スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
水いぼと停留睾丸
前回の記事を読んでいると、何もそこまでしなくても・・・とか、
とりあえず医者を信頼しなくちゃ・・・と思う方もいるかもしれませんが、
私が小児科選びにこだわっているのには理由があります。

過去記事にゴルゴのでべそのことやのことなどを書きましたが、
でべそは放置で治り、痔はうんちを出す努力で切らずにすみました。

そして去年の夏頃から出始めたのが水いぼ

ネットでもいろいろ検索して2件の皮膚科にかかりました。
1軒目では、「これぐらいなら塗り薬で治るかも」とのことで、
漢方の塗り薬をもらいました。

「気になるようなら簡単に取れるのでいつでも来てください」とのことだったが、
残念なことに麻酔なしだったため取らずに帰った。
人にもよるだろうが、結構痛いらしいので・・・

2件目では「水いぼは免疫ができるまでは何をしても無駄」という意見。
あれれ・・・1件目と言ってることが違うじゃん・・・( ̄∀ ̄;)

「放置していても問題ないが、取りたければ麻酔テープを渡します」とのこと。
これを貼って、効いてきた頃に処置してもらいに行けば痛みなし。

たかが水いぼ、されど水いぼ。
水いぼひとつとっても医者どうしで意見が食い違ってるんだから、
あとは親として、どっちの医者を信用するかだけだわね。。。

結局我が家は漢方の塗り薬は効かず、
水いぼの数が増えてきて、肌荒れなども起こし始めたので、
2件目の皮膚科で麻酔テープを貼って取ってもらうことにしました。

なんとかいうお茶を飲んだらすぐ治ったとか、
塗り薬で治ったとか、ネット上ではまぁいろんな意見がありましたが、
結局完全に出なくなるのに1年ぐらいかかりました。

そして、今回ぶち当たったのが、えなり三男の停留睾丸

保育園の先生に指摘を受けて、近くの小児科に行ったのですが、
「3歳までに手術しないといけないだろうから総合病院に行くように」
とのことで慌てていつも行っている総合病院に。

ところが総合病院の先生の診断結果はというと・・・

「問題なし

はああああーーーー????Σ(゚Д゚;)

近くの小児科で診てもらった時には、片方の睾丸は半分しか入っておらず、
もう片方はどこへ行っちゃったかわからないような状態でした。

不安になって聞き直してみたのですが、
「こんだけしっかり降りてれば大丈夫。放っておけばいい(^∀^)」
と先生は自信たっぷり満面の笑み。

これまたネット上では「手術しました」っていう人がたくさんいたんです。
早く手術しないと大人になってから不妊の原因になるとかで・・・。
もちろん、程度や症状の違いはあると思いますが・・・。

結局ねぇ・・・医者が変われば処置が変わる。

切らずに済むならそれが一番だし、苦痛だって少ないほうがいいし、
薬だって体に不必要なものはできるだけ飲みたくない。

医者によって考え方が違う、処置が違うというのであれば、
自分が納得いく治療を選択したほうがいいと私は思うのだ。
特に小児科は1番行くところだからなおさら。

子供は産んだらおしまいではなく、産んでからが本格的な戦い。
我が家も、水疱瘡は全員終わったが、おたふくやはしか、盲腸など、
これから先かかる可能性のあるものはたくさんある。
その時に備えて万全の体制で臨みたいのです。

あとは、自分の過去の経験や対人恐怖症的な部分も考慮し、
わからないことを気軽に聞けるかとか、態度が横柄じゃないかとか

病院に連れて行くことが苦痛になってしまったら、
大事な子供の命は守れないですからね・・・^^
【2010/05/26】 | 長女+双子の同時育児 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<中学校初の家庭訪問 | ホーム | 名医を探せ>>
コメント
はじめましてv-345
お子さんを思う気持ちが伝わってきました。
納得いく医者を見つけるのも可愛い子供を守る親としての務めですよねv-344
応援ぽち、ぽち、ぽちっv-352
【2010/06/01 19:07】 URL | 水いぼhime #-[ 編集] | page top↑
水いぼhimeさんへ
コメント&応援ありがとうございます^^

病院での治療法って、ある程度確立されているものだと思っていたので最初はびっくりしました。
でもどんな病気やケガでも、知識がないからといって病院まかせ、医者まかせにせず、相談しながら治療していく姿勢が必要だなとつくづく思いました。
私自身も、少しずつでも勉強して知識を広げていけたらなぁと思います^^
【2010/06/03 10:33】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/361-e246d198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。