スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
事実を受け止める
人は経験をもとに身につけてきた行動や思考は、
ただ聞いたり読んだり教えられたりすることより深く自分の中に残る。

身を削ってすることが愛情のある育児だと思っていた自分。
母親なのだから頑張らなければ、母親なのだからしっかりせねば・・・。

しかし現実はどうなのだろうか・・・?

何ひとつ学ぼうとせず、その時その時で「なんとかなるだろう」と行動する旦那。
「もっとしっかりしてよ!」とどれだけ怒鳴ったことだろうか・・・。

でも肝心な時に冷静に動けたのはいい加減な旦那のほうである。

子供に悲しい思いをさせたくない、しっかり守ってやりたい・・・。
そう思って長年育児をしてきた。

だけど人間の集中力なんぞそんなに長く続くものではなくて、
いくら気をつけていても100%事故を防ぐことはできないし、
現在の我が家のように常に1人で3人見ていなければいけない状態では、
どんなに頑張って気を張っていてもスタミナ切れを起こしてしまう。

必死になりすぎて気力も体力も奪われた状態での育児。
肝心な時にパニックに陥ってしまって冷静に対処もできない…。

一生懸命頑張っている・・・。
頑張ってはいるのだが、果たしてこれで親の責任を果たしていると言えるのか…?

自分がやらなきゃいけないことは何なのか…。


「本当の優先順位」へつづく
【2009/07/19】 | うつ病と家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本当の優先順位 | ホーム | 葛藤>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/276-c9f871e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。