スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
WELCOME

「うつ病主婦の妊娠・出産・育児ブログ」へようこそ

(^∀^)ノ



このブログは、うつ病とパニック障害だった私が妊娠し、
迷ったり悩んだりしながらも、出産、育児をしてきた経験を書いたものです。

長女の妊娠がわかった時の私は、
抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬を飲んでいました。
それ以外に、交通事故に遭ったために鎮痛剤も・・・。

でも、それらをすべてやめ、出産する道を選びました。

薬に頼らず、医者に頼らず、カウンセラーに頼らず・・・。
自分と、自分の家族のみでうつ病と闘ってきた歴史です。

どうぞご自由にお読みください


********************************************************


********************************************************

ブログ再開にあたり、いろいろと過去記事を修正、編集しています。
記事の順番がおかしくなっていたり、読みにくい部分もあるかと思いますが、
できるだけ早く修正しますのでご了承ください。

質問、コメント等は、どの記事でも結構ですので、お気軽にどうぞ
1人でも多くの方がうつ病を克服することを心から祈っています(^ー^)
【2020/01/01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(114) | page top↑
| ホーム | うつ病克服!寛快・完治を目指して!>>
コメント
すごい!
ガアラさんこんにちは。
初めまして。一気に読ませていただきました。
私も今同じ年齢で、うつ状態と診断されてから4年目です。
このブログを読ませていただき、つくづく
「自分がかわること」
の大事なことを痛感しました。
これからも私はうつ病を治すために、
新しい生きやすい自分になるために努力を続けようと思います。
これから子供も産みたいし、再婚もしたい。
なにより、自分らしく生きてゆきたいと思います。
勇気ときっかけをくださり、感謝しています。
今も必死に生きておられるであろうガアラさんの
今日が自分らしく充実した一日でありますように。
ありがとうございました。
リンクさせていただきます。
【2009/09/27 18:21】 URL | そら #-[ 編集] | page top↑
そらさんへ
はじめまして(^ω^)ノ
訪問&コメントありがとうございます。

離婚、転職、引越し、出産・・・
「うつ病の時は大きな決断はしちゃいけない」をまったく無視し、
勝手に薬も通院もやめ、自分勝手にむちゃくちゃに生きてきた私なのに、
こんなふうに感謝される日がくるなんてなんだかとても不思議です。
でも、本当に嬉しい。。。

リンクもありがとうございました。
そらさんのブログにもぜひお邪魔させていただきたいと思います。
うつ病に打ち勝ちましょうe-271
【2009/09/28 14:02】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/01 10:15】 | #[ 編集] | page top↑
鍵付きコメントさんへ
コメントありがとうございます。

離婚はものすごいエネルギーが要りますよねe-263
私も自分の経験から、ただ両親が揃っていればそれでいいというわけではないと感じています。
「両親がうまくいっていないと子供には家庭は地獄」
まさにその通りだと思います。

離婚して1人で子供を育てていくのは大変。
だけど、幸せになることをあきらめずに前向きに進み続ける母親の姿はきっと子供にとってプラスになるだろうと思います。

私も今まで限界を感じたり、自分の選択は間違っていたんじゃないかと後悔することもありました。
でも、今こうやって落ち着いた生活を手に入れ、
「ただ耐えるだけの人生を選ばなくてよかった」と心から思います。

自立する道を選んだ時点で、もう十分たくましいですよe-271
胸を張って、堂々と生きていってください。
応援してますe-237
【2009/10/02 08:48】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/15 13:26】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/15 19:41】 | #[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます
>鍵付きコメント1さんへ
お返事ありがとうございます^^
現在TOPページをなんとかもうちょっと見やすくできないかと日々奮闘しているのですが、完璧主義なわりに面倒くさがりでなかなかはかどりません(笑)
でも早いうちに形にしたいと思いますので楽しみにお待ちください♪

>鍵付きコメント2さんへ
病気である限り、何度でも地獄には落ちますよ。
だからこそ、治さなきゃいけないんです!
同じ苦しみを味あわないために・・・。

共存だとか、上手にお付き合いだとかクソくらえです!
こんな病気なんかとずっと仲良しでいられるかっつうの!

寝込むのであれば、トイレ以外は絶対に布団から起き上がらないぐらい、真剣に寝込んでください。
中途半端はいけません。
お風呂に入る必要もないし、服を着替える必要もありません。
もう限界だ、もうこれ以上我慢できないというところまで必ず我慢してください。

妻も嫁も母も、全部やる必要なんてありません。
自分は自由で、自分を縛り付けるものなんて本当は何もないんです。
「やりたい」こと以外は絶対にやらないでください。

旦那だろうが旦那の親だろうが関係なし!
あなたが笑えるようになればすべて解決する。
大丈夫v-218
だから負けないで!

苦しくなったらいつでもメールをください。
できる限りお返事します。

lovelovegaara@yahoo.co.jp
【2009/10/16 00:48】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
18時ごろ、コメントしたのですが、届きましたか。

ご要望の件、OKです。
【2009/10/17 19:37】 URL | けん #-[ 編集] | page top↑
けんさんへ
ご協力いただきありがとうございます。

コメント・・・はメールのことでしょうか・・・?
メールは届いていないですね。。。 ^^;

もしかしたら私がアドレスの入力を間違えてるかもしれないので、
またこちらからもコメント入れてみます。
メールフォームを設置してみましたので、
何かありましたらそちらからでもOKですv-218

ありがとうございます(^人^)
【2009/10/18 17:22】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/10 10:24】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。
後ほどメールでお返事させていただきますね^^
【2009/11/13 13:14】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして
こんにちは。
半分くらいまで読ましていただきました。

私は摂食障害で鬱気味で中々家から出ることが出来ないヒッキーです。
ガアラさんの日記を読ませていただいて、自分もやるぞ!とパワーを貰いました。

お陰で、今日、1ヶ月振りにクリニックに行く事が出来ました。

まだまだ、体はしんどいですが時間が掛かってもいいから、いつか笑える日を事諦めずやって行こうと思っています。

ホント、ここに来れたことに感謝しています。

ガアラさん、またご家族の笑い声が何時までも続きますように。
【2010/01/17 02:29】 URL | セブン #-[ 編集] | page top↑
セブンさんへ
コメントありがとうございます。
過去記事も読んでいただいたようで本当に嬉しいです。

少し前にまたどん底に落ちてしまって現在は不調なのですが、
懲りずに這い上がってる途中です。

セブンさんも元気がわいてきたようで良かったですね。
こうやって元気な人が増えていくのが、何よりの私の栄養源です。

何度落ち込んでも、何度失敗しても諦めずに行きましょう。
いつか笑える日が来るように・・・
笑える日がずっと続くように・・・

応援しています。
私も負けずに頑張ります^^
【2010/01/18 00:40】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
はじめまして。
ブログ半分程読ませていただきました。
二年程前からうつ病と診断され心療内科に通い漢方と抗うつ剤で治療をしてきましたがこの度妊娠して結婚することになりました。現在妊娠六週目です。結婚、出産にあたって不安や心配になっていた時このブログを見つけて読ませていただきました。とてもためになったし何より勇気をもらえました。何事も気長に家族と力を合わせながらがんばっていきたいと思います!一緒にがんばりましょうね(*^-^)b
ありがとうございました♪
【2010/01/20 00:21】 URL | まいあ #-[ 編集] | page top↑
まいあさんへ
コメントありがとうございます^^
現在妊娠6週目なんですね。つわりは大丈夫ですか?
妊娠中や産後の記事は思い出せるだけ書いたつもりですが、
育児をしながら書いていたので書き忘れていることもたくさんあると思います。
「こんな時はどうしていたの?」とか、
疑問に思ったことなどはどんどん質問してくださいね♪
まいあさんが明るく楽しく赤ちゃんと生活できる日を心から祈っています。
お互い頑張りましょうe-271
【2010/01/20 16:37】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
始めましてです^^
こちらのブログをたまたま、目にすることになり、コメントしようと思い、コメントさせていただきました。

実は、私も25歳の時、鬱と適応障害と診断されました。
それから、15年、経ちますが、ずっと病院通いをしています。
去年、妊娠が分かり、今は薬を飲まないで頑張っています。
お子さん、4人ってスゴイですね。さすがに私は40歳の子になるので、今回が限界かなって思っております。

つわりがヒドクって、病気のこと考えられない状態だから薬ナシでも平気ですが、落ち着いたころは、どうなるのかと心配しております。

ガアラさんは私にとって、人生の先輩になるので、これからガアラさんがイヤじゃなかったら、色々と教えて下さいです^^

またレスいたしますね^^
【2010/01/25 00:40】 URL | ナタク #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
ナタクさんへ
コメントありがとうございます。
15年間とても大変でしたね。よく闘ってこられたと思います。

うつ病を抱えての妊娠や育児は本当に過酷。
私もしょっちゅうブチ切れては雄叫びを上げていました。
でも、そんな大変な中でも子供たちに教わることもとても多く、
子供たちのおかげでうつ病に勝つことができたと実感しています。

私も38歳なので、ナタクさんとは2歳しか変わりません。
うつ病とは関係なしに、本当にこの年齢になると体がしんどいe-263
でも体力があった20代の頃はもっと遊びたいとか、もっとキレイでいたいとか、
違う部分でストレスを感じていてそれはそれでツラかったです。
今は昔に比べてかなり気楽だし、
純粋に子供たちと遊ぶのが楽しいなと感じられるようになりました^^

ナタクさんもきっとナタクさんにしかできない育児があると思います。
ぜひぜひご家族そろって明るく楽しい家庭を築いていってください。
応援していますe-237

質問等はいつでもお気軽にどうぞ。
私も参考になりそうな記事は順次追加していきたいと思います。
お互い頑張りましょうe-271
【2010/01/26 23:29】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
ランキング参加のお願い♪
はじめまして♪
突然のコメント失礼します。
ブログを拝見させて頂いて、良いサイトだと思い、コメントをさせて頂きました。

ブログを色々な方に見てもらえませんか?
当サイトはアクセスランキングが登録できるポータルサイトです。
相互リンクにもなり是非、参加をお待ちしております。

どうぞ、ご確認のほどよろしくお願いします。

お得な通販生活情報 - コミュニティランキング
【2010/02/12 14:57】 URL | コミュニティランキング 管理人 #QigmMiMY[ 編集] | page top↑
初めまして!
ガアラさん、初めまして!
うつ病で検索していたら辿り付きました(^^)
私もうつ病で一年三ヶ月ほど通院&服薬治療をしています。
本格的な発症は通院を開始した頃だと思いますが、たぶん、小さな頃からそれなりの症状があったのを自覚しています。
ガアラさんのブログを更新順に過去から遡って読みました。
なんか、ものすごく納得できる事もあり、読み終わった後、すごくスッキリしました。
なんとも言えない気分なんです(笑)
私には旦那さんも子供もいませんが、可愛い愛犬や愛猫がいます。
特にチワワのあんずは、私が鬱になってから我が家に…私のためにやって来た子です。
10日ほど調子も悪く、散歩にも、庭で遊ぶにも出してあげれませんでしたが、今日やっと散歩に行ってあげれました(^^)
私は、今はこの子のために愛を注いであげたいと思ってます。
ピッタリくっついてくれる温かさが嬉しいです。
私も、なんとか頑張って生きて行きたいと思います!
ガアラさんにパワーをもらえました(*^o^*)
できたら、現在の幸せな家庭生活の様子も覗き見たいです(笑) きっと、うつ病患者の目標になるんじゃないでしょうか?
私も何かありましたら、メールとかしても大丈夫ですか?
【2010/03/17 23:33】 URL | かなちゃん #-[ 編集] | page top↑
かなちゃんさんへ
コメントありがとうございます^^

かなちゃんさんのブログもチラッとですが拝見させていただきました。
あんずちゃんたちの可愛い写真に私も思わずほわぁ~(´∀`)と癒されました。
近くに寄り添ってみるともっともっと可愛いんでしょうね♪
また時間のある時にゆっくり読みに行きますね。

私のブログでパワーをもらえたとのこと、とっても嬉しく思います。
私に負けないぐらいこれからもっともっと元気になってくださいね^^

メールはいつでもお気軽にどうぞ♪
lovelovegaara@yahoo.co.jp です^^
【2010/03/19 17:02】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
今晩は
時々、お邪魔していました。

お元気ですか?

ブログの更新予定はないのですか?

ところで、先日産後うつ病の人から相談があったのですが、薬を続けながらの相談でしたので、少し冷たいメールをしてしまいました。
やっと良くなったと喜んでいたら、医者と薬に戻ってしまい、悪くなったりしてしまうケースが多いからです。

やはり、薬は厄介です。

そこで、ガアラさんと相談する事を、勝手に勧めてしまいました。
勝手なことをして申し訳ないと思っていますが、相談があったらよろしくお願いします。

話は変わりますが、これを言うと怒られそうですが、言います。
出来れば、ブログの背景を黒ではなく、明るい色にならないでしょうか。
文字ももう少し、おおきなものにならないでしょうか。

ガアラさんのことですから、この背景には何か大切な思い入れがあるのかもしれません。

余計な勝手なお願いなので、無視してください。
【2010/04/14 19:00】 URL | 猫が好きなけん #-[ 編集] | page top↑
猫が好きなけんさんへ
お久しぶりです^^

薬で解決できるのであれば、産後うつから本格的なうつに発展する人はもっと少なくてすむはずですよね。。。
早期発見早期治療とは言いながらも、結局はただ薬を飲み続けているだけで、子供の面倒をほとんど見られず、親も子供も苦しみ続けるという現実はあまりにもツライです。
もしご相談がありましたらできる限りお応えしていこうと思います。
ご紹介ありがとうございました。

ブログの背景は明るい色のほうがいいですか??(笑)
文字ももう少し大きく・・・ですね?
読みに来られる方が読みやすいほうがいいので、ちょっと違うテンプレートを探してみますね♪
貴重なご意見ありがとうございます<(_ _)>

記事更新のほうは、4月に入園などいろいろと生活の変化があったので、そのことを書いてはみたのですが下書きのまま埋もれてしまっています^^;
そのうち出るかも・・・です(笑)
【2010/04/15 11:24】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/30 16:01】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。
自分の体なのにどうしようもない悔しさ、
希望を持って前進したのに簡単に打ち砕かれてしまう現実、
今、本当に言葉なんかでは簡単に言い表すことができない状況でしょうね。
私のブログでお役に立てるかどうかわかりませんが、
私も日々闘い続けています。
お互い、いつか光が射す日が来ることを信じましょうe-271
【2010/05/01 10:01】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
相互リンク依頼
初めまして、ママ友専用SNS Mamaty[ママティ]を運営しております、株式会社Mamatyの佐藤美紀と申します。
(当Mamatyは携帯専用のため、PCからの閲覧はできません)


貴ブログを拝見させて頂き、とても素晴らしいブログだと感じました。
そこで大変に厚かましいと存じますが、貴ブログと相互リンク・当Mamaty内でご紹介させて頂きたくご連絡させて頂きました。
突然のご連絡で失礼と存じますが、ご検討頂ければ幸いでございます。


もし相互リンクして頂けるようであれば、下記の連絡先にご返信頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


◆株式会社Mamaty 代表:佐藤 美紀
◆ママ友専用SNS Mamaty[ママティ] http://mamaty.jp[携帯専用]
◆Mail:sns@mamaty.jp
【2010/05/11 18:02】 URL | Mamaty[ママティ] #qcX4.Kko[ 編集] | page top↑
Mamaty[ママティ] さんへ
相互リンクのお誘い、ありがとうございます。
携帯専用ということですので、確認してからお返事させていただきたいと思います。
【2010/05/12 09:49】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/02 15:07】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。
コメントを読みながら、ああ、そういえばそんな時期もあったなぁ・・・と改めて過去記事を読み返しました。
そして、そんな昔を懐かしむほど、
外出することが当たり前になっている自分に気がつきました。

私も出発点はベランダです。
それがマンションの踊り場になり駐車場になり、
今では毎日保育園の送り迎えや買い物に行っています。
まさに自由に気軽に・・・です^^

鍵つきコメントさんもきっと大丈夫ですよv-218
ちょっとずつちょっとずつ一緒に前に進みましょう。
応援していますe-271
【2010/07/05 09:39】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/13 02:58】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。
なかなか答えを出すのが難しい問題ですよね。

私も以前子育てしながら育児をしていましたが、
保育園が開いている時間しか仕事ができないし、
急なお休みや長期のお休みも出てくるため、
どうしても思うように仕事ができず結構ストレスでした。

また、頑張って産んでも、
「2人目はまだか?」とか、「1人っ子は可哀想」など、
結局はいろいろと言われてしまいます。。。

産むということだけが正しいことだとは思いません。
産むということはその子の人生を背負っていくということですから、
簡単なことではないですよね。

ご夫婦でよく話し合って、ゆっくりでいいですから、
自分の納得できる道を選択してほしいと思います。
自分の生きたい人生を生きてください^^
【2010/07/14 16:33】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/18 21:30】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。
今の旦那に対する嫌悪感は、前の旦那と別居する前の状態によく似ています。
イライラするとか、怒りがわくとかいうのを通り越して吐き気がしてしまう。
洗濯物や持ち物、旦那を感じさせるものが気持ち悪くてしょうがない。
前の旦那と別居した時には私も心底ホッとしたものでした。
でも結局合鍵を持っているうちは、いつ入ってくるかわからない恐怖感があり、
正式に離婚して引越しするまではやっぱり落ち着きませんでした。

うちの子の場合は、離婚した後も元に戻ることを期待していましたね。
また前みたいに一緒に暮らしたい・・・って。
あきらめがつくまでには何年もかかりました。
すごくツラかったです。。。

これから先、仕事を始めたり、子供たちを精神的に支えたり、
離婚をするのであればかなりご自分に負担がかかってくると思います。
別居しているうちにしっかり体力を回復し、
焦らずにゆっくり基盤を作り、環境を整えましょう^^

何かありましたらまたいつでもコメントください。
【2010/07/19 00:25】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
内容拝見しました。大変な中一生懸命な姿に心打たれました。
うちは、1年前に弟が脳卒中で倒れて半身不随になり、そこから母のうつが始まりました。
最初は現実を受け止められずに、毎日のように「弟はいつ治るのか」の繰り返し。最近は生きている意味がないから死にたいとばかり言ってます。
僕は離れて住んでいるので、効果があるかわかりませんが、電話をして、母の話を聞いてます。
最近は僕までしんどくなってきました。うつは感染はしないでしょうが、毎日死にたいと言われ続けると、こちらにも影響が出ます。
僕は電話してたわいもないことを話しているのですが、これって意味があるのでしょうか。体験から教えてください。
【2010/08/23 20:58】 URL | 釣りバカの銀行屋 #-[ 編集] | page top↑
釣りバカの銀行屋さんへ
コメントありがとうございます。
とても大変な状況ですね。。。

私もうつになって最初の頃は何が何だかわからなくなっていました。
自分がおかしいという自覚すらない状態で、
たくさんの人に迷惑をかけまくっていました・・・。
お母さんも今、受け止めきれない現実を前に、
どうしたらいいのかわからない状態なのでしょうね。

・・・とはいえ、毎日死にたいと言われ続けるのはかなりの苦痛ですよね。
うつの人のお世話をしているうちに自分もうつになったという話は結構聞きます。
それだけうつの人と関わっていくというのは、
大変なことなんだろうと思います。

現在は電話でお話をされているのですね?
それはもちろん間違いなくお母さんにとって有難いことだと思います。
感謝の言葉などはなかなか述べてくれないと思いますが・・・。

うつはひどい孤独感に襲われたり、
自分には価値がないと思い悩むのが特徴ですから、
誰も自分と関わってくれる人がいないとなると、
もっともっとひどい孤独感に襲われると思います。

でも、ご自分の体も大事にしてくださいね。
おそらく毎日毎日電話をしても、そう簡単には回復しません。
治るまでにはどうしても時間がかかるし、
どれだけ尽くしても、そう簡単には不安から開放されることもありません。
一番大事なのは、変わらずそこに居続けることではないかなと思います。

最初は一生懸命対応してくれていたのに、
途中から急に冷たくなったりすると、
見捨てられたと感じたりするかもしれません。
落ち込んでいる時に無理をするよりも、
受け止めてあげられる余裕がある時に電話をするなど、
自分に合ったペースで、長く続けられるほうがいいかと思います。

下記のサイトにうつ病の人との接し方などがわかりやすく書いてあります。
ご参考になればと思います。
⇒「うつ病家族サポートセンター|家族がうつ病になったら」
  http://utu-fam.seesaa.net/

うつ病は本当に苦しい病気です。
どうか、ご自分の体を大切に・・・、
私やお母さんと同じ病気にならないようにと、
心から祈っています。
何かありましたらまたいつでもコメントください。
【2010/08/24 22:49】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして
昨日、辿りついてから、子育て関係のカテゴリーは、ほぼ読ませていただきました。
私も子供の出産のために断薬して5年がたちます。
調子が悪くても、またあの離脱症状を乗り越えないといけないのかと思うと、怖くて病院にも行けません。

でも、子供の笑顔が一番の薬、と気づかせてもらいました。
いないと、また鬱になりそうなほど、暇で静かです。
なんだか、とても大きな勇気と覚悟をいただきました。

ありがとう。

リンク、いただいていきますね。
【2010/09/01 19:25】 URL | 美冴 #FvkmUwGw[ 編集] | page top↑
美冴さんへ
はじめまして。
コメント&リンクありがとうございます^^

美冴さんのブログも読ませていただきました。
大変な状況の中、お子さんを想う気持ちが伝わってきて胸が熱くなりました。
本当によく頑張っていますね。

私もツラくて弱音を吐いたり、
あきらめる気持ちばっかりに支配されてしまうことも多いですが、
負けずに頑張ろうと改めて勇気がわきました。
お互い困難を乗り越えていきましょうねe-271
【2010/09/04 12:34】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして
暇を見付けて、全ての記事を拝見させて頂きました~。
私も3年前長女出産後、夜泣きで無理をしすぎたのをきっかけに欝を発症…
服薬して授乳を続け(医者に反抗し続けながら、いやいや服薬(笑))症状が安定をした矢先に双子を妊娠しました。そして先日無事出産!出産後のベッドの上でガアラさんのブログに出会い、涙が溢れました。私が言いたかった事、これだ!って。同じ様に感じられる方がいらっしゃった事、とても励みになりました。

自分の本当の気持ちに気が付くのは、難しいですよね。私も親に愛されずにいて、それが寂しかったのだけれども、そう思っちゃう自分がいけないんだと思って生きてきたように思います。ここで欝が発症したおかげて今があると思うと良かったのかもしれませんね。いや、苦しい時はそんな事ミジンも思いませんが。。

まさに…私も「治りかけ中途半端」な人間です。ガアラさんの仰ること、本当にわかります。
子供が産まれる度、大変ですが、私の病状も良くなるばかりです。何が自分にとって大切なのか、自分を固めているのは何なのか。とことん向き合う事って大切ですよね。
自分の気分の良くなる事に罪悪感を感じる事を減らしていけたら、世界が明るく感じら
【2010/09/04 17:05】 URL | るるぶ #-[ 編集] | page top↑
すみません
文章が長すぎて、コメントが切れてしまいました。

お話したい事はたくさんありますが…(笑)

ガアラさん、ありがとうございます。
私が選んだ道を後押しして頂けたように感じました。私も試行錯誤、やってみます。
只今双子育児を始めたきっかけに、薬から離れる生活をしてみています。これも医者には無理矢理反抗しての事ですが…自分の体は自分が一番わかるって所まで回復できているようなので、やってみます。どうせ薬飲んでいても、波はありますものね。それを乗り切るのは同じ…激しく同感です。
ガアラさん、一緒に子供とあったかい戦争生活(笑)いっぱい味わいましょう♪
【2010/09/04 17:20】 URL | るるぶ #-[ 編集] | page top↑
るるぶさんへ
コメントありがとうございます。
理解されなくて当たり前と思いながら今まで書き続けていたので、
こんなふうに共感してくれる方がいると本当に嬉しいです^^

長女ちゃん+双子ちゃん育児、これから大変ですね。
私も双子が生まれたばかりの頃、
「いったいどうすりゃいいんだよーーー!」と雄叫びをあげていました(笑)
産んだことを後悔したことだって数知れず・・・e-263
でも、「あったかい戦争生活」・・・
うん、まさにそんな感じです^^

過去の自分は生き延びるためにたくさん思考をゆがませています。
その自分の価値観、思考のゆがみととことん向き合い、
受け止め、修正していく・・・。
簡単なようでとても難しい作業ですよね。
でも、その地道な作業の先にこそ光はあるのだと私は信じています。

今はお互い治りかけの中途半端な人間ですが、
必ずこの世界から抜け出して、
「昔うつ病だった」と過去形で言えるようになりましょう。
応援していますe-271
【2010/09/06 09:37】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
あたしはうつ病歴7年です
長男は11歳×1です

彼氏との間に多分子供ができました

薬は毎日飲んでるし
風邪薬も飲んだし
ヘソピあけるのに
オヘソに麻酔

一番気になるのが
うつ病の薬です

健康な子が生まれてくるだろうか 毎日そればっかり考え ひどくなる一方です
【2010/09/14 03:34】 URL | マリア #-[ 編集] | page top↑
マリアさんへ
コメントありがとうございます。

私はうつ病になってからテレビを見なくなった時期がありましたが、
再び見られるようになってから感じたことがあります。
それは、五体満足で生まれてくることのありがたさです。

胎児に悪影響を及ぼす可能性のあるものは山ほどありますが、
酒もタバコもやらない、病気でもない、
健康で仲睦まじい夫婦のもとにも奇形や障害児は生まれます。
結局、誰にとっても生まれてくる赤ん坊が、
何の障害もなく五体満足だという可能性は100%ではないんです。

だからマリアさんのお子さんが健康であるかどうかも、
100%でもなければ0%でもない。
大事なのは、健康であろうが障害があろうが、
変わらず愛して育てていく意思があるかどうかです。

・・・と、偉そうなことを言っている私も、
妊娠中はずっと悩み、決断できずにいました。
生まれてみて、育ててみて、
日に日に大きくなっていく子供たちを見ていて思うのです。
だんだんといろんなことがわかるようになり、
自分と同じように喜んだり、悲しんだり、
痛みも苦しみも感じる・・・。

子供を産むということは、単純に赤ちゃんを産むということではなく、
自分と同じような1人の人間を産むということなのだと・・・。

自分が途中で育児を投げ出せば、子供は苦しみます。
自分が愛してやることができなければ、子供は悲しみます。
自分の生き方が、1人の人間の人生を左右してしまうのです。

「必要ないのなら産まなきゃよかったのに・・・」
私が子供の頃に、自分の親に対してずっと抱いていた思いです。
私は、自分の子供には同じ思いをさせたくない。
必要だと言い続け、大事だと言い続け、
産んで良かった、一緒に居られて幸せだと何度も言い続けています。
それが私が唯一してやれることだと思っています。

産んでその子の一生を支えていくのか、
産まずにその重みを背負って生きていくのか、
どちらが正しいということはないと思います。
どちらを選んだ方が、自分がしっかり責任を果たせるか・・・だと思います。

どちらの道を選ぶにしても、うつには負けないでください。
うつに打ち勝つことができるのは、
薬ではなく、自分の強い意志です。
頑張ってください。応援してます。
【2010/09/15 13:47】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
ありがとぅございます
ありがとぅございます
病院に行ったら6週で
袋の中で トクトク 心臓動いてました 泣けてきました

心療内科の先生に聞いたら障害をもった子供が産まれる可能性が大きいと

生活も
やっていけるかわからないし 長男にもまだ言ってないので じっくり考えたいと思います

ありがとぅございます
【2010/09/16 21:04】 URL | マリア #-[ 編集] | page top↑
マリアさんへ
お返事ありがとうございます。
答えを出すのは簡単ではないと思いますが、
じっくりと時間をかけて、
自分が納得できる道を進んでいってほしいなと思います。
何かありましたらまたいつでもコメントください^^
【2010/09/18 16:50】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございます
彼は凄く愛してくれてるのは 伝わってきてます でも まだ若くて10歳下の22歳です 今日話し合いしようと会いましたが 何も妊娠の話には触れずで…
私がおろそうか?って言うと うん とも言わず…
手術早いほうがいいから いつでも休める?って聞いたら いつでもはムリやわって
おまけに 風邪とつわりでしんどいのに 明日昼間 野外のイベントあるから踊りに行こか?って
一人で産んで育てる事も考えてます
でも 彼を見てなんで二年も付き合ってたんだろう?頼りない…
自分の気持ち言わない…
心配してくれない…

情けなくて泣けてきました
報告終わり

本当にありがとうございました
【2010/09/20 03:37】 URL | マリア #-[ 編集] | page top↑
マリアさんへ
好きだから一緒にいたいという気持ちと、
一緒に子供を育てたいという気持ちは必ずしも一致しないものですよね。

私も40歳間近となり、昔の同級生たちは、
離婚した人、不倫してる人、シングルマザーになった人など、様々になりました。
そんな現実を見ていると、
死ぬまで仲良しの夫婦なんて不可能なのかなと思えてきます。

でも、頼る人がいないならいないなりに、
自分の生きる道を探さないといけないですよね。

今付き合っている彼が、頼りないとか冷たいとか、
見たくない部分を見てしまったのはショックだったと思いますが、
結婚して子供が生まれてから気づくよりずっと良かったと思います。
今はまだたくさんの選択肢があります。
未来の自分が笑っていられるように、
じっくり自分の生き方を考えましょう^^
【2010/09/21 10:17】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
うつで妊娠しました。
初めて書き込みします。以前から、ブログを読ませていただいていました。
ガアラさんのたくましい育児日記に励まされています。
私は2歳の子供の母親です。今年の夏にODして救急に運ばれて以来、会社に在籍したまま休職しています。
うつになった原因は、育児と仕事の両立ができなかったこと、それに対する自己嫌悪だと思っています。
2人目妊娠は希望していましたが、もう少し後で仕事ができるほど回復してから、と思っていました。
が、10日程前のことです。妊娠検査薬で陽性。あわてて産婦人科に行きましたが、まだ小さすぎて心拍も確認できない状態でした。うつで妊娠は辛いかもしれない、結論は慌てなくてよいが早めに…と助産師さんに言われました。
精神科では、産むなら薬は止めましょう、どうするかは自分で決めること、今の状態で仕事への復帰は難しいのでこのまま出産→育児休暇に入ったらどうですか、とのこと。

仕事しながら育児するのが当たり前という思いが頭から抜けず(世の中には育児に専念している立派なお母さんも多いとわかっているのに)、仕事に復帰できず家事も満足にできず育児も保育園に任せっぱなしで自己節制もできず妊娠してしまった自分に腹が立つやら情けないやら…苦しくてどうして良いか、わかりません。
夫は喜んでいますが、産んで育児するのは主に私でしょうが!産んだら後には戻れないんだよ!!と、怒りさえ覚えます。
かといってお腹の子供が可愛くないかというと、そうでもなく、赤ちゃんが生きたいなら私は邪魔する権利はないかな…と思ったりします。
断薬したからか妊娠したからか、焦燥感、中途覚醒、情緒不安定、頭痛等々…様々な症状が出てきました。
ガアラさんも、このような気持ちで妊娠出産されたのでしょうか。
私のうつ症状は軽いので、ガアラさんと比べるのもおこがましい気がしますが…
【2010/12/13 15:06】 URL | うり #lsOhGWec[ 編集] | page top↑
うりさんへ
コメントありがとうございます。

今は頭が混乱して何が何やらわからない状態でしょうね。
私も長女を妊娠していた頃には嬉しさよりも不安のほうが大きく、
生まれる直前まで本当に産んでいいのかどうか悩んでいました。

産後にうつになったのならまだしも、
すでにうつ病になっている人が出産、育児をする・・・
それがどういうことなのか、
いったいどんなふうになってしまうのか、
どれだけネットで調べても見つけることができず、
どんどん不安が膨れ上がっていきました。

自分が頑張らなければいけないとわかっているのに、
現実には普通の生活すらままならない自分がいて、
何をしでかすかわからない自分を信用することができなくて、
出産まで辿り着けるかどうかさえわからない状態でした。

「産んで育児するのは主に私!産んだら後には戻れない!!」
私も気楽に喜んでいる旦那に腹が立って、
同じような言葉を言った記憶があります。

きっと簡単に答えは出ないだろうし、
ようやく決断しても何度も迷うことだろうと思います。
どうかじっくりと旦那さんと話し合って、
お互いに納得できる答えを探してほしいと思います。

何かありましたらいつでもお気軽にコメントください。
応援しています。
【2010/12/14 22:59】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
ガアラさんへ
お返事いただいてありがとうございました。
つわりが始まり、少々参っています。
産婦人科から、「うつの治療をしながら妊娠継続するのも可能だから色々な選択肢を考えてみて」と言われて、多分、出産の方向でいくとは思いますが…流されていいのかと…
夫は仕事が忙しく最近生活がすれ違い気味で、悩んでいることを話せずにいます。結局、悩んで悩んで決めるのは自分自身なんですよね…。
いろんな感情がごちゃ混ぜになってワケわからないことになっています。でも、何とか決断しようと思います。

ガアラさんは最近体調はいかがでしょうか。
年末で忙しい時期ですから、体調にはどうぞお気をつけ下さい。
【2010/12/22 09:18】 URL | うり #lsOhGWec[ 編集] | page top↑
うりさんへ
体調を気遣っていただきありがとうございます。

うりさんの旦那さんは忙しい方なのですね。
でも、それならなおさら今のうちにしっかりと話し合っておいたほうがいいかなと思います。

妊娠、出産するのはもちろん自分。
だけど、子供は自分1人のものではないし、
育児も自分1人でするものじゃない。
旦那さんにも責任と義務がありますよね?

・・・というより子供が父親を必要としますよね?

今はお子さんが1人だから何とかなってることも、
2人になったらどうにもならないかもしれない。
あるいは、体調が悪すぎてどうしても誰かの手を借りなきゃいけないこともあるかもしれない。
そんな時、旦那さんはどのように対処するつもりでしょうか?

ちなみに、うちの旦那は何も考えてなかったので、
ブログでも何回も書いていますが、毎回置き去りでした(笑)
過呼吸起こしてようが、意識が朦朧としてようが、
ぐったりしている私の前に子供3人置いて仕事に行ってました。
いやいや・・・ほんと地獄ですよ・・・v-40

混乱してるなら混乱してるままでもいいので、
とにかくできるだけ旦那さんと話をするようにしましょう。
旦那さんが仕事で大変なのは十分理解できますが、
子供は夫婦2人で協力しあって育てるのが一番だと思います。
頑張ってくださいe-271
【2010/12/25 00:23】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして
はじめまして

ブログをほとんど拝見いたしました。

21歳で中等度のうつと診断されてまだ1週間のものです。
最近妊娠の可能性がみえてきました。

ガアラさんは辛い体験をしてきたんですね。

まだ妊娠は確定ではありませんが、これを読んで励みになりました。
ありがとうございます。
【2011/01/24 17:21】 URL | ぐっど #djnh.SQU[ 編集] | page top↑
ぐっどさんへ
コメントありがとうございます。
過去の記事もほとんど読んでいただいたようで、とても嬉しく思います。

鬱になったばかりの頃は、フラッシュバックに悩まされたり、
自分のしてきた過ちに苦しめられたり、
自分の記憶を全部消してしまいたいと思うこともたくさんありました。

でも今でもきれいさっぱり解放されたわけではありませんが、
時間がたち、思考が変わり、
少しずつ「もう過ぎたことなのだ」と思えるようになってきました。

子供を産み育てるということは、
今や未来を生きることなのだろうなと思います。
過去の自分に捉われず、前だけを向いて歩いていけたらいいですね。
応援しています^^
【2011/01/25 11:03】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございます
お返事いただきありがとうございました。

妊娠は結局私の勘違いでした。
しかし、ガアラさんのブログでその苦しみも、喜びも全てではないと思いますが深く伝わりました。

いつかはちゃんと子供を授かりたいです。

ちなみに私はぺーぺーではありますが鍼灸マッサージ師です。

その先生の様に精神的な疾患の方もみれるようになりたいと思います。
【2011/01/26 19:47】 URL | ぐっど #-[ 編集] | page top↑
ぐっどさんへ
こんにちは。
いつもお返事が遅くなってしまってすみませんe-263

ぐっどさんは鍼灸マッサージ師さんなんですね。
私はこれといって何も資格や免許などもっていないので、
手に職があるという感じでうらやましいです^^

精神的な疾患がある患者さんをみるというのは難しいですよね。
実は以前通っていた鍼灸マッサージには今は通っていません。
すごく陽気で楽しい先生だったのですが、
お金が続かなかったのと、体調が悪すぎて話すことが苦痛になってしまって・・・e-263

精神疾患があると、どうしても会話をするのにエネルギーがいるので、
無理に会話をするとすごく疲れてしまうんですよね。
無言で行って、無言で帰るぐらいが気楽でいいかも・・・。

いろんな患者さんが来られるので大変だとは思いますが、
1人1人に合った接客ができるマッサージ師さんになってくれたら嬉しいなと思います^^
これからも頑張ってくださいね♪
【2011/01/30 13:24】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
度々すみません
以前書き込みさせていただきました。
旦那と話し合い、今と同程度の協力と、仕事が忙しすぎるときは公共サービスを受けることを決め、出産の道を選びました。
もうすぐ15週に入ります。
旦那は技術職で代わりの人間がいないので、どうしても休めない時があります。生活の為には仕方ないですし、私もいつまでも旦那ばかりに頼っていられません。
私の仕事復帰かあるいは退職か…など、まだまだ問題はありますが…
少しでも早く、うつ脱却するように、頑張ろうと思います。
幸いにも産婦人科がうつに理解があり、色々アドバイスやカウンセリングのようなことをしてくれます。判断に迷った時、とても心強いです。
私もガアラさんのような母になりたいです。

長々と、まとまりなくて失礼しました。
また、ブログ覗かせていただきます。
【2011/02/09 13:14】 URL | うり #-[ 編集] | page top↑
うりさんへ
こんにちは。
きちんとご相談されて出産される道を選ばれたのですね。
その後どうしているだろうかと心配していたので、
それを聞いて少し安心しました^^

うつのほうは、「早く」治そうとは思わないでくださいね。
私も以前全快に近いところまでいきましたが、
結局は再発してもっとひどい状態になりました。
体調がだんだん良くなってきて、心の奥にひっかかっている問題を、
まぁいいか・・・って見て見ぬふりをしてしまった結果だと思います。

自分を苦しめている原因を取り除き、
自分を苦しめてしまう思考回路を修正して、
早くよりも「確実に」治していかないときっと同じことの繰り返しだと思います。
そのためにも、自分の気持ちを言葉にして話し、
周りの人の意見をたくさん聞きましょう。

うつの世界も育児の世界も、
孤立してしまうとどうしようもなく苦しくなってしまいます。
頼れるところは頼り、甘えるところは甘えて、
自分が気楽に生きていられる場所や生き方を探していきましょう^^
【2011/02/10 14:50】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
初めまして
ブログ拝見させていただきました。

私も正にガアラさんと境遇が同じなのでついコメントをしてしまいました。

元旦那との間に3歳の長男が居て現在新しいパートナーとの間に子供を授かりました。まだ妊娠5ヶ月といったところですが、長男妊娠中にウツ発病し、何も知識が無く分からず漠然とした不安やパニックなどと戦いながら出産し、産後はよくなるものの、度々出てました。

離婚後は育てていくという覚悟から気が張っていて仕事と育児で寝る暇もなく、ウツの事などどこへやら。 ようやく保育所が決まり少し落ち着いてきたらまたウツが出てしまい、手首は切る、死にきれない自殺未遂、薬の大量服薬での副作用のひどさ。ひどい時期もありましたが息子の存在で立ち直り、その後は薬も多量の服薬にクセになり怖く勝手に断薬しておりました。
今回また妊娠をし、ウツが出てしまい、何度おろそうかと騒いだか分かりません。しかしおろそうと産婦人科に向かうはずした私の行動は、心療内科に行き妊娠中でも問題ないくらいの薬をもらいに行くという行動でした。

さすがに減薬されているので効果は乏しいというより無く辛い毎日です。パートナーが県外の方で日々出張続きということもあり、息子と私は県外のアパートに2人っきり。たまらず今は帰郷しているのですが、息子の世話が出来ずにいます。あたり散らし、突き飛ばし、怒鳴る毎日。私の家庭環境ではなかなか見てくれる人もおらず、 このままでは息子の環境に良くないと自分を責め、元旦那に渡そうかとまで考えています。

金銭面でもきつくカウンセリングにも行けず、ただただ、何か生かされてるような毎日です。
食事も体調がいい時以外とれず、元々摂食障害で細身なのですが体重が減る一方で、望みと言えば、長男を出産した後のよいに出産すれば少しは和らぐという事ぐらいです。

出張続きの相手を分かっていながらも心の中で責めてしまう毎日、自分がどうしたらいいのかもわかりません。

本当に地獄ですよね。
【2011/02/12 13:00】 URL | こた #dh3TSGkA[ 編集] | page top↑
こたさんへ
コメントありがとうございます。

現在のパートナーさんは、お子さんが生まれることを喜んでいらっしゃいますか?
また産後、協力したり一緒に育てていく意思はありますか?

勝手な推測で申し訳ないのですが、
こたさんは子供を想う気持ちよりも、自分自身の寂しさや不安が上回っているのかなと感じます。
その気持ちをきちんとパートナーさんは理解してくれていますか?

子供を産んだからといって鬱が良くなることなど絶対ありません。
ご自分でもわかっているように一時的にハイな状態になるだけで、必ずまた落ちます。
そんな状態で子供の一生を背負っていくことができますか?

小さくたって子供もちゃんと自分の意思や感情を持った1人の人間です。
こたさんと同じように痛みも苦しみも感じるのです。
どうかこれ以上悲しませないでください。。。

決してこたさんを責めているのではありません。
私も過去にたくさん子供たちを傷つけてきました。
そして今現在も、その傷つけてきた過去に、
自分自身が苦しめられているのです。

なんであんなひどいことをしたのだろう・・・
どうしてこんなひどいことを言ってしまったのだろう・・・
悔やんでも悔やんでも、時間は巻き戻せないし、
やってしまった事実も消えない。
鬱に飲み込まれ負けてしまった自分が悔しくて情けなくて、殺してしまいたくなるのです。
子供を想う気持ちが大きければ大きいほど、
自分の傷も大きく深いものになります。

だからこそ自分自身の心の声にしっかり耳を傾けてほしいのです。
寂しさや不安や孤独や、そうなってしまう原因と正面から向き合ってほしいのです。
自分で自分の痛みに気づくことができれば、
きっと心穏やかに優しくなれる日がきます。

少しずつでもいいので心の整理をしましょう。
私でよければいつでもお話をききます。
lovelovegaara@yahoo.co.jp
上記のアドレスまでお気軽にメールをください。

こたさんは、これまで頑張りすぎなぐらい頑張ってきました。
だからこれから先の人生はのんびりゆったりお気楽に過ごせるようにしましょう^^
【2011/02/14 10:26】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/06 15:02】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。

精神的な病による様々な症状は本当にツライですよね。
過去を乗り越えることも簡単ではないし、
これから先のことを考えて不安になる気持ちもよくわかります。

泣きたい時にはたくさん泣きましょう。
それだけ苦しい思いをしてきたんだから・・・
それだけ悲しい思いをしてきたんだから・・・
思う存分泣いてしまえばいいです。

いつの日か、悲しみの涙が嬉し涙に変わる日が来ると思います。
自分を信じてくださいね。
人間は思っている以上に強いです。
応援しています^^
【2011/03/09 13:24】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/12 16:52】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
ご質問ありがとうございます。
私の書き方が良くなかったのか、
悲しい思いをされたようで申し訳ありません。

薬をやめた人が全員劇的に回復した、
どんどん快方に向かっているというのなら、
私も間違いなく断薬をおすすめするところですが、
現実はそうではないですよね。

精神的な病にかかる人の多くは、苦しい過去を背負っていたり、
とてもツライ状況に立たされていたりしていて、
相談する人がいなかったり、休める環境がなかったり・・・。
でもそういうものも、薬をやめたからって何も変わらないですよね。

だから単純に薬を飲むことが悪で、
薬をやめることが正しいと言っているわけではないのです。

ただ薬で怖いなと思うことは、
何か問題が起きて体調が悪化した時にも、
問題の解決は後回しにして、薬で体調を戻そうとするところです。
もっと良い薬を、もっと効果のある薬をと求め続けているうちに、
薬への執着ばかりが強くなり、どんどん社会から遠ざかっていってしまう。

これからお子さんを育てていく中で実感するかと思いますが、
子育ては自分1人ではできません。
病院、学校、ご近所などなど、様々な人と関わっていかなければいけません。
つまりは、自分が社会の中で生きられる人でなければいけないということ。

薬を飲めば順調にすべてが運ぶというのであれば、
それに越したことはないでしょう。
でも、過去の私のように、ODを繰り返し暴れまわるような人にとっては、
薬はとても危険なものとなります。
薬を飲んでいるのか、薬に飲まれているのか、
そこが重要じゃないかなぁと思います。

薬は・・・やめたからといって治らない。
かといって、飲んでいても治るものではない。

この先薬とどう向き合っていくのか決断するのは自分です。
何が正しいなんて答えは現時点では出ていません。
自分の人生を決めるのは自分ですよ^^

形はどうであれ、私は1人でも多くの人が、
このうつ病の世界から脱出できることを願っています。
感情のない世界から、喜怒哀楽のある世界へ。
無音の世界から、笑い声がこだまする世界へ。

「子供を産んでよかった」・・・
そんなふうに思える日がくれば、それが1番嬉しいかな・・・^^
【2011/05/15 11:46】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/16 14:54】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
お気持ちすごくわかります。
私も長い間、同じようなことでずっと悩み苦しんできました。
「愛情」って今でも何なのかよくわかりません。
どうやったら子どもたちが自分と同じ道をたどらずにすむのか、
それだって何ひとつ自信が持てないのです。

でも、文章を読んで鍵つきコメントさんのお子さんは優しいなと感じました。
私は子どもの頃、母親のことを気遣ったことなどありませんでした。
母親だけじゃない・・・
何に対しても、本気で心配したり助けようと思ったことなんてないんです。

鍵つきさんのお子さんは、お母さんを心配してる。
お母さんを助けたいと思っている。
それって、お母さんが一生懸命与えてきた愛情がちゃんと伝わっている証拠じゃないのかな?

愛情を知らずに育ってきた私たちが、
きちんと愛情というものを理解するのにはきっとすごく時間がかかるのだと思う。
どうすればいいのか、その答えを見つけることもきっと簡単じゃないと思う。

だけど、こんなに真剣に子どものことで悩み、
こんなに真剣に子どもの将来を心配している・・・
その姿そのものが愛情に満ち溢れている・・・
そんな気がします。

腐った思考は病気が生み出すものです。
あなた自身が腐っているわけじゃない。

体調が安定してくれば、きっと少しずつ元に戻れます。
焦らずゆっくりいきましょう。
お子さんもきっと、お母さんが笑ってくれる日を待ってますよ^^
【2011/05/18 14:20】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/19 10:11】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
下のお子さんの保育園のこと、それが「最善」でいいと思います。
それでいいんですよ。何も間違っていません。
私だって一緒です。
もうこれ以上は身が持たないとわかっていました。

3歳までは手元で育てたいとか、もっと一緒に過ごしたいとか、
たくさんの葛藤はありました。
でも、できないことはできない、無理なものは無理と認めないと、
そこから先へは進めません。

ラクをすることで笑っていられる時間が増えるのなら、
思う存分ぐうたらしてればいいんですよ^^
部屋が汚くたって、しつけができなくたって子供は気にしません。
1番大事なのは、ありのままの自分を受け入れてくれてるかどうかじゃないかな?

以前、ゴルゴがおまるでうんちをしようとしていた時に、
「おまるは片付けるのが面倒だから便器でして。」って言ったんです。
そしたら次にうんちをする時に、
「おまるは面倒だからね。」と言って便器に座ってくれました(笑)

子供は、親が親らしいかどうかなんて関係ないんじゃないかな?
寝っ転がっていようが、「面倒くせ~」ってほざいていようが、
自分が「ねぇねぇ」って話しかけたときに聞いてくれたり、
「抱っこ~」ってせがんだ時に抱っこしてくれたりしてくれれば、
それである程度満たされるような気がします。

・・・というのか、それが逆転しちゃってるから、
うまくいかない親子が多いのかなと感じます。

子供のためにとたくさん習い事をさせたり、マナーをしつけたり、
それはそれで大事なことなんだろうけど、
そういうことに一生懸命になりすぎて疲れ果てて、
肝心な子供の気持ちが見えなくなってる人っていっぱいいますよね。

日常の中の、「ねぇねぇ」「見て見て」「聞いて聞いて」
その小さな言葉に耳を傾けること・・・
それが親として1番やらなければいけないことじゃないかと思います。

どうすれば自分が子供に優しくする余裕が持てるのか考えてみてください。
それが体を休めることだったり、1人の時間を持つことであったりするなら、
それは誰に遠慮することなく優先すべきだと思います。

このブログでもたびたび言っていますが、
お母さんが笑っていること・・・それが大事なのです。

頑張りきれない自分にイライラすることも多いでしょう。
おもうように結果が出せない自分に腹が立つこともあるでしょう。
でも、いいんです。それでいいんですよ。
自分にも子供にも100%を求めるのはやめましょう。

あなたもお子さんも、きっと今のままで充分なのです。
大丈夫ですよ^^
【2011/05/20 13:59】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/22 18:36】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
いろいろ大変でしたね。
体調のほうは大丈夫ですか?

私は以前、知り合いに相談したことがあります。
「旦那には感謝しているし、有難いと思っている。
なのに時々どうしようもなくひどい嫌悪感に襲われたり、
罵声をあびせたり、暴力をふるってしまう。
どうしてなんだろうか?」・・・と。

そうしたら、「あんたがワガママなんだよ。」と一喝されました。
普通の人から見たら、きっとそうなんでしょうね。

今私は、一見元気そうに毎日をこなしています。
買い物に出かけたり、子供たちを追い掛け回していたり、
その姿はどこにでもいる普通の主婦に見えるのでしょう。

でも心の中はずっと真っ暗闇の中にいます。
誰にも気づいてもらえない場所で、
ずっとひとりぼっちでいます。

この暗闇はもしかしたら一生消えないのかもしれません。
私は一生このひとりぼっちの世界から抜け出せないのかもしれません。

同じことの繰り返し。
何度も襲ってくる苦しみ。
明るい未来なんて何ひとつ想像できないのに生き続けるなんて、
ほんと苦しいですよね・・・。

今はゆっくり休みましょう。
きっと横になっていることも苦しいと思うけど・・・。
子供たちや自分の体調が安定してくれば、
少しずつでもラクになっていくかもしれません。

鍵つきコメントさんが毎日笑って過ごせる日が来ることを、
心の底から祈ってます。
同じ苦しみを知っているからこそ、強く強く願っています。
【2011/05/24 23:05】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/02 14:49】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅れてしまってすみませんe-330

今までいろいろ大変でしたね。
どれだけ孤独で苦しかったことだろうかと思います。

今はまだ不安なことがたくさんあったり、
苦しい現実に悩むことも多いと思いますが、
いつか安定した生活ができるようになるといいですね。
前向きなコメントをいただき私も元気をもらえました。

私もなかなか思うようにはいきませんが、
自分らしい生き方を模索中です。
お互い頑張りましょうp(^^)q
【2011/06/06 09:45】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/06 15:07】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。

私は長男を産んでから長女を産むまでに9年ぐらい間が開いています。
9年ぶりに抱いた赤ん坊は、不安だらけだった9年前とはまた違い、
なんだか孫に近いような感覚だったような気がします(笑)

この9年の間に私も歳をとり、様々な経験も積み、病気にもなり、
以前とは違った視点で育児ができているように思います。

病気を抱えての出産、育児なので、
もちろん誰にでもできること、簡単なこととは言えないけど、
強い意志があれば不可能なことではないと思います。

様々なリスクなども十分考慮のうえ、
自分の進むべき道を歩いていってほしいと思います。
そして、そういう機会があるようならば、
おもいっきり可愛がってあげてください(^ー^)
応援しています。
【2011/06/09 15:19】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/21 23:43】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。

母親失格だなんてとんでもないですよ。
甘えられる相手もなく、頼るべく相手もなく、
疲れきった体にムチ打ってきたのですから苦しくて当たり前です。
愚痴りたくなったらいつでも気軽にコメントください。
遠慮しなくても大丈夫ですよ^^

2歳だったら普通のお母さんでも、
イヤイヤ言われたり、反抗されたりでイライラしてます。
私も常に穏やかにゆったりとした気持ちでいたいと思いながらも、
体が思うように動かなかったり、イライラを抑えられなかったり・・・。

頑張っても頑張っても劇的に好転するわけじゃない毎日に、
逃げ出したくなることもしょっちゅうです(><)

でも毎日なんとかやり過ごして、毎日なんとか生き延びて、
ふと振り返ったら、その連続が乗り越えてきた過去になっていました。

私も頑張り屋さん。
でも鍵つきコメントさんも負けないぐらい頑張り屋さん(笑)
頑張り屋さん同士、上手に息抜きしながらいきましょう^^
【2011/06/23 13:38】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/10 03:13】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
お返事が遅くなってしまって本当にすみません。

私も長男を妊娠するまですごく子供が欲しいと思っていましたが、
その時のイメージって「子供」=「赤ちゃん」
だったような気がします。
ミルクをあげたり、オムツを替えたり、
とても穏やかで優しい感じのイメージ。

でも実際育ててみた感想は、
「子供」=「親の邪魔をする存在」かな?(笑)
洗濯しようにも料理をしようにも外出しようにも、
まぁ何から何まで邪魔してきます。
仕事にしてもそう。
せっかく保育園に入ってひと安心だと思っても、
年がら年中病気をするので、その度に早退したり休んだり、
職場の人にも迷惑をかけるし、仕事も中途半端になっちゃうしで、
ものすごいストレス(^^;)
長男が1歳半の頃、内職を始めたことがあったんですが、
甘えん坊の長男は朝から晩までぐずりっぱなしになってしまい、
結局辞めざるを得ませんでしたe-263

結局子育てって、どれだけ自分を捨てれるか?
っていう感じかな?
大人と同じように要領良くこなそうとすればするほど、
どんどんドツボにはまってっちゃう・・・(^^;)

ご飯を食べなきゃいけないと思っていても食べれない。
それは子供も一緒で、「食べなさい」って言われても食べない。
どうやったら食べれるようになると思いますか?

鬱の人に対する対応の仕方と、
子供に対する対応の仕方って結構似ています。
自分の治し方がわかれば、
きっと子供も上手に育てられると思います。

ちなみに私は死ぬほど好き嫌いがあります。
魚介類は一部の魚しか食べれないし、キノコ類も全部ダメ、
その他にも納豆、ヨーグルトなどなど、
数え切れないほど食べれない物があります。
でも、子供たちはほとんど好き嫌いがありません。
いったいどうしてだと思いますか?

毎日をつらいものにするのか楽しいものにするのか、それは自分次第。
自分が楽しいと思えるようになれば、
子育てだって楽しいものになると思います。
病院の先生も、役所の職員も、相談には乗ってくれますが、
ツライ時に代わりに子供の面倒を見てくれる人ではないし、
一緒に子育てをしていってくれる人でもない。
育てるのは自分自身。
育てられるかどうかは自分が1番わかると思いますよ。
頑張ってください。応援してます^^
【2011/09/14 15:02】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
悩んでいます
はじめてコメントします。5年前にうつ病を発症。
抗うつ剤、安定剤、睡眠薬、鎮静剤など飲んで何とかやってきました。

そんな自分にもやっとこさ理解してくれる旦那ができて今は何とか落ち着いて生活しています。

来年くらいには子どもが欲しいと思っています。
しかし、たまに疲れていても眠れず不安定になる日があります。
でも薬を飲むと赤ちゃんに影響が出ると旦那に言われ、自分もそう思うので飲まずに寝よう、気持ちを落ち着けようとするのですが、こんな自分が更に情けなく、辛くどうしようもなくて。
結局、安定剤も効かず睡眠薬を飲んでしまいます。

子どものためにも元気に産んであげたいので、薬を飲まずにいるのが一番良いのですが、寝れない不安定な辛さと葛藤しています。
お世話になっている病院の先生には、計画的に妊娠を考えてその間は断薬すればいいと言われました。

しかし、旦那は今から飲まない方が良い、ただでさえ育児は大変なのに、もし障害を持った子どもが産まれたらお前は乗り越える精神力がない、と言われます。

私も正直そう考えると不安で育てられる自信がありません。
やはり病院やカウンセリングに行くのが良いのでしょうか?他に良い方法
【2011/11/10 23:35】 URL | さい #-[ 編集] | page top↑
悩んでいます
何か良い方法があれば教えて頂きたいです。

上記追加です。すみません、文が途中で切れました…
【2011/11/10 23:39】 URL | さい #-[ 編集] | page top↑
さいさんへ
コメントありがとうございます。
夜眠れないのはツライですね。
睡眠薬を飲んだ時にはきちんと眠れていますか?

旦那さんが言うように、
今すぐ薬がやめられればそれに越したことはないですね。
でも、そんな簡単なものでもないし、
精神的に病んでるんだから精神力なんて無くて当たり前ですよ^^

私も、ああしなきゃ、こうしなきゃと思うことは山ほどあっても、
何ひとつ思うようにできなくてどれだけ悩んだか・・・。

でもね、それでいいと思うんですよ。
できない自分。
そんなできない自分だからこそ、どう動けばいいのかってことです。

子供が生まれたら、ツライ時に頼るのは薬ではありません。
旦那さんだったり、近所の人だったり、医者だったり、保育士だったり、
本当に頼らなきゃいけないのは「人」で、
たいていのことは、「人」が解決してくれるのです。
本当は今だってそうなんだと思いますよ。

ただ頼り方がわからなかったり、
自分が心を開けていなかったり・・・。
子供だって結局は「人」ですからね^^

子供を産むってことは、
「人」と向き合って生きていくということです。

腹の立つことを言われてしまった時、
悲しくなるようなことをされてしまった時、
どうしていますか?

子供が生まれたら、
その乗り越え方を、あなたが教えてあげなければいけません。
今の自分の乗り越え方は、子供に教えられる方法ですか?

焦らなくてもいいんですよ。
まずは今日1日、どうやって楽しく過ごすかを考えましょう。
毎日毎日そうやって楽しくなる工夫をしているうちに、
気がついたら問題が解決していることもあります。
「やらなきゃ」より、「やりたい」が大事。
今、この瞬間を大事にしていくことで、
未来はいくらでも変えられるんじゃないかと私は思いますよ。

頑張ってください。
応援していますe-256
【2011/11/11 13:02】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございます
ありがとうございます(^-^)思い知らされました。

今日を大切に、なるべく少しだけでも前向きにやっていこうと思います。ついつい悲観的になる癖がついちゃってますが。。

いつか、うつを乗り越えられたら、未来の我が子にも辛い時、悲しい時の乗り越え方を教えてあげられますね。

寝れない時は、睡眠薬を飲めば眠れます。
色々あって眠れなくなって、うつを発症したので眠れないと怖いんですね、きっと。
寝れない時は、旦那と、あと少し薬の力も借りてみようと思います。

このブログに悩みをコメントしたと旦那に伝えたら、私が自分から動いた事が何だか嬉しかったようで、今度、一緒に病院に行ってくれるみたいです。

病院は何年も通院していますが、行くのが良いか未だに解りません。
でも旦那の気持ちを大切に毎日笑顔を心がけたいです。
がんばります!(適度に)
【2011/11/13 00:40】 URL | さい #-[ 編集] | page top↑
さいさんへ
眠れないツラさは私もよくわかります。
私も数年、薬を飲んでも眠れない時期がありました。

横でガーガー寝ている旦那に腹が立って、
この世に自分1人しかいないような孤独感に襲われて、
爆発しそうな頭を毎晩かかえて横になっていました。

適度に体を動かした方が良いだとか、
太陽の光を浴びたらいいだとか、
良いとされる方法は知っていてもそれを実行できず、
そんな自分にまたイライラして悪循環。。。
ようやく眠れるようになっても、
その当時の恐怖感はなかなか消えませんでした。

さいさんがこのブログにコメントしてくれたこと、
私もすごく嬉しく思いますよ^^
それは確実に前に進むための第一歩ですから・・・。
誰かに指示されて動くのと、自分の意思で行動するのは全然違います。
ぜひこれからもそうやって自分の意思で、
自分の進みたい道を進んでいってくださいね。
自分が何が好きで、自分が何をどうしたいのか・・・
それはやっぱり自分にしかわからないことですからね。
さいさんが毎日笑って過ごせるように祈っています。
【2011/11/13 17:15】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして
はじめまして。

私はうつになって3年です。
うつが原因で離婚しました。
娘が一人いたのですが手放しました。

今は新しい彼氏と同棲しています。
子供に会わせてもらえなくて辛い日々を送っています。

当然薬も飲んでいるのですが、今生理が遅れていて、妊娠したかもしれません。
薬の影響が怖くてなかなか検査薬を使えません。

やっぱり薬を飲んでいると子供に影響があるのでしょうか?
不安でたまりません。

今飲んでいる薬は、ジプレキサ、ソラナックス、セロクエル、あと胃腸薬のムコスタ、吐き気止めのナウゼリン、眠剤のフルニトラゼパム、風邪も引いているので風邪薬を飲んでいます。

妊娠していた場合、これらの薬は悪影響があるのでしょうか。

【2012/01/24 14:05】 URL | ちこ #-[ 編集] | page top↑
ちこさんへ
お返事が遅くなってしまってすみません。
その後、検査のほうはされましたか?

私も長女の妊娠がわかった時は薬を飲んでいて、
産婦人科で先生に話したら調べてくれて、
「今まで飲んだぶんについては大丈夫でしょう。
でも産みたいのならもう薬は飲まないでください」というふうに言われました。

薬を軽いものに変えたり様々な方法があるようなので、
そこはやはり病院の先生に相談するのが一番だと思います。
ただ、病院の先生もあくまでも予想でしかなくて、
薬を飲んでいようが飲んでいまいが、
健康な子供が生まれる確立って100%じゃないですよね。
だから、障害を持った子が生まれても育てるという覚悟は必要だと思います。

我が家の子供たちも、大きな障害はないにしても、
アレルギーであったり斜視や軽いアトピーなどがあります。
こういったものも、結局生まれてみないとわからないことですよね。

今の自分が子供を育てられる状況にあるのかよく考えて、
彼氏さんともしっかり話し合ってみてください。
何かありましたらまたいつでもお気軽にコメントください。
出来る限りお返事させていただきます^^
【2012/01/27 12:44】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
ありがとうございます。
大半読ませて頂いて


しかも


凄く わかりやすく わたしの心境と同じで

良くなってくるかもと いう
前向きな 気持ちにもなり(^O^)


凄く為になりました


ありがとうございました。
【2012/02/03 13:18】 URL | かず #-[ 編集] | page top↑
かずさんへ
コメントありがとうございます。
私のブログが何かのお役にたてたのなら嬉しいです^^
まだまだ寒い日が続き、ついつい気分も沈みがちになりますが、
無理せずにお互いのんびりのんびりいきましょうね。
【2012/02/04 14:36】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
初めまして
読ませて頂きました!!

生理が遅れて不安だった時に見つけ、1日だけでしたが断薬していました…

次の日に 生理がきて安心したのと残念な気持ちと複雑でしたけど。

今 強めの薬を処方されていて、1日だけの断薬でも眠れない 変な汗が出る ネガティブが離れない 子育て出来るか不安…色々 悩みました。


断薬したこと 凄いなって心底 思いました。

今 なるべく太陽に当たるように生活を心がけています
【2012/03/29 16:19】 URL | ユウ #-[ 編集] | page top↑
ユウさんへ
コメントありがとうございます^^

私の場合は、薬の効果をあまり実感していなくて、
「薬を飲んでも全然良くならない」という不信感の方が大きかったんですよね。
同じ病気を抱える人たちを見ていても、
いつまでたっても薬が増えたり減ったりを繰り返しているだけで、
治ったという人が誰もいなくて・・・。

妊娠して、薬を止めなきゃならないとなった時も、
「なんだ、飲まなくてもいいんだ」って感じかな。
飲まなくてもなんとかなるなら、
最初から飲まなきゃよかったなぐらいの感じ(笑)

当時は離脱症状のこともまったく知らなかったので、
具合が悪くなっても妊娠しているせいだと思っていたし・・・^^;

太陽に当たる生活、すごくいいと思います。
私は、朝すごく体がだるくてどうにもならない時でも、
庭で草むしりしてひと汗かくとすっきりしたりします。
今は春休みなので、毎朝子供たちと公園に行っています。
正直すごくしんどいです。
いつまででも寝ていたいです・・・(_ _;)
でも、この生活のおかげで夜眠れるようになったんですよね。

太陽に当たって、体を動かして、栄養のある物を食べて・・・。
当たり前のことだけど、そういう当たり前のことから心がけて、
少しずつでも薬を減らしていけるといいですね。

あせらずのんびりいきましょう。
応援していますv-252
【2012/03/30 14:37】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
お返事ありがとうございます。
ものすごく遅くなってしまいました。

あれから、検査薬をしたら陽性
喜んだのもつかの間、精神科医に反対され、周りにも反対され、忘れもしない2月8日堕胎しました…

もう2ヶ月経ちましたが辛いです…

うつじゃなかったら、薬飲んでなかったらと自分をすごく責めて、彼も泣いていました。

主さんはうつなのに断薬したんですよね。
私は1日飲まなかっただけで震えや頭重感、落ち着かない、目を閉じれないなどありました。

それでも産む覚悟があれば耐えれたのかもしれませんが、耐えられませんでした…

だから主さんをとても尊敬します。

尊い命をなくしてしまい本当に辛いです…

その後水子供養をしてもらい、毎月命日辺りに手を合わせに行っています。

おろしてなければ妊娠5ヶ月くらいでしょうか
赤ちゃんに申し訳ない思いでいっぱいです…

いつかうつを治して元気になって周りから喜ばれる妊娠をしたい
なのに薬は増えるし毎日やる気が出ず気ばかり焦る日々です…

産んであげたかった…
【2012/04/12 18:45】 URL | ちこ #-[ 編集] | page top↑
ちこさんへ
どうかご自分を責めないでくださいね。
私はとても尊敬されるような人間ではありません。
堕ろす決断ができなかった・・・ただそれだけなのです。
育てる自信もなければ、産む自信もない、でも堕ろす勇気もない、
だからただずるずると先延ばしにしてしまっただけ。
無責任なのは、私のほうなのですよ。

精神的な病を抱えている方が妊娠した時でも、
簡単に「産めますよ」って言う医者もいます。
でもね、それって何の根拠があってそう言うんでしょうか?
他にもそういう人がいるから?
産んだ後は薬でなんとかできるから?
ほんとにそうなのかな?

実際に育ててみて、本当にどれだけ苦しいかわかりました。
産んだことを後悔し、協力してくれない旦那を恨み、
恵まれない自分の環境を憎みました。
どうして産むことを反対してくれなかったのか、
病気を抱えて育てる苦しみを、
どうしてもっと真剣に考えてくれなかったのかって・・・。

産んだのは自分。
だけど、何もかも全部自分の責任なの?
私が1人で全部背負わなければいけないの?・・・って。
最後には、あの時産まなきゃ、
もっと病気は改善されてたのかもしれないのにってさえ思いました。
笑っちゃいますよね。。。

でも、だからこそこのブログを書いているのです。
うつで育てるってことがどういうことなのかわかってほしくて・・・。

ちこさんは、責任のある選択をしたのですよ。
育てられない以上、産まない。
それは立派な決断だと私は思います。

世の中には、親が病気であるなしに関わらず、
過酷な環境に置かれている子供がたくさんいます。
皆、自分と同じように感情があって、
痛みも悲しみも感じるのに、日々親によって苦しめられているのです。

産んだ後に後悔したり、子供を虐待しない道を選んだ、
それは何も間違ったことではないですよ。

育てることができなかったお子さんのためにも、
真剣に病気を治すことを考えてみませんか?
ちこさんが元気を取り戻し、
明るい日常を手に入れることができれば、
お子さんの命は決して無駄にはなりません。

毎日後悔するのではなく、
あなたのおかげでこんなに元気になりました、
ありがとうございます・・・と報告できるようになってください。
お母さんが笑っていること・・・
子供にとっては、それが1番嬉しいことなのですよ^^
【2012/04/13 09:55】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
ガアラさんへ
読ませていただいて、ガアラさんのコメントに涙がとまらないです。

私は子どもが生まれてから子育てが合わなかったのか、1歳を前にうつ病を発症してしまいました。
今は2歳目前です。
夫は仕事で多忙、同居の義理の母に気を使いすぎて
毎日ぎりぎりの日々です。
本当にうつはなかなか治らないですね。
悲しくて涙が流れます。

ガアラさんはすごいお母さんですね。

【2012/04/13 22:47】 URL | はる #-[ 編集] | page top↑
はるさんへ
コメントありがとうございます。
私はほんと、全然すごくなんかないですよ。
たくさん失敗して、子供にもたくさん苦しい思いをさせて、
すぐに心の中が憎しみや恨みでいっぱいになって・・・。

子育てってほんと難しいですよね。
不妊で悩んでいた頃は、子供さえ出来ればその後の幸せは保障されたものみたいに感じてたけど、現実は全然違った。

テレビでは元アイドルの芸能人が、
綺麗な格好してオシャレな部屋で楽しそうに育児してる。
「旦那さんが毎日お風呂に入れてくれるんですよ」なんてニコニコ笑顔で・・・。

でもそれを観ている自分は毎日毎日1人ぼっちで、
体中にミルクの臭いが染み付いていて、
子供をお風呂に入れてくれる人なんて誰もいなくて・・・。
「こんなはずじゃなかったのに・・・」って無性に悲しくなった。

何をやってもダメで、もがけばもがくほど深みにはまって、
そこから数年はずっと人生のどん底・・・。

子供さえいれば幸せ・・・
それが幻想だったと思い知らされました。

今でも子供は好きじゃありません。
料理も嫌いだし、裁縫も面倒くさい。
たぶん私ってほんと主婦に向いてないんだと思います(笑)
長男が生まれて14年。
子供を可愛いと思えるようになったのは、つい最近です。
歳をとったからかな・・・(^-^;)

はるさんも、今はきっといろんなことが大変でしょう。
立ち直るきっかけを探すことも難しいと思います。
でもいつかきっと終わりは来ます。
同じ毎日の繰り返しのようでも、
時間は確実に進んでいるんだから・・・。
少しずつ前に進んでいきましょう。
応援しています^^
【2012/04/17 16:53】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
ガアラさんへ
お返事ありがとうございます。

私は立派でもなんでもないです…
鬱でも産んで育ててる人も沢山いると思うんです。

実際一人目の時、育児ノイローゼみたいになっていました。
その時から鬱だったのかもしれません。

なんで産んだんだろうとか、子供を可愛がれない、最悪な母親だったと思います。

でも一人目と離ればなれになって、どれだけ大切な存在だったか思い知りました…
毎日子供のことを考えて胸が張り裂けるような思い…
赤ちゃんのことも一人目に対しても最低な母親で、毎日悔やみます。

前向きに病気を治そうとは思うのですが体がついていかない…
毎日何をするでもなく横になってムダな時間を過ごして…

ほんと、元気になりたいです…
せめて薬減らしていきたいけど主治医にはまだ早いと言われるし…

辛い毎日です…
【2012/04/18 14:32】 URL | ちこ #-[ 編集] | page top↑
ちこさんへ
医者の言うように薬を増やしたら体調が良くなりましたか?
うつのブログを読んでいると、
薬を変更したり増量したり、入院や電気治療など、
様々な治療の経過が書かれています。
でも誰も治っていません。
なぜでしょうか?

結局自分の治し方って、自分にしかわからないんじゃないかなって私は思います。
カウンセラーがあれやこれやとアドバイスしても、
それを受け入れる気持ちがなければどうにもならないしね。

うつが治ったら何がしたいですか?
家事?子育て?
私は治っても、家事も子育てもしたくありません。
もともと家事も子育ても好きじゃないし、
無理にそれをしたせいで鬱になったと思っているので(笑)

治ったら夜中にフリータイムでカラオケがしたいです。
今は疲れやすいので、歌える時間に限度があります。
記憶力もないし、声も思うように出ません。
でも歌いたいので治します。
そして子供が大きくなったらライブに行きまくります。

自分の人生、楽しく生きるのも、
落ち込んで生きるのも、自分次第ですよ。
頑張ってください^^
【2012/04/18 17:44】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
元気に…
元気になりたいです。

鬱ってどうやったら治るんでしょうね。
薬が増えてもよくならない。
毎日ムダに時間だけすぎて…
布団に横になって彼が帰ってくるのを待つ日々。
一応ご飯は作ってるけど腰が重いというかなかなか動けない。

毎週二時間かけて病院通ってるのに意味あるのかなとか思ったり。

結局自分で立ち直るしかないのかな。
でも方法も分からないし気ばかり焦ってしまいます。

辛いですよねほんと…
【2012/04/23 15:16】 URL | ちこ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/29 00:06】 | #[ 編集] | page top↑
ちこさんへ
病院行ってる意味・・・。
個人的な意見としては、診断書をもらえるということぐらいかな・・・と。
それがないと困ることって結構ありますからね(^^;)

薬を飲んでも治らないとわかっているのに、
結局のところ病院もそれしかやることがないんですよねe-263
先日テレビでも言ってましたが、
それぞれの背景(状況)などを見る必要があるのに、
1人1人の話をじっくり聞いていては経営が成り立たないと・・・。
だから薬を渡すだけにして、数多く患者を診たほうがいいんですよね。
薬の処方に原因があって自殺した人がいても、
うつだから自殺したって逃げられるしね・・・。

どれだけ薬を増やそうが変更しようが、
本人の抱えている根本的な問題を解決しないと治らない・・・、
私はそう思います。

私であれば、育児が発症のきっかけになりましたが、
その根本には、満たされなかった幼少期があります。
親との関係がうまくいかなかったために、
性格的にどんどん歪みが生じ、考え方も歪んでいた。
でも、自分ではそのことに気がついておらず、
逆にそれを指摘されることを極端に嫌ったりしていた。
でも、それに気がつき修正していかなければ、
同じ人生を繰り返すしかなく、立ち直ることができないのです。

仕事の問題、嫁姑問題、夫婦関係・・・。
人によって抱えている悩みは違うでしょう。
それを薬ひとつで解決するなんて、
しょせん無理な話なんだと思います。

私もこの数年を振り返って、無駄に横になってた時間がたくさんあります。
でも、それはそれでいいんじゃないかなぁ~。
本気でそのことに嫌気がさす時が来ると思うので。
ただ薬漬けになってしまっている場合は、
そこが難しいのだと思います。
うつというよりは薬に対する依存から抜けられない。

今の自分にできること、探してみればきっと何かあります。
ゆっくりでいいけれど、決してあきらめないで下さい。
1人でも多くの人が元気になってくれることを祈っています。
【2012/04/29 13:58】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
子育ては本当に大変ですね。
長男の育児をしている時にいち時期おかしくなって、
何もしていないのに体がだるい、涙が出るという時がありました。
その当時はうつについてまったく無知だったので病院にも行きませんでしたが、
それを救ってくれたのは近所の方でした。
私の愚痴を聞いてくれたり、一緒に悩んでくれたり・・・。

育児って1人っきりでやってると本当おかしくなっちゃいますよね。
悩んだり困ったりした時、気軽に相談できる人がいる、
それってすごく大事なことなんだと思います。

何かありましたら、いつでも気軽にメールやコメントください。
子育ての悩み、嫁姑問題、旦那への愚痴、
言いたいことは山ほどあるでしょう。
ぜひぜひ思う存分発散してください^^
【2012/04/29 14:20】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
あんたはうつ病じゃない、ほんとに苦しんでる人に迷惑だからブログ消して。
【2012/09/28 10:23】 URL | #-[ 編集] | page top↑
たさんへ
コメントありがとうございます。

迷惑でしょうね、間違いなく。
うつ病の人にとって不利になること、不都合なこと、
言われたくないこともたくさん書いてありますので。

・・・というのか、私がうつ病ではないと感じたのであれば、
それはそれでめでたいことかなと感じました。
自力で治したってことですから・・・。
うつ病に勝てたのであれば、
私にとってそれ以上嬉しいことはありません。

今は毎日が忙しく、本当にブログを書く時間もありません。
心配しなくてもいずれこのブログはなくなるかもしれません^^
【2012/09/30 16:26】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/01/21 18:22】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
ブログを読んでくださりありがとうございます。

以前運営サイトのほうでエラーが出たことがあって、
それ以来ところどころ絵文字や一部の文字の表記が
?マークになってしまってるところがあり、
読みにくかったんじゃないでしょうか?

早く直さなきゃと思いつつもなかなか手が回らずに、
そのままになってしまっています。
すみません

毎日思うことはいろいろあって、その都度記事に書こうと思うのですが、
最近ではなかなか最後まで完成しません。

忙しいのもあるし、
気分が落ち込んでいる日が少なくなったせいもあるかもしれません。
調子が悪過ぎてもダメなんですが、
私の場合はある程度うつが出てる時でないと、
なかなか文章が書けないようです。
もともと文章を書くことが苦手だったので、
それだけ健康な状態に近付いてるということなのだと思いますが^^

質問などありましたらいつでもお気軽にどうぞ♪
明るい未来を信じて、お互い前に進んでいきましょうね(^O^)/
【2013/01/23 15:00】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/03/16 22:55】 | #[ 編集] | page top↑
鍵付きコメントさんへ
お返事が遅くなってしまってすみませんe-263

希望ってすごく大事なことだと思います。
いつかきっと治る、いつか楽しく笑える日々がやってくる、
そんなふうに信じることはいいことだと思います。

ただこの病気に限っては、それだけでは難しいのかなと思います。
医師の指示通りにしていれば治るというものではないし、
頑張って薬を飲んだら治るというものでもないし。。。

自分にとって1番大きかったのは「治したい」という思いかな・・・?
「治ったらいいな」・・・ではなくて、「治す!」という思い。

こういう病気にかかる人って何かしらツラい経験をされてると思います。
治療を受けている最中にも次々と嫌な出来事に遭遇している場合も多いでしょう。
それとどう向き合うのかがすごく重要だと思います。

私も自分の母親との確執や、元夫との騒動、
現在の夫とのいさかいなど様々なことがありました。
毎日毎日憎しみが積もるばかりでそこから抜け出せずにいました。
でも時間をかけて自分の思考を整理して、ようやく今の生活に辿り着きました。

変な言い方ですが、治したくなければ無理に治す必要はないですよね?
フラッシュバックがひどい時期もあるだろうし、
立ち直るのに時間がかかることもたくさんあると思います。
そんな時はやっぱりどっぷりとうつに浸ってるほうがラクだったりします。

でも私はラクな道よりも、
苦しくても進みたい道が見つかったので今はそこを突き進んでいます。
そこには完治も寛快もないのかもしれません。
でも今はそれでいいかなぁ~と思っています。
後悔しない人生を生きたい・・・そう思っているので・・・。

説明が下手ですみません。。。

鍵つきコメントさんもいつかそんなふうに自分の進みたい道をみつけられるといいですね^^
【2013/03/21 14:30】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/27 02:45】 | #[ 編集] | page top↑
鍵付きコメントさんへ
コメントありがとうございます。

長女を産んだ時は、私も鬱真っ只中だったので、
親としての責任だとか、可愛いだとか、
そんなことはほとんど考えられない状態でした。

必要だからミルクをあげたり、オムツを替えたりはする。
でも笑顔なんてこれっぽっちもなくて、
話しかけることさえありませんでした。
ただただ毎日生きているだけで必死だったような気がします。

子供を可愛いと感じるようになったのは
いつからだったかな。。。

たぶん、子供の気持ちとか、
子供の行動の意味とかを理解できるようになってからかな?

初めてバナナを食べた時、
初めてメロンを食べた時、
初めてケーキを食べた時、
小さい子ってほんと嬉しそうな顔しますよね。

ほんの小さな飴玉ひとつだって、取り合いになるほど。

大きくなったら、バナナなんか出したって、
見向きもしないのに・・・(笑)

服に車の絵がついてると言っては大喜びし、
ホースで水の掛け合いをしては大喜びし、
そんなささいなことで嬉しそうにする子供たちの姿に、
「幼い」っていいなって素直に感じるようになりました。

両方をしっかり育てなきゃって頑張り過ぎなくていいと思います。
まずは上の子だけしっかりケアを・・・。

こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが、
下の子はとりあえず、オムツとミルクだけ
しっかりやってれば放置でもいいのです。

普通の家庭でも下の子ばかりに気が行き過ぎて、
上の子が荒れ狂っている場合がありますよね。
お姉ちゃんになったんだから、
あなたのほうが大きいんだから、
そんな何気ない言葉で傷つき、
どんどんどんどん手に負えない状態になってしまいます。

上の子に優しく接していれば、
上の子も自然と下の子に優しくできると思います。
兄弟仲良く遊べるようになれば、
お母さんの負担もぐんと軽くなると思います。

とにかく頑張りすぎないで!!
自分だけが特別ダメな母親じゃないんです。
手を抜けるところはとことん手抜きして、
自分の心と体もしっかりいたわってあげてください。

まだ下のお子さんを産んで間もないので、
精神的に不安定になってしまうのは仕方ありません。
体の疲労も相当なものでしょう。

頼ることができる方がいるのならどんどん頼って、
代わりにやってもらえることは、
どんどんやってもらいましょう。

心と体が休まればきっと気持ちも落ち着いてきます。
決して自分を責めないでくださいね。
たくさん頑張って疲れてるだけですから・・・。

しっかり休んで、ゆっくりゆっくり子育てしていきましょう。
何も急いで母親になる必要はないのです。
私だって、母親の自覚が出てきたのは、
つい最近ですから・・・^^

ゆっくりゆっくり親になっていきましょう。
【2013/07/28 00:38】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
ガアラさん、はじめまして。
ブログ途中までですが読ませてもらいました。
なんと言うか…ものすごく大変なときを経て今があるんだろうな、と思いました。
生きてればいいこともあるんですよね。
辛いときには忘れがちだけど。

リンクさせてもらいました。
また、立ち寄らせてもらいますね♪
【2013/08/02 21:56】 URL | 郁未 #.zLyGMJk[ 編集] | page top↑
郁未さんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみません。

鬱になったばかりの頃は、
数年後に今のような生活をしていることなんて
想像もつきませんでした。

今は今で苦しいことがあるのだけど、
それなりに動けてそれなりに笑えて・・・
テレビも観れて外出もできて・・・

苦しい時があったからこそ、
当たり前のことを当たり前にできることを
とても嬉しく思います。

リンクありがとうございます。
時間がある時に、私のほうからもお邪魔させていただきますね^^
【2013/08/05 23:43】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/25 11:59】 | #[ 編集] | page top↑
鍵つきコメントさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅れてすみません。

毎日の生活、さぞかし大変でしょうね。

私も長い夏休みが終わったと思ったら3連休が2回。
それが終わって今度こそ休めるかと思ったら長女が熱。

保育園、小学校と連続で運動会があって、
疲れ果てたところに今度は末っ子が熱・・・

ほんといつになったらゆっくり休めるのやら~
という感じです・・・(´∀`;)

鍵つきコメントさんもきっと毎日クタクタでしょうね。
でも、そんな状況にもかかわらず明るい文面でホッとしました。

お互いイライラしたり落ち込んだり、
毎日いろんなことがあると思いますが、
前向きに頑張っていきましょうo(^ー^)o
【2013/10/03 23:34】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。
ブログ拝見させていただきました。
私はパニックを10年。
通っていた精神科医に診察室でいきなりレイプされかけたり、処女がレイプで侵されたなど、レイプと縁が切れなかった人生でしたが、今は病気と闘いながらも(共存はできない)障碍者支援施設で支援員として3年働いています。子供は小学1年生、男児です。
自分自身も手帳持っていますが、働くことで生活リズムを保ち、余裕はありませんが自分のお金で生活できる安心感が生きる糧になっています。子供を大人になるまで守る義務のために。完ぺき主義なところも似ていたので思わずコメントさせていただきました。
【2013/12/14 13:27】 URL | タロ #-[ 編集] | page top↑
タロさんへ
コメントありがとうございます。

お子さん、うちの長女と同じ学年なんですね。
学校の準備や宿題などいろいろ大変じゃないですか?

うちの長女は、宿題しながらウトウトしてたり、
翌日持っていくものがわからなかったり、
学校生活に慣れるまでかなりかかりました(^^;)

私も昔は頑張っても頑張っても
次から次へと悪いことが重なって
なんで自分ばっかりこんなめにあうんだって
かなり苦しみました。

恨みをはらしたいとか、おもいしらせてやりたいとか、
嫌な感情もずっと消えなくて・・・。

でも今は毎日の生活をこなすのが精一杯で
あれこれ考えてる余裕がなくなって、
ちょうどよくなったかもしれません。

完ぺき主義はどこへやら・・・
家の中はぐちゃぐちゃだし、忘れ物はするし・・。

でもそういうことを、まぁ~いっか~で
済ませることができるようになって
ずいぶんラクになりました。

タロさんも病気で家事や育児や仕事、
たくさんやらなくてはならないことがあって
大変ですね。

どうか無理をなさらずに・・・。

お互い前だけを向いて歩けるようになるといいですね^^
【2013/12/17 15:16】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
初めまして。長文失礼します。
妊娠4ヶ月、うつ3年目の初妊婦です。


私のうつも軽い方ではなくて、よく動けなくなり寝たきりになります。
少し回復傾向にありますが、つわりもひどく、つわりの症状から断薬せざるを得なくなってしまって、薬で抑えてたうつが復活してしまいました。

両親が他界してしまったことで頼れる実家もなく、夫は仕事の都合で週末婚です。夫に育児は頼れません。

私にとっては望まない妊娠、夫にとっては望んだ妊娠でした。
これからも継続される現状が不安すぎて、子供と自分の命も諦めたい気持ちでいっぱいでした。
それでも夫は産んでほしいと言うし…。

うつで出産、育児をされてる方はどうやってるんだろう?
と藁にもすがる思いでネットで探していて、こちらのブログにたどり着きました。


過去の記事を拝見し、もう少し希望を持ってみようかと思いました。
こちらのブログがあって本当に助かりました。
ありがとうございます。

追伸:病気への理解という点で、私も夫に対して困っています(笑)
うちの夫は健康体なので病人のしんどさが純粋に理解できないみたいです(笑)
【2014/10/25 19:18】 URL | はるかいろ #-[ 編集] | page top↑
はるかいろさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。

はるかいろさんにとっては望まない妊娠と書かれていますが、
現在もお子さんを望まない気持ちのほうが強いですか?

私も、言い方は悪いですが、
自分自身は産んでいいのかどうか迷っていて、
でも旦那や長男は出産することをとても楽しみにしていて、
結局堕ろすという決心ができなかったので産んだ・・・
そんな感じでした。

妊娠した時に、旦那には、
うつ病で育児をすることがどれほど大変か、
今現在自分がどれだけ不安でどんなことを心配してるか、
思いつく限りのことを話したつもりではいました。

でも結局健康な人に病気の人のことを理解するのは無理で、
育児に関しても、
父親に母親の代わりになるほどの活躍を期待するのは無理でした。

「できるだけ協力するから!」
そんなふうに言っていたのがまるで嘘のように、
旦那は無言でただ仕事だけをしている日々です。
育児はあくまでも気が向いた時だけの「お手伝い」

はるかいろさんは週末婚ということなので、
普段の育児はすべて自分1人でということになりますよね?
万が一自分が起き上がれなくなった時にはどうするのかとか
旦那さんとは相談されていますか?

もともとうつであるかどうかに関係なく、
1人きりの育児というのはどうしても精神的にまいってしまいます。

困った時にはどこに相談するのか、
どこを頼ればいいのか、
旦那さんと十分話し合い、

また、ほんとうに産みたいのか、
ほんとうに育てられるのか、
自分自身ともしっかり向き合って
決断してくださいね。

何か質問等ありましたら、いつでもお気軽にどうぞ。
応援しています^^
【2014/10/29 14:34】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして
はじめまして。
このブログを読ませていただいて、とても励まされ、笑わせていただいたので、一言お礼をと思い、コメントさせていただきました。

私は、26歳のときにうつ病を発症し、その後境界性人格障害だと言われ、31歳のときに双極性障害だと診断されて現在33歳になるものです。
セックス依存症だったのも(セックスが好きなわけじゃないというくだりも)、うつ病時の症状も似ていて、すごく共感しました。

そろそろ子供がほしいという思いから、2年前にパートに切り替え、薬を減らして、現在断薬5ヶ月目です。完璧主義な夫の希望で、胎児に薬の影響は避けたいと、自然な?体に戻そうと努力しています。決して、うつ病前の自分に戻ったわけではないので、気分の波は大きく、このまま妊娠していいんだろうかと不安になっていたところです(できるか分かりませんが)。

子供が好きかと言われれば、扱い方が分からないため苦手で、でもなぜかこの歳になって子供がほしくなり、そんな自分に戸惑っています。

ところで最近体調が悪いような内容がアップされていましたが、大丈夫ですか?

一つ一つのコメントにも丁寧に対応されているガアラさんのお人柄にもとても惹かれました。

ブログの更新、楽しみにしています。
無理されず、適当にやられて下さいね(年少者の私が言うのはおかしいですが)。
長文失礼いたしました。

【2015/03/04 15:31】 URL | たなべすと #-[ 編集] | page top↑
たなべすとさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみませんe-263

子供が欲しいと思う気持ちって不思議ですね。
私も決して子供好きなわけじゃないし、
むしろ嫌いだったり苦手だったりなんですが、
現実的にどうのこうのということとは別に、
勝手に芽生えた感情のような気がします。

それが女の本能というものなんでしょうかね・・・。

5か月も断薬されているなんてすごいですね。
減薬や断薬の苦しみは私もいろいろなとこで目にしていて、
結局やめられずに飲み続けてしまったり、
苦しみから逃れたいあまり結局増薬する結果になったり、
皆さん苦労されているようでした。
5か月も継続されているなんてほんとすごいと思います。

このまま妊娠していいのかどうか不安になりますよね。
私も妊娠してからも迷い悩む日々だったので、
お気持ちよくわかります。

でもまだ時間はあるので、
ゆっくり自分の体や気持ちと向き合って、
できるだけ自分の納得のいく道に進みましょうね。

こちらの体調にまでお気遣いいただきありがとうございます。
少しずつでも体調回復をめざし、
また明るい記事を更新できるように頑張ります^^
【2015/03/18 12:50】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/313-7f0a2495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。