スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
私の姿をしたロボット
体調がおかしくなり始めてから数週間。
また、少し状況が変わってきた。

今まで1日に何度も入れ替わりを繰り返していたものが減少した。
体もある程度よく動き、時には笑顔も出るようになった。

回復してきたということなのか・・・?

笑いながら子供たちと接し、適度に家事もこなし、
一見、何の異常もないようにさえ見える私・・・。

しかしその裏では、
旦那や子供に隠れて過食嘔吐を繰り返すようになっていた。
入れ替わりがなくなったわけでもなく、
寝ようとすると頭の中はやはり狂ったように入り乱れていた。

もがき始めると旦那が声をかけてくれることもあった。
しかし、「特に苦しいところはない」と私は答えた。

頭の中があまりにも細分化されてしまっているため、
苦しみを感じる人格が現れない限り、
私は苦しいのかどうかもわからなくなっていた。

ブログで言えば、カテゴリー分けのようなものである。
苦しみのカテゴリーを開けば苦しい思いしかない。
楽しみのカテゴリーを開けば楽しい思いしかない。

本来ならば、
そのすべてのカテゴリーを含む全体というものがあるはずなのだが、
その時の私にはそれがなくなっていた。
つまり、主となる人格がいない・・・ということ。

苦しくて仕方がないとうずくまっていたかと思えば、
「特にツライことなんて何もない」と元気いっぱいになったりする。
旦那への不満や不信感でいっぱいになっていたかと思えば、
いつも迷惑をかけて申し訳ないと謝っていたりする。

目が覚めても目が覚めても私がいない。

今楽しそうに笑って話している自分も、
せっせと家事や育児をこなしている自分も、
頭の中でごちゃごちゃ考えている自分も、
隠れて嘔吐を繰り返している自分も、どれも私じゃない。

私がどこにもいない・・・。

私はただただ、
ロボットのように自動制御で動く自分を見ているしかなかった。

いや・・・見ている自分すら・・・自分だという実感がない。

私はどこへ消えてしまったのだろう・・・。


※この記事は数ヶ月前の出来事を記録として残しているものです。
現在はある程度落ち着いていますのでご安心ください^^
【2010/05/02】 | うつ病奮闘記⑦ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<進んでも進んでも・・・ | ホーム | 行き詰まり・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/347-203af305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。