スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
3月9日/レミオロメン

瞳を閉じれば あなたがまぶたのうらにいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって 私も そうでありたい


3月9日/レミオロメン ●3月9日/レミオロメン
 ●歌 詞


* * うつ病主婦の想い * *

いったいどれだけ涙を流しただろう。
子供たちを可愛いと思えば思うほど、鉛のような体がわずらわしく、
笑顔を向けられない自分が情けなく・・・

もう無理だ、もう嫌だと何度も何度も逃げ出して、
それでも記憶に焼きついてしまった子供たちの笑顔を消すことなどできず、

ごめんなさい・・・
弱い私でごめんなさい・・・と何度も心の中で謝る。

きっと立ち直る。
また這い上がってみせるから・・・待ってて・・・。

他のどんなことは投げ出しても、
あなたたちの母であることだけは絶対やめない。
【2009/03/12】 | うつ病主婦と音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<春の嵐 | ホーム | 苦しすぎる・・・。>>
コメント
本当に、私もそう思います。
どんなに、辛くても、あの笑顔に癒されます。
あの笑顔に『私達夫婦の間に生まれてきてくれて、ありがとう』と思います。
【2009/03/12 22:56】 URL | はな #-[ 編集] | page top↑
はなさんへ
子供というのは本当に不思議な存在ですね。
疲れた、もううんざりだ・・・
何度そう思っても、思い出すのはやっぱり笑顔です。
自分が生きる意味など何もわからなくても、
子供のことは生まれてきてくれてありがとう、
生きてくれていてありがとう・・・
素直にそう思います^^
【2009/03/13 08:21】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/197-4a6d756d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。