初めての育児が苦しかった理由・その4
初めての育児が苦しかった理由・その4

「社会とのズレ」

どんなに大変だと言っても、やはり自分の子どもは可愛い。
危険なものからは守ってやり、良いものはたくさん与えてやる。

子どもが社会へ出てから苦労しないように、恥ずかしくないように、
教えられることもできるだけ教えてきた。

しかし、いざ保育所に入ってみると、そこにはマニュアル育児などとは無縁の、
好き放題、やりたい放題の子どもたちが溢れかえっていた・・・。

「貸して」も言わずにおもちゃを取り上げる子、
理由もなくシャツを引っ張ったり、物を投げたりする子。

なんなの!この子たちは!
なんで皆きちんとしつけしないの!


自分が今まですべての愛情を注いできた子どもが傷つく姿を見るのは、
言葉にできないくらいのショックだった。

今までだったら私が間に入って止めていた。
でも保育所にいる間はどうすることもできない・・・。

「押されて倒れた」
「遊んでって言っても遊んでくれない」

長男のそんな言葉を聞くたびに心が痛んでどうしようもなかった。

もう辞めさせたい・・・。
そんなとこ行かなくていいよ・・・。

ほとんど2人っきりで過ごした温かい3年間は、
社会との大きなズレを作ってしまっていた。


「初めての育児が苦しかった理由・その5」へつづく
【2009/04/28】 | うつ病奮闘記④ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初めての育児が苦しかった理由・その5 | ホーム | 初めての育児が苦しかった理由・その3 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/224-6e7f0a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |