2人目で気づいたこと
私が倒れてからというもの、
旦那や長男は意識して長女の面倒をみるようになった。

それまでもまったくみていないわけではなかったのだが、
あれが違う、これが違うとケチをつけ、泣けば即座に様子を見に行ってしまう・・・
そんな私が彼らの邪魔をしていた・・・

身動きがとれなくなって、
ジタバタしている旦那と長男を見ているしかなくなって、

心の中では、

もう?、そうじゃないのに (`皿´#) 

何やってんだよ?

そうやってイライラしていたけど、言葉を発することもままならない・・・。

結局我慢するしかなく見ていたのだが、
だんだんと世話がうまくなっていく2人を見ていて、
「ああ、誰でも経験を積めば上手くなっていくんだなよなぁ・・・」と思った。

よくよく考えてみれば、自分だって最初はできなかったはず・・・。
下手くそなりに毎日毎日繰り返しているうちにできるようになったんだっけ・・・。

「旦那や長男が育児を手伝ってくれない」と
勝手に被害妄想でいっぱいになってたけど、
練習する機会を奪っていたのは私なんだよね・・・反省・・・

赤ちゃんの泣き声を聞いていると、
まるで子供時代の自分が泣いているような気がしてくる・・・。
助けてって必死に助けを求めている過去の自分と重なってしまう・・・。
だから具合が悪かろうとなんだろうと、必要以上に必死になってしまう

でも赤ちゃんにしてみれば、そこまで追い詰められてるわけでもなく、
泣くしか意思を伝える方法がないから泣くわけで・・・

まぁ・・・単純に私の考えすぎ・・・(´_`|||)

苦労人ならではの、悲しい発想。。。

それからは2人が世話をしている時は邪魔をしないように心がけた。
なかなか泣き止まないと可哀想になってしまってついつい手を出したくなるが、
できるだけ我慢我慢・・・

その甲斐あってか、体調も徐々に回復。

イライラピリピリしている私が1人で抱え込むより、
3人で交代ずつとか、その時その時で余裕のある人が面倒みればいい。

だって赤ちゃんに必要なのは「母親」という肩書きじゃなくて、
優しく抱きしめてくれる安心感なんだもんね(^ー^)


「うつ病と育児」へつづく
【2008/09/15】 | 長女の育児 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<うつ病主婦の長男 | ホーム | うつ病で育児をするということは・・・>>
コメント
NoTitle
確かに、何でも練習して経験して、だんだん上手になっていくんですもんね。
ほとんどのことが、そうやって繰り返していくことでできるようになっていくんだろうな~と改めて思いました。

今、友人が育児の真っ最中で気が休まらないらしく、イライラしてますよ(苦笑)。
たまに行って抱っこしてあやしてあげてるだけでも、友人の役に立ってるかも?と思えて、ちょっとうれしくなりました。

赤ちゃんを産んで育てていくって、大変・・・ちょっとしみじみ実感。
ガアラさん、無理せず頑張れ~。
【2008/09/15 20:17】 URL | みーさ #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
私の友達もたまに来ては抱っこしてくれたり、あやしてくれたり、すごく助かってますよ~♪
おしゃべりするだけでもストレス発散になるしね(*゚ー゚)b
ありがたいです。

長男を育ててた時は、何もかも初めてっていうのもあって大変大変ばっかりが先に来て、ひたすら早く大きくなってくれって思ってたけど、今改めて育児をしてみると、新生児には新生児にしかない、1歳児には1歳児にしかない楽しみがあるんですよね。

いづれは皆大きくなって自分のもとを離れていくから、今のうちに楽しめるだけ楽しみます♪
【2008/09/17 08:22】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/29-58cd6980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |