心優しきボスザル
早いもので、長女はもうすぐ3歳になる。
言葉もずいぶん達者になり、双子たちといる時はボスザル状態。

私に付いてきな( ̄ー ̄)b

そんな長女の最近のお気に入りはお着替え。
お下がりでもらった服の入ってる紙袋をほじっては、
スカートやらワンピースやらを着て喜んでいる

ピンク系のものやヒラヒラが付いているのが好きなようで、
こういうのを見ると、「あぁ?女の子なんだなぁ?」と思う。

テーブルが濡れていれば、言われなくてもタオルを持ってきてササッと拭き、
茶碗を洗ったり、ご飯を作ったり、お手伝い大好き。

双子たちのお世話も上手で、をしていればオムツを持ってくるし、
泣いていれば、頭をなでなで・・・。

先日も「お母さん、えなりがケガしてるから絆創膏持ってきて?」と言い、
何度も何度も失敗しながら頑張って絆創膏を貼り、
「これでもう痛くないからね。大丈夫だからね。」と声をかけていた。

ああ、なんでこの子はこんなに優しいんだろ・・・と、
思わず感動してしまうのだが、これだけで済まないのが育児の世界

気分が高まりハイテンションになれば、裸で家中を駆け回り
「これは私のだぞ!」とおもちゃを取り上げては双子をど突き
長男のお菓子やジュースを勝手に持ち逃げしては盗み食い 
ボスザルの本領発揮です。。。( ̄∀ ̄;)

まぁ・・・そんなもんだね・・・。

最近では度重なる「抱っこして?」攻撃に疲れ果てた私が、
「抱っこばっかりしてたら腰がおかしくなるわ?」とボヤいたら、

「甘いんだよ(ーーメ)」と言われてしまった。

いったいどこでそんな言葉を覚えてくるんだか・・・
優しくも厳しい、しっかり者の長女。

抗うつ薬や睡眠薬を飲んでいる時に妊娠が発覚し、
ストレスが多いなんて言葉では語れないほど酷い状態で妊娠期間を過ごし、
起き上がることも外出することもままならない日々の中で育ててきた。

だからこそ今こうやって、
五体満足で何の障害もなく過ごせていることを本当にありがたく思う。

両親にわがままを言い、兄を慕い、弟たちを可愛がり、
女の子らしい格好をして、女の子らしいしぐさをして・・・。
ごくごく普通のことだけど・・・私の子供時代にはなかったもの。

当たり前のことのようで、なかなか手に入らない・・・平凡な人生。

不幸の連鎖は私で終わり。
この子たちも、この子たちの子供も、さらにその子供たちも・・・。
いつまでもいつまでも笑い声が続きますように・・・。


「うつ病主婦の妊娠・出産・育児ブログ」トップページ
【2010/03/03】 | 長女の育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<少年のような心!? | ホーム | 長女のおむつはずし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/336-3cb978c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |