スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
長女の家庭訪問
3連チャン家庭訪問のラストは長女

入園する前は、親兄弟と離れると寂しがるんじゃないかとか、
いきなり知らない人ばっかりの中に入って不安じゃないかとか、
いろいろと心配もしていたが、何のこっちゃない

「ここはパラダイス?ぐらいのはしゃぎよう・・・。

毎日喜んで行ってくれるのはとても嬉しいのだが、
夕方お迎えに行くと、

「外で遊びたい」と言って勝手に部屋から脱走したとか、
片づけを嫌がって大泣きしたとか、
シールの時間に自分だけクレヨンをやろうとしたとか・・・悪い報告ばかり

自分が精神的にまいっていた時は、
毎日のこの報告が結構キツかった・・・(_ _|||)

先生が家に到着して、早速ひとこと、

「長女ちゃんは、感情表現がストレートですよね?。」

「泣く時は思いっきり泣くし、笑う時はすごい楽しそうに笑うし、
見てて飽きないですね?^^」・・・と。

「他のお友達に迷惑かけたりしてませんか?」と聞いてみると、

「毎日男の子とケンカしてます(^ε^)ププッ」

・・・ぐは・・・ |||| _| ̄|〇 ||||  なんてこった・・・

特定の男の子らしいのだが、おもちゃの取り合いになると、
どっちも一歩も引かず、延々にらみあってるらしい

確かにしつけらしいしつけもしてやれなかったが、ここまでとは・・・

「まぁ・・・今のところはケガしない程度に好きなようにやらせてます。
ケンカから学ぶこともありますから・・・^^
集団生活も、いきなりは馴染めないでしょうから、
少しずつ少しずつできるようになっていけばいいですよ^^」・・・と先生。

私の言葉にも真剣に耳を傾け、うんうんとうなずいたり、
「ああ、そっかぁ?」と何かを考えるようなしぐさをしたり・・・。

実は私、この長女の担任がちょっと苦手だった・・・
ちょっとキツイ顔をしているし、悪いことばっかり言われるし・・・。

だけど、こうやってしっかり向き合って話をしたら、
どれだけ真剣に子供たちのことを考えているのかがよくわかった。

甘やかすだけでもいけない、厳しくするだけでもいけない。
育児って本当に難しい。

でもだからこそ、自分1人の世界に閉じこもって悩むのではなく、
たくさんの人の手と知恵を借りて、皆で育てなきゃいけない。

言うことをきかない長女と一生懸命向き合ってくれてる先生に感謝し、
「これからもよろしくお願いします」と深々と頭を下げた

私は今、たくさんの人々によって支えられているのだなぁ・・・。
そんなことを実感した3連チャン家庭訪問でした(^ー^)
【2010/06/04】 | 長女の育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<立ち向かう決意 | ホーム | 双子の家庭訪問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/364-97a38cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。