園長への抗議
前回の事件の続きだが、どうにもこうにも納得いかなかった私は、
家に帰ってから速攻保育園に電話。

「先ほど遊具で遊んでいて注意を受けた者ですけど、
いったいどういう方針であのような指導をされているんですか?」

「他の園で、リュックを背負ったまま遊んでいて怪我をした子がいましたので、
そういった事故が起こらないように声かけをしているんです。」

「危ないのはわかりますよ。だから私もすぐに子供を降ろしに行きました。
だけど私は下の子たちを抱っこして荷物も抱えている状態で、
すぐにはどうすることもできなかったので下から声をかけていたんです。
子供の姿が見えているのなら、私の姿も見えていますよね?
それなのに、あんなふうに何度も何度も繰り返し放送する必要がありますか?」

「怪我をしてほしくないという思いで声をかけていたんですが・・・」

「怪我をしてほしくないというのならば、放送なんかしてないで、
自分で出てきて子供を降ろせばいいんじゃないですか?
それが一番安全で確実ですよね?
私がすぐに子供を降ろせる状況にないことは明らかなんですから。」

「はぁ・・・注意をするなってことでしょうか?」

「注意をするなって言ってるんじゃありません。
その方法に問題があるって言ってるんです!」

「じゃあ、放送するの止めます。」

「止めます・・・って・・・・。そんな簡単に・・・。
意味があってやってたんじゃないんですか?」

「意味と言われましても・・・」

「じゃあ何のために1人の子を大勢の前で、
何度も何度も放送で注意する必要があるんですか?
見せしめのつもりですか?」

「見せしめなんて、そんなつもりは・・・」

「そんなつもりもどんなつもりも、
あんなもん注意じゃなくてただの個人攻撃でしょ?」

「個人攻撃じゃないですよ。
今までこんなふうに文句言われたこともないし・・・」

「あんな大勢の前で赤っ恥かかされて誰が文句を言えるの!
恥ずかしい思いさせられて家に帰って泣いてるんじゃないの?」

「そうですかね・・・じゃあどうすればいいんでしょう?」

「どうすればいい・・・って、それを考えるのがあんたの仕事でしょ!
それが子供を育てていく立場にある人間が言う言葉ですか!」

「・・・私の頭ではわかりません」


怒鳴り散らかしながら、頭の隅でちょっと考えていた。
こののらりくらりとした会話・・・
クレーマーの処理方法みたいなので見たことがあるな。
コイツわざわざバカなふりして逃げようとしてるな・・・・。

私のやってることはクレーマー的な行為か????
実にまともな意見だと思うぞ。

その後もなんだかんだと言い逃れしようとする園長とやりあうこと十数分。
電話を切りたがる園長に喰らいつき続けた。

園長がこんな調子じゃ、保育園そのものも信用できないかも・・・。


※この記事は数ヶ月前の出来事を記録として残しているものです。
現在はある程度落ち着いていますのでご安心ください^^
【2010/05/10】 | うつ病奮闘記⑦ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<うつに勝るもの | ホーム | 園長的指導??>>
コメント
間違ってない
ガアラさん、絶対に間違っていない。
わたしがうつ病で、IQ60しなくって、保育士さんに、先生にどんなにお世話になっていて、申し訳ない気持ちでいっぱいでも。
こんなやりとりは絶対にありえないです。
わたしが、側にいたなら、ちびを抱えてすぐかけつけたでしょう。ガアラさんの手元にお子さんを連れてきて、息子と手を繋がせ、ガアラさんの車まで一緒についていったでしょう。
わたしは五年半、知らない子供たちだって抱っこしたし、何人もの保育園児と手を繋いだよ。涙
他のお母さんたちも、先生もわたしの息子から目を離すことはなかった。
いつも助けてもらってました。ガアラさんは正しい

だから自信を持ってください
安心してください

ふたごちゃんと娘さんと大変かもしれないけど、貴方は正しい人間です
だからめげないで下さい
わたし、腹の底ら応援してます
先月まで減薬していたけど、少し強くしました(季節の変わり目)
生きて行くのに工夫が必要と知能テストをしてくれた先生が言ってくれました
保育園にも、この春から通えている小学校にも、うつ病と知能は伝えています
何をどう工夫するかはまだわからないけど
大丈夫
わたしたは乗り越えることができる
信じています
【2010/05/12 01:08】 URL | チェル #-[ 編集] | page top↑
チェルさんへ
力強いコメントありがとうございます。
チェルさんのように思ってくれる人がいるというだけでとても救われた気持ちになります^^
チェルさんもいままできっと大変だったでしょうね。
子供を思う強い気持ちがこちらまで伝わってきて涙がこぼれました。
これから先もお互い大変だと思いますが、たくさん工夫して乗り越えていきましょう。
応援してます。そして私も頑張りますe-271
【2010/05/12 10:18】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/353-a376fc1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |