転校のその後
長男はもう6年生になった。

小学1年で私がうつ病を発症し、2年の時には離婚。
数えきれないぐらいの苦労を背負わせてしまった。

そんな長男が先日こんなことを言っていた。

「あ?あ、もうすぐ夏休みだなぁ?。嫌だなぁ?

ん? 夏休みに何か嫌な行事でもあるのか?と思って聞いてみると・・・。

「だって今学校がすごく楽しいんだもん(^∀^)」

「毎日でも行きたいぐらいなのに、ずっと休みなんて嫌だ?。」
・・・ということらしいです。

いじめや不登校がまん延する今の世の中で、
こんなに学校が大好きなんて・・・なんだかうらやましい。

今の学校に転校させて最初の頃は本当に不安でしょうがなかった。

大丈夫だろうか・・・?
嫌なことがあっても言えずに我慢してるんじゃないだろうか・・・?
先生は怖くないかな・・・?

でも、どんどん友達の輪は広がり、先生からもたくさん褒められ・・・

気がつけば私のほうが救われていた。

こんな私にも笑顔で挨拶し、気さくに話しかけてくれる子供たち。
授業参観で長女が暴れても優しく対応してくれる先生。

そして何より長男が毎日楽しそうに笑っている。

転校させて良かった・・・(^ー^)

リビングに今日もたくさんの子供たちの笑い声がこだまする。
とても穏やかな時間が流れる・・・。

何度挫折を味わったって、進むことをあきらめなければきっと流れは好転する。
苦労したことなんて、この笑顔を見れば吹き飛ぶ。
あきらめなくて良かった・・・。


「忙しいほうがいいこともある」へつづく
【2009/07/09】 | 長男のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<心の成長 | ホーム | タイミングの悪い男>>
コメント
NoTitle
最後の三行に涙が出そうになりました

好転するなんて、真っ只中にいる間は信じられないけど
乗り越えたからこそ諦めない大切さが分かるんですよね

後追いも、今の最悪な状況も
ずっと続かないってみんなに言われて、
その言葉を信じて、今の私は動いている気がします
【2009/07/09 10:53】 URL | ゆう #y5wnNUhY[ 編集] | page top↑
ゆうさんへ
私も、やることなすこと悪い方向へしかいかなくて八方塞りの時期がずいぶんありました。
考えて考えて決断したこともやっぱりうまくいかなくて、後悔したり悔しさでいっぱいになったり・・・。
どんな言葉も受け入れられなくなって、何もかもが怖くなって・・・。

ゆうさんも今すごくツライですよね。
でもどんな状況でも子供のことを思いやれるゆうさんならきっと乗り越えられると思う。
そういう強さを持った人だと思う。
応援してますよp(*^-^*)q
【2009/07/10 08:19】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/268-a9f6a9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |