スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
第2の失敗
第2の失敗は、私と長男の間に入り解決の手伝いをするべき旦那が、
「たいしたことない」という判断をして、問題を放置してしまったことです。

気分転換に外に連れ出してくれたので、おしいしいギョーザを買いました。
多少は落ち着きました。
でも家に帰って長男の顔を見ると、嫌な出来事がぶり返してくる。

そうやって時間がたつごとに、自分の中の膿がどんどんどんどん増えていき、
増幅した怒りで完全に自分を見失い、とうとう大噴火・・・。

毎度のごとく、暴れまわり、暴言を吐き、殴りかかる。
茶碗を割り、階段から飛び降りる、包丁を振りかざす。
あっという間に地獄絵図です。

もう止められません。。。  


旦那には何度も話していました。
どんな小さなことでも異変に気づいた時には早急に解決するように・・・と。

でも、
「ここのところだいぶ調子も良かったし、もう昔のようには戻らないだろう・・・」
そう旦那は判断した。

傷口の見えない心の病気の1番難しいところです。

私は自分の体の異変に気づいていました。
体のあちこちが痛い・・・頭痛がする・・・めまいがする・・・
暑さ寒さの感覚が狂ってきた・・・

でもそれらはみんな、見ている人には何もわからない。

少々調子が悪くても当たり前。
それでも毎日やってるんだから大丈夫。

伝える側の私が伝えず、見る側の旦那が気楽に考えすぎた。
今まで何度も繰り返してきた失敗です。。。

疲れ果てた私はどんどん被害妄想が大きくなり、
助けようと思っていた長男も最後には、
「手伝いは嫌だ!病気のことなんてわからない!」と言い出す始末。

うつ病の側と看病する側の真っ向からの対立です。

どうしてこうなってしまったのでしょうか?
いったいどうすれば良かったのでしょうか?

第三者としてこのブログを読んでいればわかると思います。

会話が足りないのです。

私もずっと勘違いしていましたが、
私が伝えるべきことは病状ではないのです。

ここがこれだけ苦しい、ここがこれだけ痛い、
そんなもんはどれだけ伝えても、本人じゃなければわからないし、
逆に言われた方も理解できないことに苦しむだけです。

私が伝えなきゃいけないのは、
何に不満をもっているのか、何が不安なのか、何を悩んでいるのか・・・
それが解消されない限り、どんなに気分転換をはかったって、
心も体も良い方向には向かないのです。


「鎮火」へつづく
【2009/03/14】 | うつ病奮闘記④ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<鎮火 | ホーム | 狂わされる思考>>
コメント
NoTitle
こんにちは

複数のエントリーに対してのコメントです。

やっぱり、ため込まないって大事ですよね。
少しずつ不満がたまってくると、ちょっとしたきっかけで
爆発します。
僕もうつ病の初期の頃は、なんだかすごくイライラして、
友達のちょっとした言葉にも反応して爆発していました。
そういうときは、もう感情のコントロールが効かないです。
でも、回復してきてだいぶ、感情が安定してきました。
それでも、日常の不満をため込まないように、友達に愚痴を聞いてもらったりしています。
うつが重かったときには、人には絶対会いたくなかったんですが、いまは友達に連絡を取れるようになってきました。

それと、別エントリーでクスリを飲んでいないと書いてありましたが、やっぱりクスリに支えてもらうのも必要だと思います。
ODが心配なら、金庫に入れて、鍵は旦那さんに管理してもらうとか。
【2009/03/19 20:18】 URL | うっちー #ouBO2DGg[ 編集] | page top↑
うっちーさんへ
何か気になることがあってもそれを言わずに溜め込むのがすっかり習慣づいてしまっててなかなか取れないんですよね^^;
でも、その部分を変えない限りは何度でもうつ病を繰り返してしまうと思うので日々努力していますe-271

薬については、通常の治療がどこまでの回復をもって断薬するのかわからないのでなんとも言えないのですが、現在はうつ病特有の気分の落ち込みの波や、睡眠障害、無気力等、いわゆる「うつ病の症状」というものはほとんどありません。
しいて言えば、うつ病の名残りとでも言うのでしょうか。。。^^;

疲れやストレスが溜まってくると、危険信号が出るという感じです。
ただ、これは問題が解決し、ゆっくり休めば治りますので、うつ真っ只中の頃のように何週間も寝込むということはありません。

暴れまわる様子を書いたので「なんとかしたほうがいい」と思われたかもしれませんが、これは人格障害的な部分で、ある意味発作みたいなものです。
突発的に起こるので薬ではどうしようもないし、原因はわかっているので、ひたすら取り除いていくだけです。

どちらにしても、穏やかな日々の積み重ね、楽しいことの積み重ね・・・、それが大事ですね^^
【2009/03/20 01:27】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/200-050858ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。