スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヤブ医者注意報
長男が保育所の年中の時の話だが、夜中に突然泣き出した。
耳のあたりを押さえて「痛い、痛い」と泣いているので、

「あ、これはもしかして中耳炎かも」と思い、急いで救急へ・・・。

その日は飲み薬をもらい、翌日耳鼻咽喉科へ行くように言われたので、
とりあえず近場で探して行ってみた。

すると、そこのおじいちゃん医師はいきなり鼓膜を切開。

そして、「蓄膿にもなってるからこれから毎日通ってね」とのこと。

その後鼻の中に何か突っ込んで機械で吸入?のようなものをし、
飲み薬をもらった。
毎日薬を飲み、通院すること1ヶ月

蓄膿の治療は長くかかるとは聞いていたが、
それにしても、やたらと長男が風邪をひく。。。

今まで滅多に風邪をひかなかった長男が、
なんでたて続けに何度もひくんだ・・・?

機械で毎回鼻と喉を治療しているのだから、良くなるはずなのに・・・
ちょっとおかしくないか・・・?(ーー;)

気になって、職場の人や保育所の知り合いなど、
いろいろな人に聞いて回ってみた。

その結果、あの病院は・・・ヤブだという噂がちらほら・・・

よし、もう1回確認してやろうと思い病院へ。
おじいちゃん医師は自信満々に

「また悪化してきたね」との診察結果。

「せっかく1週間に1回の通院になったとこだけど、
これからしばらくはまた毎日通ってね」・・・と。

その言葉をしっかり確認し、翌日近所で評判の耳鼻咽喉科へ。。。


「くそくらえっっ!!」へつづく
【2009/08/23】 | うつ病主婦的子育て論 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<くそくらえっっ!! | ホーム | 家族の食卓/斉藤由貴>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/316-0c962394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。