誰にでも自分のやりやすい方法だったりこだわりがあったりするので、
話し合ってお互い歩み寄れるといいですよね。
うちはそれができなくてこうなっちゃってますが・・・e-263
【2010/07/19 13:02】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
話し合いましたが、主人はこの方法が効率的だと譲る気配はありません。前の奥様なら子供の様に素直にスポンジが水を吸うように主人のやり方を守ったようですが、私としては確かに出来るだけ取り入れるけど私のやり方にも多少目をつぶって欲しいと言う気持ちなのです。しかし結局いずれは主人のやり方にして欲しいで話し合いは終わります。譲るという言葉があの人の辞書にはないようです。何だか家政婦の気分です。
【2010/07/20 10:21】 URL | あん #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
今の大変な日々、お察しします・・・
私が真っ暗な中にいたとき、ガアラさんが差し伸べてくれた手を今でも覚えています。
あの時のガアラさんみたいに強くは支えられないけど、応援してます。

不愉快な旦那は粗大ごみです。
ゴミには触れない私です。
生ものだったら早急に捨てちゃいましょう。
【2010/07/20 13:57】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます
>あんさんへ
例えが違ってたら申し訳ないんですが、
お肉をたくさん買ってきた時に小分けにして冷凍したほうが便利で使い勝手がいいとか、野菜は買ってきてすぐにまとめて茹でて冷凍保存したほうが新鮮でいいとか、確かに便利で効率的な方法ってたくさんあるんだけど、実際は面倒臭くて私はやっぱり毎回はできません
努力はするけど、多少は見逃して・・・とかちょっとした譲る気持ちが欲しいですよね。
なんだか自分の言いなりにしたいだけみたいで悲しくなってしまいますね。。。

>ゆうさんへ
私は偉そうなことを言うわりにはホントしょっちゅうへこたれていて情けない限りです
もっともっと強くなれたらいいのだけど、今は完全に病に飲み込まれてしまっています。
粗大ゴミ・・・ほんとそうですね。
やっと捨てたと思ったら、また同じような粗大ゴミを拾ってしまったのでしょうか。
困ったもんですね・・・はぁ・・・(´_`;)
【2010/07/22 13:29】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
それもあります。納得出来ます(私は大家族でしたので)。ただ、掃除が行き届いていないと私は嫌なんです。前の奥様はある意味潔癖症でガス線や水道配管の側から先は何年もの埃がたまっていました。私には理解不能な家事です。でも、私の方法で掃除をやっていると、一時的に散らかる事があり、それが気に入らないようです。「前の嫁さんは、片付いてないことがなかった!」そりゃ、掃除機だけかけとけば、物も移動しないでしょ?「料理も平均的だった」じゃあ2週間サイクルでしか、変わらない料理を一生食べてれば?って思ってしまいした。人それぞれ一長一短なのですが、比べられるのは嫌です。と言いながら前夫と比べている私もいます。家はお互いに正反対の人と再婚していますが、何事もホドホドでしょうね。まぁ、これから強くなります。
【2010/07/23 04:52】 URL | あん #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
はじめまして。
私は過去に鬱病、現在はパニック障害で闘病中です。
主人は鬱病9年目に入りました。

ガアラさんのお気持ちに共感しました。
同じような不満が私も常にあります。

私が体調が悪く寝ていても、倒れた後でも、主人は家事を手伝ってはくれません。
特に食事の関係は困ります。
私が無理して食事の支度をするか、買ってきてとお願いをしないと食事ができません。

ごくまれに、「買ってこようか」と気付いてくれるときはいい方です。
主人だけご飯を食べても、食事後の食器がシンクに残っています。

何度か主人に不満を言ったこともありますし、カウンセリングを受けたりしましたが、
なかなか改善には繋がりませんでした。

「主人は鬱だからと」と思い込もうとしますが、考えてみれば主人が鬱になる以前からそうでした。
気がつかない性格なのかもしれません。

今は、主人をあてにしないことでやり過ごしていますが、悲しいですよね。
自分に対する愛情がないから手伝ってくれないのでは…と思うこともあります。

私は子供はいません(鬱病だったので諦めました)が、ガアラさんはお子さんがいらっしゃるので
家事の負担も大きいでしょうね。

ご主人様に指示をしなくても、いろいろ気付いてほしいお気持ち、本当によく分かります。
きっとご主人様は、その都度言われたことはできるけど、言われないと、家庭をどのように仕切って
やっていったら良いのか分からないのでしょうね。

一度、「体調が悪くて育児や家事をすることがどんなに辛いことか、そんなときに、こんなことをして貰えると嬉しいのだけど…。そうして気遣って貰えることで、私に対する愛情を感じられるのだけれど…。」とおっしゃってみるという方法は如何でしょうか?
ご主人様、自ら気を回すことが愛情表現のひとつと気付いて、動いて貰えるといいのに…と願ってやみません。

ガアラさんも無理なさらず、辛いときは辛い、できないことはできないとおっしゃって、少しでも周りに甘えていくことができるのなら、少しは楽になるのでは…考えてしまいます。
責任感があり真面目な方にとっては、一番難しい事だとは思いますが…。

長文、失礼いたしました。








【2010/07/23 08:58】 URL | しばわんこ #YjTMmlic[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます
>あんさんへ
前の奥様は大雑把にはやるけど細かい部分は気にしない人だったのでしょうか?
・・・というのか、そういうふうに旦那さんがやらせていたのか・・・^^;
まぁ、確かにそのほうが効率がいいといえばいいかもしれないけど、
掃除しないところはずっとしないという感じですよね?
結構見えない所も汚れてるんですけどね~。
私は発見してしまうと掃除するまでずっと気になります(笑)
料理も同じものばかりは嫌です。
できるだけいろんなものを食べたいなぁ・・・。

料理にしても掃除にしても毎日のことだけに意見が食い違ってしまうとツライですよねe-263
うう~、どうしたらいいんでしょうね・・・。

>しばわんこさんへ
言われればわかるけど、言われないとわからない・・・
ほんとそうなんです。
しかも本当に1から10まで細かく説明しないとわかってくれない。
臨機応変にというのができないので、その都度説明。
自分が体調悪くて動けないような時に、
今日はこういう理由でどこがどういうふうに痛いのでこういうふうに接してください、
子供たちのことはこうしてください、
やらなければいけないことはあれとこれです・・・なんて、
もう本当にやってられません・・・e-263
説明することに疲れ果ててしまいました。

少しでも体調が上向いてくれればいいのですが、
やらなければいけないことが多すぎるうえに肉体も酷使しているのでどうにもなりません。

しばわんこさんのブログ読ませていただきました。
うつ病の旦那さんに対する対応、素晴らしいと思いました。
ご自分も大変な状況なのに相手を気遣うことができて優しい方だなぁ・・・と。
今はいろいろと大変な状況だと思いますが、
少しずつでも良い方向に進んでいくといいですね。
また時間がある時にお邪魔させていだだきます^^
【2010/07/24 13:12】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/372-d87676b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |