無理して笑う・・・(´∀`;)
長女は今反抗期なので1日に何度となく泣き喚く。
自分の思い通りにいかなかったり、やりたいことができなかったり・・・。

調子がいい時はいいのだが、調子が悪くなってくると、
その大きな叫び声や暴れ具合にいっきにカーッと頭に血が上る。

長男の時もそうだったのだが、
常にギリギリの精神状態で過ごす育児期間というのは、

可愛いと憎たらしいは紙一重。

普段どんなに可愛いと思っていても、一度手をあげてしまったら、
きっと止まらなくなるのだろうと漠然と思っていた。

これまでも何回ももうダメだ、私はこの子たちを殺してしまうかもしれない、
・・・そう思ったことがあった。

だから私はカーッと頭に血が上ったら、
とりあえずその場から立ち去ることにしている。

自分1人しかいない時でも、いったん長女や双子から離れ、
じーっと怒りが去るのを待っている。

自分の体がどれだけ傷ついてもかまわない。
でも子供たちの体に傷をつけてはいけない。
だってそれは自分の傷以上にとてもとても心が痛むから・・・。

時間がたって部屋に戻ると、ちょっとひきつった顔で長女が笑う。
「エンエンしちゃった・・・」←泣いちゃったという意味

「うん、エンエンしちゃったね」
私もちょっと無理して笑顔を作って応えてみる。

私が笑うと安心したようにいつもの笑顔の長女に戻り、
「おかあしゃん、おいでおいでー(^∀^)ノ」とはしゃぎだす。

憎しみは何も生み出さない。

でも笑顔は笑顔を生み出すことができる。

いったいどれだけこの子たちに救われたかな・・・(^ー^)


「世話焼き姉ちゃん」へつづく
【2009/08/03】 | 長女の育児 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<忙しいほうがいいこともある | ホーム | 花よりタンスにゴン>>
コメント
おはようございます(^^)
カーッときた時、その場からいなくなるというのは、いいですね。わたしも、カーッときたらトイレに行きなさいと教わりました。
子供の体に傷をつけてはいけないですよね。
叩いて初めて、その力にびっくりしたこともありました。
子供の顔にあざを作ってしまったのです。そうなったら、反省しても遅いですよね、あざが消えるまで、時間がかかりました。
ガアラさんの子育て、とても参考になります(^^)
ありがとうございました(^^)
【2009/08/03 09:28】 URL | 3makura #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
いいなー
ガアラさんの記事は心があったまる♪

つらい事、きつい事がたくさんある育児の世界だけど
癒される事、幸せな事もたくさんありますよね

不思議なことに、つらい思いをさせてくる張本人が
同じく、幸せな気持ちも運んできてくれる

まだまだ余裕のない私だけど、この子がいてくれて良かったと
感謝の気持ちを彼女に伝えられる日が来て欲しい

娘の笑った顔が大好きです(*´ェ`*)
【2009/08/04 12:46】 URL | ゆう #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます
>3makuraさんへ
子供の顔のあざが消えても、3makuraさんの心に残った傷はずっと消えないですよね。
私も長男に対して虐待まではいかなくても、それに近いようなことはたびたびありました。
後になってなんであんなことしちゃったんだろう・・・ひどいことをしてしまった・・・ってどれだけ後悔してもやっぱりその時の長男の悲しそうな顔や、泣いている声が頭に残って消えないんです。
だからもう同じことを繰り返さないために今の自分にできること、最善の策を常に考えなければなぁと思っています^^

長男には私が育児経験も知識もないばっかりにたくさん苦労をかけてしまったけど、それでも順調に成長していっています。
過ぎたことは過ぎたこととして受け止め、親子ともども前を向いて歩きましょうe-271

>ゆうさんへ
ほんと子供は不思議です。
もうクタクタに疲れてしまって、もう嫌だもう無理だって思っても、この疲れた体を動かす原動力が子供の笑顔だったりするんですよね。。。
「おかあしゃん、お外行こう」とか「ブーブー(車)乗ろう」とか、
長女にそう言われるとなぜか重い体をひきずって頑張る自分がいます。

ゆうさんのブログも読んでいて、ものすごく娘さんを大事に想っている気持ちが伝わってきます。
お互いたくさんたくさん子供たちに届くといいですね^^
【2009/08/05 14:14】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/287-c01d4b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |