スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
初めての育児が苦しかった理由・その1
初めての育児が苦しかった理由・その1

「環境の悪さ」

長男の乳児健診(3?4ヶ月頃)に行った時なんですが、
この頃って、どこのお母さんも寝不足で疲れ果てていますよね。

それが健診で2時間くらい待たされるわけです。
子供はぐずるし、体はガタガタ・・・。

そんな中で1人のお母さんが
「腰が痛くて抱っこしているのがツライのでベビーカー持ってきてもいいですか?」
と、係りの人に聞いたら、

「それぐらい我慢しなさい!と、お叱りの声が・・・

「もうお母さんになったんだから、これぐらいで弱音吐いてどうするの!」・・・と。

まぁ・・・この地域だけなのかもしれないけど、
当時は結構厳しかったんですよね。。。

具合が悪くなって病院に連れて行っても、
母親の管理が悪いような言い方をされたり・・・。

初めての育児で不安だらけの中、とにかく叱られることばかり。
どんどんどんどん自信なんて無くなってしまいますよね(ノ_・。)

子供なんてどんなに気をつけていても風邪ぐらいひくし、ケガだってする。
皮膚がかぶれたり、流行性の病気にかかったり・・・。
でもその度に自分はダメな母親なんだという烙印を押され、弱音も吐けない・・・。

こんな状況だったので、とても育児を楽しむどころではなく、
ひたすらミスをしないように、どんどん神経質になっていきました。

風邪をひかせないように、肌は常に清潔に・・・。
誰かに育児を代わってもらいたくても、具合が悪くなった時に叱られるのは自分。
そう思ったら、どんなに疲れてても預ける勇気も出ない。。。

朝から晩まで子供と1対1で向き合い、
ピリピリと神経を張り詰めた状態。

育児なんて何も楽しくない・・・逃げ出したい・・・

そんな気持ちが日々自分の中に募っていくばかりでした。。。


「初めての育児が苦しかった理由・その2」へつづく
【2009/04/07】 | うつ病奮闘記④ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<初めての育児が苦しかった理由・その2 | ホーム | なぜ私は苦しかったのか?>>
コメント
NoTitle
とても厳しい時代があったんですね
今はゆるい方だと思います

いつも思うのですが、ガアラさんは分析がすごいですね
冷静に見つめる事ができると言うか、客観的に見れるというか

調子がいいときに記事を書いてらっしゃるそうですが、
自己分析も?
調子が悪いときでも、そのときの記憶って鮮明ですか?

私は自分が錯乱したとき、またはそういう時期の記憶があいまいです
飛び飛びと言ったほうがいいでしょうか

時々ガアラさんが調子が悪いこと、忘れてしまっているような錯覚に陥ります

あ、だんだん記事と関係なくなってきました・・・( A゚д゚)アセアセ
【2009/04/07 14:33】 URL | ゆう #y5wnNUhY[ 編集] | page top↑
ゆうさんへ
私も記憶はかなりいい加減です^^;
なので、何かの拍子に思い出した時や、旦那に教えてもらったりして一生懸命つなぎ合わせて、何度も記憶をほじくり返して何週間とか長いと何ヶ月もかけてまとめているという感じです。
調子のいい時は調子のいい記事しか書けないし、調子の悪い時は暗い記事しか書けない・・・。
悪い時のことは悪い時にしか思い出せなかったりするし・・・。
おかげで中途半端に書いて放置してある下書きが山積みになってますよ(笑)

子供たちの最近の様子なども早く書きたいのですが、なかなか文章にならずどんどん時間がたってしまいますe-263
なんとか忘れないうちに書きたいと思います^^
【2009/04/08 10:06】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/213-e01fc677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。