スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
解決への糸口
何をどうしていいのかわからず、
ちょくちょくと時間を見つけては、いろんな保育園事情を調べていた。

「子供がケガをしたのに保育士から何の説明もない。」
「仕事が休みの日は家で面倒を見てくださいと追い返された。」
「子供のカバンがゴミ箱に捨てられていた。」
「担任の先生が怒鳴ってばかりいて子供が怯えている。」

ネットでちょっと調べただけでもわんさかと情報が出てくる。
しょせん保育園なんてそんなもんだと諦めるしかないのか・・・?

しかし中には、保育士側の意見が書かれているものもあった。

「ベテラン保育士に毎日嫌がらせを受けてうつ病になった。」
「正規職員の臨時職員に対する扱いがあまりにもひどい。」
「他の保育士から無視されたり、協力してもらえない。」

う?ん、保育士さん側もいろいろ大変なんだなぁ・・・。
保育士といえども、しょせんは職業のひとつであって、
やっぱり何ひとつ問題のない職場なんてないよなぁ・・・。

そして、何よりも印象的だったのはこんな意見。

「子供が好きで保育士になったので、面倒を見るのは全然苦じゃありません。
だけど、3歳未満のお子さんの場合はやっぱり親と一緒にいるのが一番。
親子の時間を大事にしてほしい。」

そっか・・・そうだよね・・・。

私は、体調が悪い中で新しい生活が始まって、
いつの間にかすっかり被害妄想に飲み込まれてしまっていたけど、
親としてやらなきゃいけないことがどこかズレてしまっていた気がする。

子供が少々具合悪くても預かってくれたっていいのに・・・とか、
私は面倒見ても1円も貰えないけど、あんたらは給料貰ってんだから・・・とか、
やっぱりどっかでちょっとずうずうしい考えも持ってた。

だけど、長女はともかく双子たちはまだ2歳前。
私が面倒を見るのが一番理想的で、当たり前のこと・・・。
体調が悪い時は特にやっぱり親に甘えたいよね・・・。

自分の体調が良かろうが悪かろうが、
毎日毎日面倒を見続けなければならなかった2年間に比べれば、
たとえ子供が体調を崩して預けられる日数が少なかったとしても、
預けられる日があるというだけでもすごく有り難いことだ。

「預かってよ!」じゃなくて「預かってくれてありがとう」だよね・・・。

園長のこととは切り離して、
もう一度冷静に頭の中を整理する必要がありそうだ。。。


※この記事は数ヶ月前の出来事を記録として残しているものです。
現在はある程度落ち着いていますのでご安心ください^^
【2010/05/14】 | うつ病奮闘記⑦ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<思考修正 | ホーム | 迷走>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/356-df41c691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。