進んでも進んでも・・・
自分がどんなにおかしくなり果てても時間の流れは止まらない。
長男は中学校へ、長女と双子は保育園へ、
それぞれ新しい生活がスタートしようとしていた。

私はなす術もなく自動制御のロボットのまま数ヶ月間を過ごし、
進学や入園への準備に追われるようになった。

長女や双子が入園すれば休む時間が確保できる。
体を休めることができるようになれば少しはマシになるかもしれない。

限界などとっくに通り越した精神と体を引きずり、
どうにか持ちこたえられますようにと祈るようにカレンダーを眺めた・・・。

そして4月。
家族全員の新しい生活がスタートした。

3人ぶんの大量の荷物を抱え、逃げるのを必死に追いかけながら、
なんとかかんとか保育園に送り届ける。

家に帰れば足りない物の買出しに出かけたり、家事をしたり。
晩御飯の下ごしらえもしておかなくては・・・
早いうちにパートも探さなくては・・・

夕方になればまた保育園に迎えに行き、
お昼寝がなくなってグズる長女を必死にあやしながら、晩御飯の支度。
明日の用意、お風呂・・・。

目が回るような忙しさだ・・・。

数日たった頃、えなりが胃腸風邪になった。
立て続けにゴルゴと長男も。

必死に看病をしようやく保育園に行けるようになったのだが、
保育園の先生の言葉がやたらと冷たく感じられる。

「体調が悪いのに連れてくるなんて・・・」
「ちゃんと世話してないんじゃないの・・・?」
そんなふうに言われているような気がする。

「あの母親はおかしい」「あんな人が親だなんてこの子たち可愛そう」
そんなふうに噂されている気がする。

先生の顔が怖い・・・。
とても意地悪に感じてしまう・・・。

保育園に行く前のほうがラクだったな・・・。
なんか・・・つらい・・・。

翌日の保育園の用意をしながら、
また何か注意されるんじゃないかなと不安になる。

朝になってもなかなか準備をする気にならず、
休ませようかとついついそんなことばかりが頭をよぎる。

やっとの思いで連れて行っても、
保育園からいつ連絡があるかと思うと気が気でなく落ち着かない。
嫌だ・・・嫌だ・・・嫌だ・・・。

しだいに保育園に送り届けた後は、横になっていることしかできなくなった。
体が痛い・・・つらい・・・。

心も体も休まらない・・・。


※この記事は数ヶ月前の出来事を記録として残しているものです。
現在はある程度落ち着いていますのでご安心ください^^
【2010/05/03】 | うつ病奮闘記⑦ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<機能停止 | ホーム | 私の姿をしたロボット>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/03 12:30】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
保育園は鍵つきコメントさんにとっても大変なスタートとなっていたのですね。
罪悪感や自分に対する嫌悪感、すごくよくわかります。
うつ病には休養が大事だと言うけれど、結局この休養というのも、
自分が心から「休んでていいんだ」って思える環境じゃないと意味がないんですよね。。。

時間が解決するのを待てない・・・
なんか私も同じような気がします。
確かに厄介な構造ですね^^;
【2010/05/03 13:57】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
今日は
ガアラさん、
それでも進んでいますね。
悩んでいる暇などないですね。
やるっきゃないという感じですか。

ところで、テンプレートいい感じです。
ミントグリーン、爽やかな色です。

「子育て、頑張って!」
と無責任にエールを送るしかありません。
ガアラさん、どうせ大変なら
笑顔で乗り越えてください。

また、寄らせてもらいます。v-290
【2010/05/03 14:05】 URL | 猫が好きなけん #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/05/04 08:56】 | #[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます
>猫が好きなけんさんへ
自分がまだ同じ場所に留まっていたいと思っても、
子供たちは成長し続けるので、育てるためにはやはり進まなくてはなりません。
新しいことに挑戦したり環境が変わったりすると体調が悪くなりますね。
覚悟を決めて、万全の体制で臨もうとおもっていたのですが、
みごとに撃沈してしまいました( ̄∀ ̄;)

テンプレートいい感じですか?
また時間を見つけていろいろ工夫していこうと思います♪

>鍵つきコメントさんへ
ひねくれてなんかいませんよ^^
たぶん自然な防衛反応なんだと思います。
自然に湧き出る感謝の気持ちってすごく大事。
それは誰かに言われてもできることじゃないですもんね。
具合が悪くなると、そういう気持ちもいっぺんに消えてしまいますが、
自分が強く強く心に刻み続ければ必ず思い出せます。
そしてそれがうつの波から立ち直るきっかけになってくれます。
お2人と、その仲間たちの将来が明るく笑いに満ちるように応援しています。
きっと大丈夫ですよe-271
【2010/05/05 07:56】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/348-da5e3fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |