スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
運動会と離人感
初めて自分の異常に気がついたのは長男が1年の時の運動会。
小学校に入って初めての運動会。
ずっと楽しみにしていた。

でも、実際行ってみると、自分だけが別世界にいるような、
なんともいえないおかしな感覚にとらわれた。。。

子供たちの姿、声援、校舎・・・
目の前にあるはずなのになぜかとても遠く、ガラス越しに見ているよう。

一生懸命明るく振舞ってみるが、まるで体が分離したみたいで、
自分がそこにいるという感じがしない。

自分が話しているという感覚、触れているという感覚、生きているという感覚。
当たり前の感覚が何も感じられない・・・。
まるで夢の中にでもいるようだ・・・。

自分だけが異空間に閉じ込められたような、どうしようもない孤独感。

なんなんだ・・・これは・・・。

その頃から私は、常に頭に分厚い膜が張り、
何を見ても何も感じられなくなってしまった。
目の前のものが目の前にない。。。

ネットで離人症について調べても、
とにかく精神的に安定した生活を継続するしかなさそうだった。
ちょこちょこと頭のマッサージをしつつ、生活の改善の日々。

あれから5年。
先日、長男の運動会があった。

6年生になった長男のメインイベントは、組み体操。

力強く組み体操をしている長男を見たら、
なんともいえず涙が溢れてきた。

本当に大きくなったなぁ・・・(´ー`)

今の私に離人感はない。

自分の目で見て、自分の手で触れ、自分の心で感じることができる。
皆と同じ大地に立ち、皆と同じ空間で過ごすことができる。

そして何より生きているという実感。。。

お昼のお弁当は、朝6時から作ったキャラクターおにぎり。
「絶対に手作りのものを入れてね」という長男のリクエストに応えた。

初めて作ったわりには上出来だと思うのだが、長男評価は95点。
キャラクターにまとまりがないそうで減点です(笑)

ピカチューの隣にいるのはポッチャマというキャラクターなのだが、
これも長女に「スズメ」と言われてしまった

お弁当

まぁ、いいさ。
料理嫌いの私がここまで頑張ったんだから・・・。

そして、ケチをつけながらも嬉しそうに食べる長男。
結局この顔がみたくて私は今日も頑張ってしまう。

いいお母さんじゃなくてもいい。
子供と一緒にいることが楽しいと思える私でいられれば・・・。

いつも私をつき動かしてくれる子供たちに感謝。。。


「もうひと息だ!」へつづく
【2009/10/01】 | うつ病奮闘記⑥ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<もうひと息だ! | ホーム | 笑う門にこそ福は来る>>
コメント
ありがとう
以前からガアラさんに勇気づけられている者です。
7年前から服薬、しかし周りに多大な迷惑や世話を掛けて結婚引越し出産。
去年の秋冬に断薬に失敗し、数ヶ月寝込み、また現在は眠剤のみで頑張りつつ同居を解消して懲りずに引っ越し。
とにかく貴女には勇気づけられます!
変な薬やサプリの勧誘のブログではなく、貴女が歩んできた七転び八起きの道のりが励みになります。
本当にありがとう。またちょくちょく見に来ます。
【2009/09/29 22:00】 URL | はるこめ #-[ 編集] | page top↑
はるこめさんへ
嬉しいコメントありがとうございます。
はるこめさんこそスゴイですよv-218
うつ病の方の多くは、最終的にはうつ病そのものより薬の副作用だったり断薬することができずに苦しんでいるのではないかと私は思います。
失敗してもあきらめずに前に進もうとしているはるこめさんはスゴイです!
私のほうが逆にまたひとつ元気をもらいましたe-271

ブログのほうは今、過去記事を修正したり、書き忘れている記事を書き足したりで、なんだかちょっと見づらい感じになってしまっていますが、読みにきてくれた人たちが元気になれる、そんなブログとして残せたらなぁ・・・と思っています。

いつも応援ありがとうございます^^
【2009/09/30 20:13】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/03 06:26】 | #[ 編集] | page top↑
鍵付きコメントさんへ
コメントありがとうございます。
妊娠中は、うつ病であるなしに関わらずやっぱりツラく苦しいものですね。
過去記事を読んでもらえばわかりますが、私もボロボロでしたe-263
でも、子供たちによって私の歪んだ思考が少しずつ修正されていって、「こんなふうに考えるから自分は苦しくなってしまうんだ」とか「こんなふうに行動するから自分は苦しくなってしまうんだ」とか、たくさんのことを学びました。

昔は苦痛だった育児ですが、今の私にとっては子供たちの笑顔が何よりの薬で、生きがいです。
そして私の存在を認め、愛してくれる何よりの宝物です。

産後鬱は、育児に対する家族の理解や協力が得られず、孤独な育児になってしまったり、限界を超えて頑張りすぎてしまった場合に起こりやすいですよね。
これから先、また出産、育児という生活が待ってるとのこと。
ぜひぜひご家族に頼れるだけ頼り、甘やかすだけ自分を甘やかしてください。
そして、うつ病に負けずに、ニコニコ笑顔のお母さんになってくださいね^^

気になることや聞きたいことがあればお気軽にご質問ください。
応援していますe-237
【2009/10/03 14:20】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
離人感って、言葉は知っていたし実際経験してもいるのですが、それに対してじっくり考えてみたことがなくて、今回これを読んで改めて考えてみて、子どもの頃から繰り返し起こっていたことがわかりました。
最近では、抗鬱剤服用中になってました。妊娠のため減薬・断薬した後、自分の足元を見てビックリしたんです。距離感が違う…。世界が違った風に見えるんですよね。
また最近離人感がわずかですが出始めてきてて。(たぶん季節性のウツのせいではないかと。)もう戻りたくはないので、なんとかしないと、ですね。光療法ライトを使ってみてます。
それにしても、こんなかわいいお弁当が作れるなんて、すごいですね。お母さんのお弁当!って感じですね~(^^)
【2009/10/30 17:42】 URL | やこ #ncVW9ZjY[ 編集] | page top↑
やこさんへ
離人感って、他の症状と違って痛みを伴ったりするわけではないけど、
延々続く孤独感や虚しさはどうしようもなくツライですね。
何度か旦那に説明したことがあるんですが、
どうしてもうまく言葉にならないし、うまく伝わらない。
ホントなったことのある人にしかわからないものですね・・・。

治りかけの時は大きく見える日があったり、
霧がかかったような日があったり、なんとも不安定でしたが、
ここ数ヶ月はほとんど症状は出なくなりましたv-218
やこさんもなんとか落ち着くといいですね。

キャラ弁を作ったのは今回が初めてですが、
この経験を生かして次回はもっとスゴイのを作りたいですね。
すごく手間がかかって面倒くさいんだけど、
普通に料理作ってるよりも楽しいかも・・・(笑)
ちょっとした芸術家気分です♪
【2009/10/30 20:18】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/314-159ee0c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。