スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
情けはうつ病のためにならず
不安を抱えたまま月曜日を迎えた長男。
どんな顔して学校から帰ってくるかなぁと思っていたら・・・。

超ゴキゲン(*^∀^*)

あれれれ・・・「友達がいなくなる?」と泣いていたのはどこの誰やら・・・。
帰ってきた途端、「遊んでくるね?」と
ランドセルを放り投げて遊びに出かけていった(笑)

そしてその後日本男児君はどうなったかというと・・・。

まるで何事もなかったかのように・・・ですww

土日となれば、いつものメンバーが我が家にたむろし、
騒いだりケンカしたり・・・。


今まで「人に嫌われる」ことを異常に恐れていた長男。
友達を失う怖さから、自分の言いたい事も言えないことが多かった。

「言いたい事言っても大丈夫なんだね♪」

「当たり前でしょ。
日本男児君は、泊まらせてくれるからあんたと仲良くしてるんじゃないでしょ?
あんたのことが好きだから一緒に遊んでるんだよ。自信持ちなさい

本当は強気な態度とはうらはらに、
これで本当にもう遊んでくれなくなったらどうしよう・・・。
いじめられたらどうしよう・・・なんて心の中では思っていた。

長男の母親として自信が持てなかったのは私のほう。
その私の不安が、長男の自信の無さにつながっていたのかも・・・。

何かを断るというのはとても勇気がいる。
長男が嫌われたら困るから・・・と、
気がつけば何でもかんでも引き受けてしまっていた。

でも、本当に必要な関係なら断ったぐらいでは途絶えない。

今ではすっかり「時々キレる怖いおばちゃん」と思われている私。
それでも、そんな怖いおばちゃん家に泊まりに来る、
強い神経を持った日本男児君。

おぬし、なかなかやるよのぉ・・・

自分の身を削るだけが優しさじゃない。
断ることがあっても、できる時にしっかりやればいい。
自分の体調や都合を優先させたっていいんだ。

うつ病にとってとても大事な事を長男の友達に教えてもらった気がする。

私ももっと図太く図太く、負けないように生きなきゃね。
これから中学、高校と、
どんどん大きくなっていく君達と戦わなきゃいけないんだから・・・


「ばたばた花見」へつづく
【2009/02/10】 | 長男と仲間達 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<離乳食開始 | ホーム | 日本男児君の陰謀(笑)>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/10 14:03】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/10 22:43】 | #[ 編集] | page top↑
鍵付きコメントさんへ
お返事ありがとうございました。
少し落ち着かれたようで私も安心しました^^
悩んだり落ち込んだりした時はまたいつでもコメントくださいね。
 
私も負けないように頑張りますっe-271
【2009/02/11 08:12】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/167-97155fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。