スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
うつ病の親と子供
我が家の長男は他の子供とは違い過酷な状況の中で育っているため、
精神的に問題が出てくるのではないかと思う人も多いと思う。

私もうつ病になってからずっと、長男に対する悪影響を心配していた。
こんな醜い親の姿をいてまともでいられるはずがない・・・と。

でも、ずいぶん前にこんな出来事があった。

長男が「欲しいゲームがあるから買ってくれ」と言ってきたのだが、
その月はすでに1つゲームを買っていたし、
それ以外にも出費がかさんだので「今は無理」だと断った。

そしたら長男はいじけてグズグズ言い出し、最後にはブチ切れて、
「今すぐ買いたい!我慢なんてできない!」とわめき、部屋にこもった。

晩御飯の支度ができたので、長男のぶんを部屋まで持って行き、
再度、「欲しいものが出てくるたびに買っていては生活が成り立たない。
どうしても欲しければ、他の部分で節約して貯めるなり、
次の給料が入るまで我慢するなりしなきゃいけないんだ」ということを話した。

その後1階で食事をしていると2階からカチャンカチャンと音が・・・。

とうとう怒りがおさまらず、何かを投げつけたのかと思った私は、
「やっぱり、普段私が暴れたりするから、
長男も同じようになっちゃうんだよね・・・。」と旦那にポツリ・・・。

そうすると旦那は
「単純に箸を落としただけじゃないの?」と言う。

まさか・・・、そんなわけない・・・。
私の中で大きな不安がぐるぐると渦巻く。

しばらくすると長男が降りてきた。
空っぽになった食器を持って・・・。

ホントにただ箸を落としただけだったらしい・・・( ̄∀ ̄;)

そして「さっきはごめんなさい・・・」と謝ってきた。。。

誰だってカーッとなって頭に血がのぼることぐらいある。
当たり前だが、私と長男は違うのだ。

この時、素直に謝れた長男を心底すごいと思ったし、
そんな長男の良さをもっともっと見てやらなきゃいけないと思った。

人は可哀想な目で見られれば見られるほど、
本当に可哀想な人になってしまう。
だから親が自分の子をそんな目で見ちゃいけない。

こんな家庭で育って可哀想・・・じゃなく、

こんな家庭でも強く生きてる長男はすごい!

その日以来、私はそう思うことにしている(^ー^)


「お金を盗むバカ者」へつづく
【2009/03/15】 | 長男のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<うつ病だった妻を立ち直らせた夫 | ホーム | 鎮火>>
コメント
最近のガアラさんの日記ゃませてもらいました。
お気持ち良くわかります、今日私も鬱の波が来たらしく、妊娠しているせいもあってか、かなりイライラが止まらず、出かけ先から帰って頓服薬を飲み息子が昼寝をするときに一緒に寝ていました。
昨日からイライラすることがあり、今日は家具を見にショッピングセンターに行くので朝から私は私と主人と子供の弁当と飲み物、子供のミルクをつくり、身支度をしていました。主人は割りとマイペースなので自分の身支度に時間をとりなかなか急いでくれなく、洗濯物をのんびり干していたのに私がイライラし喧嘩になりました。
その後出かけ先でも息子が車のなかでわめいていたのでついつい「うるさい!」怒鳴ってしまい、叩いてしまいたい気持ちになりました。。
あとで子供には謝りましたが、感情を押さえるのは大変ですよね。。
なかなか穏和になれない自分が情けなくなるときもあります。

ところで、話しは変わりますが、この日記では長男さんのことについて話してらっしゃいましたよね!
私も実は弟が精神病で、私が小学生の時からでした。お母さんが精神的なご病気のなかで育つと、子供さんもいろいろと考え、気が使えるお子さんになると思います。
多分ガアラさんが一番よくわかっていますよね☆

ただ、当時私が母にしてもらいたかったことは、「誉めてもらうこと。」
私はいまでも誉めてもらうのが大好きです(笑)

当時母にとって私は頼りでした。長女でしたし、ご飯も10才のときから作っていました。
でも母にとっては私がそれをするのは当たり前で、むしろ度々悪くなる弟が気がかりでたまらなかった…。母は誉めるのは下手です。でも、誉めてくれていたら私はもっとお手伝いを励んだかも?(笑)
と、思い起こしました。 長々とすみません。
ただ単に私の経験です。
長男くん、我慢すること、きっと多いでしょうね。 でも、きっとがんばり屋さんですよ☆
【2009/03/15 16:32】 URL | りりっさ #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
育ってみないと分からないと思いつつ、私が一番恐れている事です

なんてたって、退院してきた日から怒鳴り合いの日々で
こんなに小さいのに、錯乱している私を見る目は心配そうで、
ぎゅっとしがみつく手は力強いんです


すごく、それが哀しい
【2009/03/15 22:36】 URL | ゆう #y5wnNUhY[ 編集] | page top↑
NoTitle
なぜでしょう...私は子供たちに対してどう育つとかあまり心配していない、なぜかわからないのですが小さい頃からそこを心配したことはなかったです。
愛情はあるつもりですが...。
勝手にちゃんと育ってくれる...と過信しすぎてたのでしょうか???とにかく会話をしないと。
【2009/03/16 08:13】 URL | リッキー #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます
>りりっささんへ
長男の育児というのはいつまでたっても私にとっては「初めての育児」なんですよね。
大きくなれば大きくなったで、また新しい悩みが出てきて^^;
うちの長男の場合は外ヅラがいいぶんだけストレスがたまるのか、家はストレス発散の場と化しておりますe-263
外ではしっかり者だとか、冷静だとか思われているみたいなんですが、家では日課の風呂掃除のサボリ方も半端じゃないし、しょっちゅうブチ切れてるし・・・( ̄∀ ̄;)
面談があって先生に褒めちぎられるたびに「それホントに家の子でしょうか??」とびっくりさせられる。
頼むから家でももうちょっとしっかりしてくれ~って感じです(笑)

>ゆうさんへ
長女の時は本当に妊娠中も生まれた後も怒鳴りあいばっかりでした。
私の大声にびっくりして大泣きすることもたびたび・・・。
でも、明るく活発に育ってますよe-287
過去にしてしまったことは仕方がない。
だからもうこれから先同じことを繰り返さないように、ちょっとずつでも変わっていければそれでいいですよ^^

>リッキーさんへ
ある意味うらやましいかもです。。。
私は自分が悩みや困った事があっても親に何も話せない子供だったので、長男が「何か悩みを抱えているんじゃないか?」とか、「言いたいのに言えないことがあるんじゃないか?」とかすごく気になってしまうんですe-263
そういう心配のしすぎで長男を窮屈にしている部分もあると思うんですけどね^^;
なので少しずつ改善中です。
【2009/03/17 23:42】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/203-a180d004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。