スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
うつ病と私と長男
元夫と離婚した後、本格的に長男と2人っきりの生活が始まった。

音がダメになってしまったのでテレビはつけない、
料理もできなくなってしまったので、食事はほとんどコンビニ弁当やマックなど、
買ってきたものばかり。

ツラくなるとそこらじゅうの物を投げ散らかしてしまうので、
部屋の中は切り裂かれた布の切れ端や、バラバラに解体された雑誌の山。
本当に悲惨な状況だった。

長男は当時小学2年生。
大事にしたい、苦労をかけたくない・・・
そう思っているのにどうやっても苦しみから逃れることができなかった。

お金もない。
体力もない。
楽しませることもできない。
こんな私では長男を幸せにすることができない。。。

元夫に渡してしまったほうがいいんじゃないか・・・?

何度も何度もそのことが頭をよぎる。
長男とも何度も話し合った。
でも長男はずっと私の所にいると言い続けた。

実家に戻ろうかとも思ったが、実家はある意味私の病気を生み出す場所。
母親と一緒に暮らせば、今よりも病状が悪化するのは簡単に想像できた。
本当に頼る人が誰もいない現実。。。

その頃の長男はとてもおとなしく手がかからなかった。
家のことには文句ひとつ言わず、学校の支度などは全部自分でやっていた。
私が倒れてしまっていれば自分でお風呂にお湯をためて入っていたことも・・・

保育所の頃はよく友達を家に連れてきていたが、
私が具合悪くなってからはそれもなくなった。

まだ幼い長男にとって、そんな環境がいいはずがない。
それでも長男が一緒にいたいと思ってくれてるうちは精一杯頑張ろう。

とりあえず、なんとか1日1日を生き延びよう。。。

ゴミの山の中で、自分の腕を切りつけることでなんとか命をつないでいた。


「長男と2人の父親」へつづく
【2008/09/18】 | 長男のこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<長男と2人の父親 | ホーム | うつ病主婦の長男>>
コメント
そんな大変な時期があったんですね
私は子供もいませんし、相棒も実家の家族もこの病を理解してくれています。確かに思い出せない、いや思い出したくない様な時もありましたが、今ではちょっとした思い出です。とりあえずそこらへんには戻らない様に気をつけて毎日を過ごしています。
【2008/09/18 20:55】 URL | Miffy22 #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
うちの旦那や長男がどれくらい病気のことを理解しているかというと・・・正直ナゾです。。。(^▽^;)
何が嫌で何をしてほしいということを、いちいち言わないとわかってくれない。
でも自分でもわからないことが多いから、それを説明するのはすごく難しくて・・・( ̄_ ̄;)

まぁ、でも結果としてはそれがいいリハビリになってるのかなという感じです。

過ぎてしまえば、苦労話も思い出ですね(^ー^)
【2008/09/18 23:31】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
はじめまして、前田と申します
コメントは初めてです。
ランキングサイトから参りました。

ブログ、拝見させて頂きました。
いろいろと辛い思いをされてきましたね。

私もいろいろありまして、男ですが、今、主夫です。
主夫になってやっと家族のありがたさが分かりました。
私は男なので、ガアラさんのお気持ちを心から分かることは
出来ませんが、応援したいですね。
ブログを読んでいると、
精一杯生きている姿が目に浮かぶようで、
応援したい気持ちになりました。

また遊びにきます。
応援「ポチッ」



【2008/09/19 14:06】 URL | 前田 泰章 #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
応援ありがとうございます(^ ▽^)ノ

振り返ると、あの時はすごかったなぁと思うんですけど、
2人っきりの寂しくツライ時間があったからこそ、
今の生活のありがたさがわかるんですよね。

これから先もまだまだ頑張りますよぉ~♪
【2008/09/20 16:42】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメント ありがとうございました。
ガアラさんの強さ・・・凄いです。。。 自分は弱いな・・・なんて
改めて 感じました。 長男さんの話。解る所があります・・・
しかも 子どもの立場で。 私も思春期 ありえない程の万引きを繰り返していました。何がほしいわけでもなく 成功すると
すっきりして・・・大手のデパートなんて スリル満点なんてv-8 親は 共働きで家に居ないし・・・ 彼氏とセックスするか 万引きするかの 日々・・・  補導されなかったのが奇跡ですv-37 ガアラさんの 高校の時の話も
同感・・・みたいな。 親友に男を寝取られた私には 良くわかっちゃうような(笑)  こちらも また お邪魔させていただきます!!
【2008/09/22 23:50】 URL | うつ病ママ なんな #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
自分の思いを言葉にするのって難しいですよね。
それを受け入れてくれる環境がないといけないし・・・。

私は若い頃本当にひどいことをたくさんしてきたと思います。
でも、悪いことをしてるっていう自覚もなかった。
何もかもが狂ってしまってたんですね。。。e-263

長男にも本当にツライ思いをさせてしまいました。
でも、落ち込んだって過去の傷が消えるわけじゃないから、
いつまでも過ぎたことをくよくよしないで、
過去のツライ記憶が薄れてしまうくらい、
楽しい思い出をたくさん作ってあげられたらなぁと思ってます。

病気を治さなきゃ、長男の苦労が報われないもんね^^

これからも頑張りますe-271
【2008/09/23 15:37】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/31-e643f1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。