うつの思考回路との闘い
私は完全に機能を停止してしまった脳みそとひたすら闘っていた。
起き上がっても起き上がってもすぐに無気力感に襲われる。
何もやる気がしない、できる気がしない、
無意味だ・・・疲れた・・・ダルイ・・・

それでも闘っていた。

これは私の望んでいることじゃない。
私は休みが欲しかったわけじゃない。
私は旦那をこらしめたいと思っているわけじゃない。
私は疲れているわけじゃない。

保育園の先生が悪いわけでもない。
連絡帳に書かれた先生からのたくさんのメッセージ。
保育園に行って喜んでいる子供たちの顔。
私は連れて行ってあげたかったはずだ。

毎日毎日家にいるより、走り回って動き回って、
優しい先生と、たくさんのお友達に囲まれて、
喜んでいる子供たちの顔を見て私も嬉しかったはずだ。
だからこそ必死になって毎日準備してたはずだ。

私の目的は何だ・・・?

過去の苦労を語って同情を引くことか?
心配してもらうことか?
旦那に「もっと私を大事にしろ」って言いたいのか?

いや・・・そんなことのために私は今まで生活してたわけじゃない。
旦那に何を言われようが、どんなことをされようが、
私が一番したかったことは子育てのはずだ。

だからこそどんなひどいめまいに襲われようと必死に立ち上がり、
這いつくばってでもオムツを換え、
使い物にならない頭に必死にいろんなものを詰め込み、
瀕死のような状態で毎日育ててきたはずだ。

できないかもしれない・・・・できない・・・・無理・・・・

あああーーーー!!もうーーー!!うるさーーーい!!!

そんなもんは関係ないんだ。
できるかどうかなんて考えてるからますますできなくなる。

大事なのは、やりたいかどうかだ!
そうだ、私はやりたいんだ。
たとえ頭が働かなくて、今はその感情に実感が持てなくても、
私が今までやってきたことを思い出せば簡単に想像がつく。

私は迎えに行きたいに決まってる。 間違いない!!

無理だ・・・・できない・・・・疲れた・・・・動けない・・・・

あああーーーー!!! もううるさい!うるさい!うるさい!
いい加減目を覚ませ!!!

立て直しても立て直してもすぐにマイナス思考に飲み込まれる。
腹が立って思いっきり机を蹴飛ばした。

3時半に迎えに行く自信がないのなら、
今から行ってずっと駐車場で待ってればいい。
1時間だろうと半日だろうと、すぐに行けるように
保育園の駐車場でずっと待機してればいい。

本気で迎えに行きたいのならそれぐらいすればいいんだ。

送り迎えができなくなってしまえば私はますます自分を責めるだろう。
情けない、ミジメだ・・・
そんな思いに占領されてますますダメになっていくだろう。

昔、学童用の長男のお弁当を泣きながら夏休み中作り続けたように、
私は絶対ゼロにはなりたくない女だ。
子供のためなら腕を切りながらだって仕事に行ってたじゃないか。
ここで逃げたら絶対うつ病に勝てない。

何があっても迎えに行く。
何があっても必ず送り迎えする。

私は母親だから!!!


※この記事は数ヶ月前の出来事を記録として残しているものです。
現在はある程度落ち着いていますのでご安心ください^^
【2010/05/08】 | うつ病奮闘記⑦ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<園長的指導?? | ホーム | うつ病育児の現実>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/08 13:36】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
私もさんざん失敗を繰り返しているのでたいしたことありません(笑)
どちらかといえば、失敗からいろんなことを学んでる感じです^^

「怖い、でも、このまま年をとるのは嫌。 」
まさしく私も同じ心境です。

挑戦して失敗すると「やらなきゃよかった」とか、
「やっぱり自分はダメだ」とか落ち込んでしまうけど、
ただ寝ているだけでは自分の進むべき道なんて見つからないですからね^^
お互い頑張りましょうv-218
【2010/05/09 14:00】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/351-1e289c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |