お金を盗むバカ者
以前、長男は万引きをして警察に捕まったことがあるが、
数ヶ月前からまた私や旦那のサイフからお金を抜き取るようになった。

以前万引きをした時には、私の病状も今よりかなり悪く、
離婚や再婚などで精神的に不安定な時期であったため、
叱ることはせず、一緒に過ごす時間や話をする時間を増やして解決した。

しかし今回は・・・

何日か様子を伺ってみたが、相変わらずのハイテンションで、
とても何か悩みを抱えている様子はない。。。

これはどう考えても 金銭感覚の麻痺

・・・というのも、お正月にお年玉をもらって、
それを好き放題使っていたから・・・( ̄∀ ̄;)

単純に、お年玉は使い果たしが、
贅沢三昧の生活(主にゲーセン)がやめられなくなったのだと見た。

そこで、うつ病主婦お得意のキツーイお説教
そして、「もう我が家にはお金がない」
「これ以上盗られたら、ご飯が食べられなくなる」と説明。

・・・しかし、懲りない長男。
数日後にまたお金を抜き取っていった・・・

そこで最終手段・・・飯抜き

サイフに残っていた今月の食費の最後の千円を盗っていったのだから、
我が家にはもう買い物をするお金はない。

「千円あったら3日はご飯を食べられる。
でもあんたは、ご飯を食べることよりゲームをすることを選んだんだよね?
じゃあ今から3日間ご飯食べずに過ごして、
どっちが本当に大事なのかじっくり考えなさい。」

そう言って、晩御飯を食べさせずに寝かせた。

翌日、旦那が仕事から帰ってきた後、再度3人で話し合い。
長男はもう空腹でヘロヘロ・・・。

「ご飯が食べられないのがこんなにツライとは思わなかった。
毎日食べられることの有り難さを実感した。
本当にごめんなさい・・・(T_T)」

深く反省した長男はそれ以来サイフのお金を盗らなくなった。


生きていく中で楽しく過ごす時間は必要。
だけど、最低限の食事、我が家であれば双子や長女たちのオムツやミルクなど、
絶対に削れない部分もある。

その大事な部分を削ってまで遊興費に充てるというのは順番が逆だし、
お金が無くなったらどっかから持ってくればいいというのも違う。

自分の持っている金額に見合った生活をし、
少ないなら少ないなりにやりくりをする知恵と工夫が必要だろうと思う。

精神的な病になると、どうしても自分に自信をなくし、叱ることが難しくなる。
でも、どんな病気であろうと親は親である。

子供を育てることをあきらめず、
悪いことは悪いときちんと言える親でありたいと私は思う。


「うつ病母のお弁当」へつづく
【2009/04/16】 | 長男のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<笑わないゴルゴ | ホーム | 悲しい子供>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/220-a1afb58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |