うつ病で育児をするということは・・・
記憶が定かじゃないので、もしかしたら間違っているかもしれないが、
長女が生まれて1ヶ月後にぶっ倒れた時に、
初めて「今後どうやって育児をしていくか」話し合った気がする。

この家庭の中で育児経験者は私だけ。
旦那は仕事があり、長男は学校がある。

当然、長女の子育て全般は私がしなければならないのだが、
面倒をみることができる人が3人(旦那、私、長男)いて、
なぜ長女が泣いた時にいつも1番で行くのが私でなければいけないのか?

母親だから?
なんで泣いているのかわからないから?

でも、よく考えてみてください。
つい最近まで、自分の身の回りのことさえできずただうずくまってた人間が、
子供が生まれたからといって急に何もかもできるはずがない。

産後の1ヶ月。
たぶん私はものすごく気が張ってた。
それを元気になったと勘違いした。

うつ病の方は自分がうつ病になった時のことを思い出してください。
どれだけ気を張って、どれだけ無理を重ねてきましたか?

うつ病になったということは、あなたがそれだけ
限界を超えるまで頑張ってしまう人だということだと思うんです。

そして、たいていの場合、それを本人は気づかない。。。

うつ病で妊娠を望んでいる方。
また、そのご家族の方。

うつ病で育児をしていくということは、

うつ病の本人にとっては命がけです。

下手をすれば虐待や自殺を招くかもしれません。
そのぐらい追い詰められます。
子供を望むのなら、ぜひ命がけで守ってあげてください。


「2人目で気づいたこと」へつづく
【2008/09/10】 | 長女の育児 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<2人目で気づいたこと | ホーム | 声にならない叫び>>
コメント
そんな偉そうな事言う前に避妊なさってはいかがでしょうか?
【2008/09/11 09:30】 URL | あこ #-[ 編集] | page top↑
あこさんへ
私は長い間不妊症で悩んでいましたので、避妊をしたことがありませんでした。
子供ができない体ということは、自分自身にとっては女でないということの証明であり、社会的にも不良品のような扱いを受けることもあります。
本当に子供が必要なのか、どうして子供が欲しいのか、冷静に考えられればいいのですが、時間がたてばたつほど、正常な判断能力はなくなり、ただないものねだりのように「子供が欲しい」と思うようになります。

うつ病で治療をされてる方で医師から「妊娠はまだ無理」などとストップをかけられている方も多いでしょう。
育てられる保障がないのに、なぜ妊娠を望むのでしょうか?
YAHOO!の知恵袋などにいけば、たくさんの「うつ病だけど子供が欲しい」という悩みを書いている人がいます。
ブログでも、薬を減らすことさえできないのに妊娠したいと望んでいる人がたくさんいます。
なぜでしょう?

女性にとって、子供を産むということが、社会的常識うんぬんよりも本能の部分が多くを占めるものだからではないでしょうか?

だからこそ、マニュアル通りの常識論ではなく、私のような悪い見本が必要なのだと思ってこのブログを書いています。

うつ病で妊娠したらこうなる、うつ病で育児をしたらこれだけ苦しむ・・・
それを乗り越えていける自信があるのか、環境があるのか。
周りの人はそれを支えていく覚悟があるのか。
「なんとかなるだろう」という甘い考えではなく、本当に冷静に判断してほしいのです。

また、次の記事にも書いてありますが、私はセックス依存症、境界性人格障害でもあります。
私にとって、セックスをするということは愛情表現でもなく、快楽を求める行為でもありません。
リスカやODと同様、自分を傷つけるための行為です。
傷つけることで、自分が生きているという実感を得ているのです。
とても悲しいことですね。

10代で妊娠中絶する若者、自分の子供を虐待し殺してしまう母親・・・
単純に「バカだから」「常識がないから」そんなことをするのでしょうか?
彼女達をいくら責めても答えは返ってきません。
彼女たちがそうなってしまったのには、それまでの過程があるのです。
必要なのは、常識を押し付けることではなく、愛情を与え、支えてあげることだと私は思います。

精神的な病を抱える人々が少しでも減ってくれることを心から願っています。。。
【2008/09/12 04:50】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
あなたの考え、前よりも少し分かりました。
でも二人目が生まれた時点で避妊したら双子は生まれなかったのにね。
人の為にブログを書いているんですね。
そういう暇があったら4人のお子さんに手をかけてあげた方がいいんじゃない?
【2008/09/12 15:42】 URL | あこ #-[ 編集] | page top↑
あこさんへ
お返事ありがとうございます^^

双子は、ある意味本当に神様からのプレゼントだと思っていますよ。
だって、長年不妊に苦しんだ私が今や4人の子持ちなんですから。
不妊治療をしている方からすれば羨ましい限りだと思います。
4人産まなきゃわからなかったこともたくさんありますし^^

前回のコメントに書き忘れたのですが、もう年齢的にも経済的にもこれ以上産むことができないので、今はちゃんと避妊もしていますよ。
自分の病気についてもだいぶ理解ができるようになりましたし、子供を不幸にしたくて産んでいるわけではないですから。

ブログも子供たちが寝ている時や、旦那が散歩に連れて行ってる時に書いてますので心配ご無用です(^^)

お返事ありがとうございました。
【2008/09/12 16:34】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/12 16:50】 | #[ 編集] | page top↑
追伸
当ブログでは、育児の楽しさばかりを書くのは当初の趣旨に反しますので、主にマイナス部分について書くようにしています。

うつ病の方ならご理解いただけると思いますが、うつ状態に入ってしまうと、本来の性格や置かれている立場に関係なく究極のマイナス志向になってしまいます。
自殺願望などもそうですよね。

私自身健康な時にはうつ病に対して偏見を持っていましたので、「そんなにツライなら死ねば?」って思ったかもしれません。
でも、そんなことを言っていたら、うつ病になった人は全員死ななければいけなくなりますよね。

うつ病の人にも生きる権利はありますし、幸せになる可能性だってあります。
うつ状態から抜け出すことさえできれば、ちゃんと幸せを感じられるし、人に感謝することだってできるんです。

私たちは大勢の中の1人ではなく、1人1人が大事な命なんだということ、それをわかってもらうためにも、マイナス思考になった時に心の中で何を思い、どうしてほしかったのか、またどうすることでそれを乗り越えてきたのかを出来る限り伝えたいと思っています。
ご理解ください(_ _)
【2008/09/12 17:26】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
長男が寝ている間、ガアラさんのブログを始めから読ませていただいてます。
本当に助けて欲しい時に助けてもらえないと、急激な勢いで凹みます。

主人は「家事は全くしなくていいよ子供の面倒だけみてくれたら、それで十分」といつも言ってくれ、買い物、晩御飯の用意、毎日ではないですが、長男をお風呂に入れてくれます。が、洗い物も洗濯も掃除も私が結局、散らかり放題に限界を感じするまで、放置お風呂も好きなテレビが始まると、終わるまで放置(で、私が気になるからお風呂入れて…体力使い果たし…撃沈する…

また、日に何回も「体調大丈夫??」とメールや電話をくれます。(電話に出ないと凄く心配します
主人に聞かれるから、体調不良を訴えると、ほとんどは「ゆっくり寝ときよ」と言ってくれますが、たまに「いつもどこかが痛いねんな」と言われ何気ない一言ですが、凄く凹み、「もう凹みたくない」「心配かけたくない」と言う気持ちから、あまり不調を訴えにくくなってしまいました。

主人は優しくて、気遣いができて本当にいい人ですが、些細な一言、口調で精神的に私が落ち込んでしまって…

私の甘えですね
とりとめのないコメントですみません
【2009/02/19 16:42】 URL | はな #-[ 編集] | page top↑
はなさんへ
うんうん、わかりますよ^^

夫婦生活は必ずしもどちらか一方が悪いとは限らないですよね。
ちょっとしたすれ違い、ちょっとした言葉のやりとりで、傷ついたり傷つけられたり・・・。
お互い思いやる気持ちがあってもなかなか順調にばかりはいかないものです。

私もずっとはなさんと同じような感じで家事や育児のことで思い悩んできました。
旦那とは?父親とは?・・・みたいな部分も。
私なりに頭を整理してまた記事のほうに書きますね^^
【2009/02/21 09:43】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/27-1870075a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |