スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
おしゃぶりはずし
双子の育児では睡眠時間を確保するためと、抱っこする時間を減らすために、
新生児の頃から寝かせる時にはおしゃぶりを使用していた。

えなり三男はとくに寝ぐずりがひどかったため、
おしゃぶりなしではどうにもならなかっただろうと思う。

でも1歳を過ぎたあたりから昼間の活動が活発になったせいか、
寝ぐずりのひどかったえなり三男もコテッと寝てしまう日がでてきた

よし、ボチボチだな・・・ということでおしゃぶりはずしを決行

初日は、いつもあるはずのおしゃぶりが待っても待っても出てこず、
不安そうにちょっと探し回ってる感じのえなり・・・(T-T)

しばらく様子を見ていたが、やはり眠れないようだったので、
久しぶりに抱っこしてユラユラ・・・。

あぁ、なんだか懐かしいわぁ?、この感じ(´∀`*)

ようやく寝たなと思って布団に寝かせると「うぎゃ?」
皆が寝静まった夜中にも「ふぎゃ?」
そのたんびに抱っこしてユラユラ・・・。

改めて、おしゃぶりのおかげでラクさせてもらってたなぁと感謝
今まで助けてもらったぶん、これからは自分で頑張るよ?
・・・ということで、2日目も同じように抱っこ。

でも、3日目には添い寝。
4日目には、寝返り打ちながらいつの間にか寝てしまっていました。
今ではもうおしゃぶりなしでも爆睡です(。-ω-。) zzZ

もともと昼間も寝かせる時や、
どうにもこうにも手が回らない時だけしか使わないようにしていたので、
おしゃぶりはずしはスムーズにいきました。

1歳を過ぎるといろいろなことに対して執着がでてきたり、
反抗期に入ったりで止めるのが難しくなってしまうと思うので、
おしゃぶりを使用するとしてもそのぐらいまでには卒業したほうがいいかな・・・。

うつ病とはいえど、頑張る時は頑張らないといけないですからね^^


「束縛されない男」へつづく
【2009/08/18】 | 双子の育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家族の食卓/斉藤由貴 | ホーム | 痔との闘い?終結?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/297-354a5eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。