名医を探せ
うつの波がいったん引いたところで反撃開始といきたかったが、
初っ端からおもいっきりつまずきました( ̄∀ ̄;)
世の中そう簡単に思い通りにはいかないもんです・・・

長女と双子が保育園に入ってからというもの、
とにかく次から次へと吹き荒れる体調不良の嵐

えなりの胃腸風邪に始まり、長女、長男、ゴルゴと結局家族全員に感染。
毎日が下痢と嘔吐の連続。

やっと治まったと思ったら、次から次へと発熱。
これで終わりかと思いきや、今度はひどい咳と鼻水のコラボレーション。
そしてまた熱・・・ キリがない・・・。

1日行っては2日休み、2日行っては3日休み。
結局先週なんかはまるっと1週間一度も保育園に行けず、
ひたすら毎日看病看病の日々・・・
これでもかというくらい集団生活の洗礼を浴びました。

ああ・・・いい加減疲れた・・・il||li _| ̄|○ il||li

こんな調子なので、せっかく一度立ち去ったうつの波も速攻カムバック。
マイナス思考に飲み込まれていたり、魂抜けたような状態になっていたり・・・。

でもせっかくこれだけ連続して風邪をひいているので、
近場で良い小児科を探すいいチャンスだと思い、
あっちをフラフラこっちをフラフラしておりました(笑)

いざという時や重症な場合は総合病院があるので安心なのだが、
軽い風邪程度なら、サッと行ってサッと帰れる個人病院のほうがラク。

それぞれの先生の診断方法や処方、子供に対する接し方など、
いろいろチェックしてきました

何ヶ所か行ってみて気がついたのですが、
たかが風邪でも先生によって診断の仕方が微妙に違うんですよね。

鼻と喉だけ見て終わりという先生もいれば、
機械を使ってじっくり調べる先生もいる。
処方される薬も3日ぶんだったり5日ぶんだったり7日ぶんだったり・・・。

長男の時を思い返してみても、普通の風邪以外に、
水疱瘡、手足口病、結膜炎、中耳炎、毛虫に刺された・・・etc
数え切れないほど病院に通っている。

それだけ何度も通うところだけに診断の腕はもちろんのこと、
先生との相性や気軽に通えるかどうかもとっても大事

今のところ、「ここに決定!」というほど気に入ったところはないが、
じっくりゆっくりかかりつけ医を探そうと思います^^
【2010/05/24】 | 長女+双子の同時育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<水いぼと停留睾丸 | ホーム | 反撃開始>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/360-407f2194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |