立ち向かう決意
うつの波はいったん治まったものの、思った以上に現状は深刻だった。

延々と続く体の倦怠感、痛み、めまい。
睡眠もなかなか安定しないうえに悪夢も続く。

マイナス思考や無気力感がなくなっても、
やってくるのは元気な自分ではなく、分裂した自分。

本来の自分でいられる時間がまったくゼロになってしまった。

いったいどうしたらいいものか・・・。


うつ病を治していく過程で「自分を大事にする」という言葉をよく聞く。
もう充分頑張ったんだから、たくさん自分を甘やかせばいい、
他人に気を使わず、自分のやりたいように・・・と。
私もそれに納得し、できる限り自分を大事にするように心がけてきた。

だけど、いつからか私はこの言葉に違和感を覚え始めていた。

今の自分は疲れ果てている。
できることならリゾート地にでも行ってのんびりしたい。

掃除も、食事の用意も、子育ても、
何の心配もしなくていい所でひたすら休みたい。

でもその思いとは反対に、それをやったとしても治る気がしない。

なぜなら、そのリゾート地で私が思うことは子供たちのことだから・・・。

海を見れば、子供たちの喜ぶ顔が浮かぶだろうし、
おいしいものを食べれば、子供たちに食べさせたいと思うだろうし、
おみやげだって、子供たちのために選ぶだろう・・・。

子供のいない自分なんて、ただの抜け殻だ。
逆に言えば、子供たちがいるからこそ私は生きていられる。

所詮私は、自分のためだけには生きられないのだ・・・。

だから私は、自分のためにどれだけ時間を費やしても意味がない。
オシャレをすること、趣味に没頭すること、様々な娯楽を楽しむこと。
どれをとっても、子供の笑顔にかなうものなど何もない。

だったら、そんな私がどれだけ自分を甘やかしたってしょうがない。
やりたいことのために自分を犠牲にする。
子供のためなら平気で命も削る。
結局自分はそんな生き方しかできない。

だったらそれでいいんじゃないだろうか・・・。
いや・・・そもそもそれが一番自分らしい生き方なのかもしれない。
それが本来の私の望んでいることなのかもしれない。

だったら答えはひとつ。

もう逃げるのはやめよう。

目の前の壁を乗り越えるんだ!
【2010/06/07】 | うつ病奮闘記⑧ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<頭の回転の悪さと闘う | ホーム | 長女の家庭訪問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/365-a5ee41a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |