スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
うつ病・パニック障害発症
頭に膜が張ったような状態が数ヶ月続き、
眠ることさえできなくなってしまって1ヶ月以上。
ある朝目が覚めると体が動かなくなっていた私。

その後どうしたのか、もう今では思い出すことができないが、
友達に連れられて精神科に行った記憶はうっすらある。

診察室に入るなり、悲鳴をあげて逃げ出した。。。

そして待合室で泣いた。
人目もはばからず大声で泣き続けた。

状態が落ち着くのを待って、もう一度診察室に呼ばれたが、
体がガタガタ震えるばかりで、言葉が何も出ない・・・。
涙が止まらない・・・。

友達が代わりに先生に話をしたと思うのだが、覚えておらず、
その後の記憶もない。

1週間後、再度病院に行くが、やはり言葉が出ない。
前回のこともあって、今回は症状をメモに書いて持っていった。

手の震えがひどいため、ミミズのような文字。
メモ用紙がまっ黒になるぐらいたくさんの症状を書いた気がする。

「うつ病」「パニック障害」

その診断名にさえ何の現実感もない。

起き上がれない私のために友達が毎日食事を作りに来てくれた。
でも、そんな友達にさえ、私は物を投げつけわめき散らした。

光、音、人・・・
それまで当たり前に私を取り囲んでいたもの。
そのすべてが恐怖に変わった・・・。

話すこともなく、笑うこともなく、ただ布団に横たわる。

死人・・・。


「うつ病主婦の決断」へつづく
【2008/08/20】 | うつ病奮闘記① | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<うつ病主婦の決断 | ホーム | はじめまして。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/310-7c0e5268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。